冷音 写真

邪道 冷音はシャローで使えるおすすめ鉄板バイブ!夏のシーバスはこれで決まり!14gと24gの使い方をそれぞれ詳しくご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

大人気シーバスデイゲームの本格シーズンが開始です!

今回はそんなシーバスデイゲームにおすすめな鉄板バイブ・邪道 冷音のインプレや特徴、使い方をご紹介します。

目次

  • 冷音は24gと14gの2サイズラインナップ!
  • 冷音の特徴は?
  • 冷音24gのインプレとおすすめの使い方をご紹介!
  • 冷音14gのインプレとおすすめの使い方をご紹介!
  • 冷音のカラーラインナップは?

冷音は24gと14gの2サイズラインナップ!

冷音には、24gのオリジナルサイズと14gの通称チビレインの2サイズがあります。

狙いたい場所の水深に合わせて使い分ける事が出来ますよ。

サイズ重量全長
冷音14g14g62mm
冷音24g24g77mm

冷音の特徴は?

1番の特徴は、2つのラインアイ「イージーホール」「テクニカルホール」です!

この冷音には、2つのラインアイが搭載されています。

そのため、1つのルアーで、2つの使い方が出来ます。

後ろ側のイージーホールでは、細かく心地良いバイブレーションが発生します。

浮き上がりを抑えたアクションで、スローなただ巻きにおすすめです。

前側のテクニカルホールでは、水平に近い姿勢になります。

浮き上がりの良いのアクションで、速巻きやロッドアクションに適したセッティングになっています。

どちらのアイもトラブルが少ない設計になっています。

糸がらみの多い鉄板バイブの中ではストレスの少ない使用感も特徴です。

冷音24gのインプレとおすすめの使い方をご紹介!

オープンエリアやディープに強い冷音24g!

2つのアイホールで様々な状況に対応することの出来る冷音ですが、24gはその重さを生かして広範囲を探る使い方に向いています。

港湾や沖堤などのオープンエリアで使いやすいセッティングです。

特にイージーホールでは、しっかりとした巻き心地を感じながら、スローに探る事ができます。

足場の高い所や水深の深い所でおすすめです。

テクニカルホールでは、その浮き上がりの良さと巻きの軽さを生かして、ナブラやボイル撃ちにも使えるだけでなく、ロッドアクションでダートさせる事も出来ます。

24gの水中アクション動画はこちら

開発者 藤沢周郷による実釣解説動画!

冷音14gのインプレとおすすめの使い方をご紹介!

小場所やシャローに強い冷音14g!

14gという絶妙なウエイト設定により、鉄板バイブでありながら幅広い状況で使いやすいルアーです。

テクニカルホールでは、その浮き上がりの良さを生かして、超シャローエリアでも使えるセッティングになっています。

鉄板バイブならではの飛距離と合わせて、シャローフラットで抜群の使いやすさを誇ります。

ロッドアクションを加えながら高速ボトムノックさせる事で、不規則なヒラ打ちアクションがシーバスを誘います。

実はシーバスだけではなく、クロダイにも効果的です!

実はこの冷音14g、シーバスだけでなくクロダイにも実績があります!

シャローで使い易いという特性を生かして、河口やサーフ等のクロダイ攻略にもおすすめです。

14gの水中アクション動画はこちら

藤沢周郷の冷音14gを使ったシャロー攻略動画!

冷音のカラーラインナップは?

冷音のカラーラインナップは、両サイズ共通の25色です。

・メッキイワシ

・MRHG

・チャートグローベリー

・EHIME

・OTOHIME

・RISING SUN

・クロモン

・キビナゴ

・サラマンダー

・花火

・風鈴

・ぎっこぎこOR

・こっちゃ

・ちぇりぶろ

・ZEIGO

・ルミナスグリーン

・ぎこちぇり

・RH/I

・PH/IC

・GG

・アクエリアスSC

・ごりおさんSC

・ふらっしーSC

・う゛ぃっちSC

・マットチャートSC

多くのルアーと比べて、とても豊富なカラーライナップですね。

またカラー名が特徴的でおもしろいです!

カラーラインナップ等の詳細は、こちらのHPをご確認ください!

冷音シリーズのご購入はこちらから

これからの季節にピッタリなおすすめ鉄板バイブ・邪道 冷音、ぜひお試しくださいね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング