ワーム 写真

ベローズスティックを使って冬のバスを釣ってみよう!細長いシルエットとボディのリブ形状が効果的!

FISHING JAPAN 編集部

ジークラックから発売中のベローズスティックを使って、冬バスを釣ってみましょう。

独特のリブ形状で生命感溢れるワームに仕上がっていますから、バスを引き付けてくれるはずです。

その特徴や水中アクションシーン、実釣インプレ動画をピックアップしてみました。

ベローズスティックの基本スペック!どんなワームなの?

ベローズスティックはバス釣り用ワームとして、3種類のサイズが用意されている、ややボリュームのあるストレートワームです。

サイズは、3.8インチ・5.8インチ・8インチから選べますよ。

カラーは全部で26種類もリリースされているので、どれを選ぼうか迷ってしまいます。

人気のグリパンカラーや2トーン系、モーニングドーンカラーなども揃っていますよ。

ベローズスティックのボディにはリブがいっぱい!

このワームは、ボディ全体をリブが覆っています。

ですからこれを利用して、フックをセットするようにしましょう。

オフセットフックを用意して頭の部分に突き刺してから、最終的にフックポイントをリブの中に埋め込んでしまうのです。

そうすれば、リブがガードとなって、根掛かりを回避してくれるでしょう。

リブの間から泡が発生!

ベローズスティックを水中に入れて上下させると、ウネウネとまるで生き物のように動きます。

そのとき、リブの間から泡が飛び出してきますよ。

いくつも刻まれているリブとリブの間に、空気が入り込んでいるのです。

その泡が動きに合わせて噴き出すことで、より一層バスを引き付ける効果が得られます。

製品の水中アクションシーンを収めた動画はこちら

冬のバス釣り場へGO!

実際に冬の釣り場へ向かってみましょう。

オカッパリの釣りで使うには、3.8インチサイズが手ごろです。

食わせやすく、カバーや地形変化に引っ掛けて操ることができるからです。

冬のバスはショートバイトが多いですから、ひと口サイズの3.8インチのほうが、釣れる確率は上がるかもしれません。

北風が常に当たっていないエリアで、岸際なのに水深のあるポイントにベローズスティックを投入してみましょう。

おすすめのリグは、ライトテキサスリグやワッキーリグ・ネコリグになります。

寒い時期の河川でのオカッパリ動画はこちら

ベローズスティックは、SAFマテリアルで作られています。

塩とアミノ酸、それから集魚効果の高いフォーミュラが含まれているので、一度バイトしたバスはなかなか吐き出そうとはしません。

それにより、確実なフッキングを決めることができますから、釣りにくいといわれる冬のタフコンディションでも頼りになるワームなのです。

製品のご購入はこちら

ジークラック(GEECRACK) ワーム ベローズスティック 3.8インチ #268 エレクトリックシャッド

ジークラック(GEECRACK) ワーム ベローズスティック 3.8インチ #268 エレクトリックシャッド

最安値価格
¥748(楽天市場)

Amazonへ ¥1,135

楽天市場へ ¥748

Yahoo!へ ¥748

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング