ロッド 海 写真

正しいロッドケースの選び方って知ってる?大切なのは収納?それとも堅牢性?人気ロッドケースも合わせてご紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

釣竿を入れて、持ち運ぶために使うもの。

そう、ロッドケース。

釣り人の皆さんは、普段どんなケースを使っていますか?

中に入れる竿や釣り道具の種類によっても変わってくると思います。

そこで今回は、ロッドケースの正しい選び方をご紹介しましょう。

竿に合わせた選び方

ロッドケースの一番の目的は、竿を入れて運ぶことです。

そのため、釣行で持ち歩く釣竿の中から、収納するときに一番長いものが入るサイズであることが必須となります。

そして、複数の竿を持ち歩く場合は、それら全てが入るような容積の大きいもの、逆に、少ない人は細いケースでも大丈夫です。

同じデザインでも、長さが異なるロッドケースがあるので、まずはご自分の竿の収納時の長さを確認してみてください。

同じ長さの竿であっても、2本継ぎのものと、3本継ぎのものとでは、仕舞い寸法が異なります。

竿を何本収納するのか?

竿の長さが決まっても、意外と見落としがちなのが、何本入るかと言う点です。

よっぽどの量でなければそこそこのサイズがあれば十分です。

しかし、リールを竿に装着したまま収納するような時は、同時に収納できる竿の本数も限られてきてしまいます。

ちなみに、船の上から釣りをするようなときは、予め竿にリールを装着した状態でガイドに糸を通し、そのまま収納できるサイズ感のロッドケースの方が楽です。

竿を守るためのケース

せっかく高価なロッドを購入しても、ケースが薄かったり衝撃に弱かったりすると、大切なロッドを壊してしまうことにもなりかねません。

ロッドが折れたり曲がったりすることを防ぐためにも、ある程度強度のあるケースを購入することをオススメします。

素材や、硬さなど、いろいろな種類のロッドケースがあります。

持ち運びやすさや収納を重視するか、あるいは多少重くても堅牢さと耐衝撃性を重視するか。

好みのロッドケースを見つけてみてください。

人気ロッドケース【3選】

アマゾンでレビューが多い人気商品を3つ厳選して、インプレとともにご紹介します!

Lixada フィッシングバッグ

Lixada フィッシングバッグ ポータブル 釣りロッド 釣り竿 ツール収納袋ロッドケース タックルバッグ 100/130/150cm

Lixada フィッシングバッグ ポータブル 釣りロッド 釣り竿 ツール収納袋ロッドケース タックルバッグ 100/130/150cm

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

プロックス ラウンドハードロッドケース

プロックス ラウンドハードロッドケース φ11.5 87-152cm PX689152 PX689152 ブラック

プロックス ラウンドハードロッドケース φ11.5 87-152cm PX689152 PX689152 ブラック

参考価格:¥1,931

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

FINEJAPAN ソフトロッドケース

FINEJAPAN(ファインジャパン) 【品番】RC4051 【品名】ソフトロッドケース 130cm

FINEJAPAN(ファインジャパン) 【品番】RC4051 【品名】ソフトロッドケース 130cm

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

釣り人の皆さんは、普段どのようなロッドケースを使っていますか?

ハードケースと、ソフトケースとでは、使い勝手も収納もだいぶ違ってきます。

お使いのロッドに適したロッドケースをぜひ見つけてみてくださいね!

関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング