水上住居 海外 写真

家でも釣りがしたい人必見!自宅で釣りを楽しむにはどうすればいいの?様々な角度から究極の方法を考えてみました!

FISHING JAPAN 編集部

釣り人の皆さん、釣りが好き過ぎて「いつでも釣りがしたい!家でも釣りができたら!」なんて思ったことはありませんか?

それならば、思い切って自宅に釣りスペースをつくってみてはいかがでしょうか?

自宅の敷地内に魚がいる水辺があればベストですが、なければいっそ釣りができる環境を自作してみるのも手かもしれません!

今回は、自宅で釣りを楽しむ方法について、様々な角度から考えてみましょう!

目次

  • 自宅で釣りは難しいのか?
  • 庭に釣りスペースをつくってみる
  • 結論的に言うと・・・

自宅で釣りは難しいのか?

まずは、自宅に釣りスペースとして、釣り堀をつくることを想定してみます。

それに必要なものは、水を貯める「巨大な容器」とそこに泳がせる「魚」です。

そして、水を循環させる「ポンプ」と水を清潔に保つ「フィルター」も用意します。

魚によっては、温度管理も必須です。

ところで、立派なお屋敷のご主人が、庭に池をつくって鯉を泳がせるのはよくありそうな話ですね。

しかし、それを釣ってしまうのはなんだか風情がないような気がしませんか?

平安時代の貴族は、庭の池に「釣殿」という建物をつくって、釣りを楽しんだそうです。

自分専用の池や釣り専用の建物・・・

一般的には、なかなか難しいことですね。

庭に釣りスペースをつくってみる

釣殿とまではいきませんが、例えばちょっと大きな水槽や子供用のプールを生簀の代わりにするのはどうでしょうか?

そこに魚をどさっと放して、釣り糸を垂れる・・・

これなら自宅で釣りができそうですね!

ただ、それが楽しいかっていうと、微妙かもしれません。

魚が丸見えな上に、釣りの醍醐味である駆け引きは全くなく、目の前の魚がエサに食いついたら竿を引き上げる、というかなり単純な流れの釣りになります。

子供用のプールをだいの大人3人くらいで囲んで、顔を突き合わせて釣りをしている風景を想像してみてください。

はたからその様子を見るくらいは、なかなか面白いかもしれませんね・・・

結論的に言うと・・・

結論的に言うと、自宅での釣りはなかなかハードルが高いです。

しかし、ここで食い下がれないという釣り人のあなた!

究極の方法があります!

そう、金魚すくいです!

金魚すくいなら、かなり手軽にできますよ!

金魚すくい用の金魚と、金魚をすくう道具のポイは、ネットで簡単に注文できます。

それこそ、子供用のプールと観賞魚を飼育する専用ポンプなどを買って、自宅で金魚すくいなんて楽しそうです。

近所の人を呼んで、皆で集まって金魚すくいパーティもいいですね。

縁日とは違って無制限にポイを使えるので、何度も練習したら金魚すくいの腕も上達するかもしれません。

子供たちもきっと大喜びですよ!

ただし、金魚も生き物なので、疲れさせない程度に節度を持って楽しんでくださいね!

自宅で釣り堀をつくる話が、いつの間にか金魚すくいの話になってしまいました・・・

しかし、釣り人の皆さんなら、自宅で釣りをしたいほどの気持ち、どこか分かっていただけますよね!

実際に、趣味が嵩じて自分で釣り堀をオープンした人もいます。

ただ、ビジネスとして釣り堀を運営するのは、なかなか大変だという意見が多々あります。

自由気ままに釣りを楽しむには、出来る範囲で釣り環境をつくっていくことが大切ですね!

釣り人の皆さんも、様々な工夫をして釣りを楽しんでくださいね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング