メタルジグのアップ写真

ショアジギングでブリを釣りたい!コノシロパターンでおすすめのタックルもチェック

FISHING JAPAN 編集部

12月になると、河川の河口域にコノシロの群れが接岸するケースがあります。

その背中にプレッシャーをかけている青物・ブリの存在が、接岸する要因でしょう。

ショアジギングゲームなら、このコノシロに夢中のブリを攻略できるかもしれません。

ここでは、コノシロパターンによるショアジギングゲームの組み立て方や、おすすめのタックルをご紹介します。

ショアジギングならコノシロに夢中のブリを攻略できるかも!

ショアジギングゲームでは、ショアからのロングキャストで、沖合いから迫って来るフィッシュイーターを迎え撃つことができます。

特に12月においては、ベイトフィッシュがイワシ・アジから、もう少し大きめのコノシロに切り換わるケースが発生するかもしれません。

コノシロは、この時期には30cm前後にまで成長し、海が真っ黒にになるまで、膨大な群れを構築します。

シーバスに追われるものもいれば、ターゲットのブリに追われて逃げ惑うものも。

逃げる行先が河川の河口域なら、水深が浅過ぎてブリに追い付かれてしまうでしょう。

もっと絞り込んでいくと、河口域に隣接するエリアに砂浜=サーフがあれば、そこにコノシロが追い込まれることもあります。

実際に海まで足を運んで、河川の河口に連なっているサーフを確認してみましょう。

googleマップなどを利用するなら、河川に隣接する海水浴場をまず探し出してください。

12月なら、海水浴場としては閉場しているはず。

釣り禁止の指定がされていないことも確認して、現地の波打ち際をチェックしてみると・・・。

もしコノシロの群れが間近に居たら、数匹程度のコノシロが打ち上がっている可能性があります。

もしコノシロを見つけたら、朝夕マズメ時にそこでショアジギングゲームを始めてください。

朝イチなら沖合いでブリが、豪快に水柱を上げてくれるかもしれません。

距離は、波打ち際から100mも離れていないことが多く、ショアジギングでじゅうぶん届きます。

60gから100g程度のメタルジグを複数用意して、サーフからのロングキャストを仕掛けてください。

12月のブリは、とても大きく育っていて、80cmから90cmクラスの丸々と太った体格のものが、釣れる確率が高いです。

しかも大型のコノシロを捕食しているブリですから、その強烈な引きに耐えられるだけのタックルを用意しなければ、ランディングに持ち込むのは難しいでしょう。

ブリ狙いのショアジギングに必要なロッドとは

コノシロパターンのショアジギングゲームでは、長めブランクスのスピニングロッドが必須です。

硬さは、やはりH=ヘビー以上でしょうか。

ブリが掛かったときの衝撃や、そこからの豪快な横走りに対して、ロッドを立てた状態で耐え続けなければなりません。

幸い、足元が砂地なので、安定感はじゅうぶんあります。

どれだけ走られてもいいように、カンタンにへし曲がってしまうようなロッドは、選ばないようにしましょう。

5000番サイズ以上のスピニングリールでショアジギングを楽しもう!

コノシロパターンのショアジギングゲームでは、5000番サイズ以上のスピニングリールを用意したいものです。

5000番サイズ以上なら、2号から3号程度の太さを持ったPEラインを、豊富にスプールに巻くことができるからです。

ラウンドタイプのハンドルノブや、剛性・耐久性の高いボディフレームなどが、5000番サイズ以上には備わっています。

スプール径が大きいので、ラインの放出がとてもスムーズにおこなえますから、ロングキャストを仕掛けたいときにも重宝するでしょう。

ブリをショアジギングで狙うのに、おすすめのメタルジグをピックアップしてみました。

しっかりと飛距離を伸ばせる重めウエイトで、浮き上がりの度合いや重心の位置にもこだわりたいものです。

オーナー(OWNER) メタルジグ GJL-80 撃投ジグレベル 80g #41 湾岸ゼブラ No.31873

オーナー(OWNER) メタルジグ GJL-80 撃投ジグレベル 80g #41 湾岸ゼブラ No.31873

最安値価格
¥968(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,289

楽天市場へ ¥1,188

Yahoo!へ ¥968

ハヤブサ(Hayabusa) タングステンジグ ジャックアイ TG スイム 80g #5 シルバーブルーグローゼブラ FS433

ハヤブサ(Hayabusa) タングステンジグ ジャックアイ TG スイム 80g #5 シルバーブルーグローゼブラ FS433

最安値価格
¥2,475(amazon)

Amazonへ ¥2,475

楽天市場へ ¥2,475

Yahoo!へ ¥2,750

ショアジギングでブリをターゲットにするのにおすすめのタックルを選んでみた!

ショアジギングゲームでブリをターゲットにするのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、3m前後の長さを持った、Hパワー以上のブランクスのスピニングロッドがマッチします。

リールは、5000番サイズ以上のスピニングリールなら、納得のラインストック量をキープできるでしょう。

飛距離を伸ばすためにも、ブリをフッキングしてから走らせるためにも、豊富なラインストックを持つことがとても重要です。

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 コルトスナイパーXR MB S100H-5 並継 ソルト ショアジギング

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 コルトスナイパーXR MB S100H-5 並継 ソルト ショアジギング

最安値価格
¥34,701(楽天市場)

Amazonへ ¥37,705

楽天市場へ ¥34,701

シマノからリリースされているショアジギングゲーム用スピニングロッド・コルトスナイパーXR MBシリーズのラインナップから、S100H-5を選んでみました。

いわゆるモバイル系ロッドなので、携行性能はバツグンです。

全長は3.05mと、長めブランクスに仕上がっています。

継数は5本ですから、仕舞寸法はなんと68.5cmにまで縮まります。

ブランクスの先径は、2.5mmと太めです。

適合するメタルジグウェイトは、最大で120gです。

適合するラインは、PEラインなら最大で5号まで使うことができます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、90.7%に設計されています。

実際に手に取って継いでみると、驚くほどの張りと剛性感を兼ね備えているのが、手元に伝わってきます。

継目は全て安定しているので、ブリからの強い負荷が掛かっても、安心してやり取りを楽しめるでしょう。

キャストの際には、継目でギクシャクした曲がり・反り・復元にはならず、スムーズな振り抜きを繰り返すことができました。

実売価格は3万円台と、購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

ショアジギングをこれから始めたい人に、携行性の高いこの1本をおすすめします。

持ち運びが便利というのは、かなりのアドバンテージを生み出してくれるでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 サハラ C5000XG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 サハラ C5000XG

最安値価格
¥7,194(Yahoo!)

Amazonへ ¥7,433

楽天市場へ ¥8,273

Yahoo!へ ¥7,194

シマノから発売されている汎用型スピニングリールサハラシリーズの中から、C5000番サイズのエクストラハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1巻きにつき105cmものラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力は6kgで、最大ドラグ力は11kg。

ラインキャパは、PEラインなら3号を200m、モノフィラメントラインなら5号を150m巻けます。

ウエイトは305gで、ハンドルアームの長さは55mm。

ボールベアリングは、4個搭載しています。

実際に手に取ってみると、カチッとした剛性・耐久性が備わっていると感じました。

ローター回転の追従性も良好なので、ラインスラックが発生しても、すぐに回収できるでしょう。

ドラグのレスポンスもいいですから、ラインを放出しながら魚とのやり取りを楽しめるはずです。

実売価格は8千円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

軽量ボディでもっと剛性の高いモデルなら、高い価格帯に豊富に用意されていますが、このサハラシリーズでショアジギングは、じゅうぶんに楽しめるでしょう。

コノシロパターンのショアジギングをマスターして大型ブリを釣り上げよう!

コノシロパターンのショアジギングでブリを攻略する方法や、おすすめのメタルジグ&タックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

サーフでショアジギングゲームを実践する際には、必ず自分の背後や周囲を確認してください。

誰も近くにいないことを確認してから、ロッドスイングの状態へと移っていきましょう。

重いメタルジグは、最初から強いスイングで飛ばそうとしないこと。

ロッドがどれくらい曲がろうとするか、そしてどのタイミングで反発が始まるか、きっちり確認してから次のステップへ移ってください。

ショアジギングの関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング