ロッド 写真

カーディフ エクスリードは2018年新発売のトラウト専用エリアロッド!ショート寄りにレングス設定し小・中型魚を対象にしたモデル!

FISHING JAPAN 編集部

2018年シマノから新発売となるカーディフ エクスリードは、管理釣り場=エリアトラウトを楽しむための専用ロッドです。

6フィート以下の短めな長さに設定された5つの機種から選べますよ。

その特徴や製品ラインナップをご紹介しましょう。

カーディフ エクスリードってどんなロッドなの?基本情報はこちら!

カーディフ エクスリードは、エリアトラウトを楽しむために作られた専用ロッドです。

小~中型魚に照準を合わせたスペックですから、操作性を重視した小気味良い釣りを展開することができます。

長さは5.7~6フィートの間に設定、取り回ししやすく軽快に扱える印象ですね。

カーディフ エクスリードのブランクスにはスパイラルX+ハイパワーXを採用!

このロッドのブランクスには、スパイラルXが採用されています。

ロッドの縦繊維の内層と外層に、カーボンテープをそれぞれ逆方向から斜めに密巻きした三層構造のことで、その上からカーボンテープをX状に締めあげていく、ハイパワーXで補強してあります。

これにより、キャスト時やファイト時に発生しやすいネジレを、効率よく抑え込めるようになっています。

ブリッジライクシートで手元感度を向上!

カーディフ エクスリードのリールシートを見てください。

ブリッジライクシートが搭載されていて、その表面硬度を高めたことで従来素材よりも手元感度がアップしています。

また、コンパクトな設計なので、手のひらとリールシートとの接触面が小さくなり、感度がさらに上がっていますよ。

2018年新発売の製品ラインナップとスペック表はこちら

カーディフ エクスリード長さ(m)継ぎ数仕舞寸法(cm)自重(g)適合ルアー(g)適合PEライン(号)カーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)
AT S57SUL/R-GS1.70287.3600.4~3.50.2~0.631.242,000
AT S60SUL/R-S1.83294.1510.4~3.50.2~0.699.742,000
HK S60SUL/F1.83294.1550.4~50.2~0.695.942,500
HK S59UL/F1.75289.8540.5~5.50.2~0.695.842,000
HK S60L/F1.83294.1570.5~60.2~0.695.943,500

このロッドの穂先には、高強度ソリッド仕様のタフテック∞や、軽量・高感度のソフチューブトップが使い分けられています。

またインロー継ぎ目部分には、ブランクス剛性にあわせた専用設計の芯材を使っています。

カーディフ エクスリードは、2018年9月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

シマノ(SHIMANO) スピニングリール トラウト 18 カーディフ CI4+ 1000SHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール トラウト 18 カーディフ CI4+ 1000SHG

参考価格:¥25,883

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング