仕掛けのアップ写真

TGビンビンスイッチでオフショアゲームを楽しみたい!2021年ジャッカルから新登場

FISHING JAPAN 編集部

本体が可愛いイカのようなデザインに仕上げられているのが、ジャッカルから2021年新登場のTGビンビンスイッチです。

専用ネクタイとフックにアシストライン、そして遊動式のスイッチシステムが標準で装備されていますよ。

船やボートデッキから、バーチカルに攻めるための新感覚鯛ラバといったところでしょうか。

ここでは、ジャッカルのニューアイテム・TGビンビンスイッチについてご紹介します。

「鯛ラバにしては、ヘッドとネクタイがコンパクトにまとまっているよね!」

その通り!一瞬見ただけでも、水の抵抗がしっかり抑えられているのが伝わってきますよね。

TGビンビンスイッチとは

TGビンビンスイッチとは、2021年にジャッカルからリリースされる、オフショアゲーム用の新しい漁具のことです。

鯛ラバの要素を含んではいるのものの、確実に進化している雰囲気が漂っていますよね。

ヘッドとフックとネクタイラバーが、水平方向で見て同じところに配置されているのが特徴です。

そうすることによって全体的なシルエットが、とてもコンパクトに仕上がっています。

これなら青物・マダイ・ヒラメなどの大型サイズの魚から、アジ・カサゴ・アコウなどの小型サイズの魚まで、さまざまな魚種をターゲットにすることが可能でしょう。

ヘッドには、高比重素材で知られるタングテンを使用。

同じ重さなら鉛よりもコンパクトなボリュームに絞り込むことができます。

またヘッドの形状にも注目してください。

まるでイカのような可愛さを持った、流線形をしていますよ。

これにより、一気に底まで落ちていくスピーディーな展開を手に入れることができます。

底からスタートする巻き上げも、潮の影響をかわしながらのファストリトリーブを実現可能でしょう。

魚の濃い瀬戸内海などでは、二枚潮になっているエリアがひんぱんにあります。

そのようなシチュエーションでも、ヘッドによるスムーズで速やかな整流が、釣りにリズムとテンポを付加してくれるはずです。

ラインを通す部分にも注目しましょう。

専用設計されたスライドパーツになっていて、ラインへのダメージをしっかり抑える耐摩擦樹脂を採用しています。

遊動式なので、掛かった魚をバラシてしまうトラブルを、未然に防いでくれますよ。

本体部分は、スプリットリングで交換することができるようになっています。

TGビンビンスイッチの専用ネクタイにも注目!

TGビンビンスイッチのTGとは、タングステンのこと。

ヘッド部分が高比重なおかげで、一気に落とし込んでスムーズに巻き上げて誘うことができます。

そのヘッド部分には、波動とアクションにこだわった専用ネクタイが付いていますよ。

カーリーテイル形状なので、水中でビラビラと棚引くようにアクションしてくれます。

フォール時はもちろん、巻き上げの際にもレスポンスよく動き、多くの魚を誘うことになるでしょう。

そのネクタイには、海老パウダーと海老オイルを配合して、味と匂いを加えた新素材・T+ラバー」を採用しています。

全部で8種類のカラーバリエーションが用意されているTGビンビンスイッチ!

TGビンビンスイッチは、6つのウエイトから選べるようになっています。

35グラム・45グラム・60グラム・80グラム・100グラム・120グラムから、対象魚や潮の早さ・水深などに合わせて使い分けてください。

またカラーバリエーションは、8種類の中から好みの応じて選びましょう。

●グリーンゴールドカラー

●オレンジゴールドカラー

●レッドゴールドカラー

●プレーン=無塗装

●ブライトオレンジカラー

●ブライトイエローカラー

●ケイムラサファイアカラー

●グローパールカラー

プレーン=無塗装をラインナップに加えてくれているのが、とても嬉しいですね。

オモリグに齧り付いてくる魚を見てしまうと、プレーン=無塗装を使ってみたくなります。

TGビンビンスイッチのデモンストレーション動画はこちら

TGビンビンスイッチにマッチしそうなおすすめタックルを選んでみた!

TGビンビンスイッチを積極的に操るのにマッチしそうな、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

まずは、ロッドから。

鯛ラバゲーム用にリリースされているものの中から、ディープゾーンを狙える硬さ・張りを持ったものがベターでしょう。

新しいロッドがどんどん開発されているので、釣具店であれこれ手に取って確認してみてください。

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド タイラバ エンゲツBB 2021 B69MH-S/2 オフショア タイラバ

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド タイラバ エンゲツBB 2021 B69MH-S/2 オフショア タイラバ

最安値価格
¥13,634(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,244

楽天市場へ ¥14,244

Yahoo!へ ¥13,634

シマノから2021年にリリースされた、鯛ラバゲーム専用ロッドです。

全長は2.06メートルと扱いやすい長さで、継数は2本。

仕舞寸法は106.5センチに収まるので、船やボートデッキに持ち込むときに便利でしょう。

自重は147グラムと軽めで、先径は1.3ミリと細めで曲がり込みやすくなっています。

適合する鯛ラバのウェイトは最大で200グラムまでですから、TGビンビンスイッチをきっちりカバーできますよ。

適合するPEラインは、1.5号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、93.9パーセントです。

実際に手に取ってみると、ロッドティップにはカーボンソリッドのタフテックαを搭載していて、魚のバイトを弾かずにきっちりフックアップに持ち込める仕様になっていますよ。

グリップ周りは、Xシートのデュアルガングリップを装着。

ガイドシステムは、右回りのスパイラルガイド仕様です。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されていますよ。

これなら鯛ラバゲーム初心者の人でも、購入を検討しやすいでしょう。

船やボートデッキに立ったときには、隣りのアングラーとの距離をしっかり取るようにして、相手の邪魔になるようなロッドの動かし方は厳に慎むようにしましょう。

ドテラ流しをする場合には、隣りのアングラーの流し具合にも配慮しながら、自分の仕掛けがラインを跨がないように努めたいですね。

また船べりにロッドティップが接触しないように、掛かった魚をランディングに持ち込んでください。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 15 オシア コンクエスト 200PG 右ハンドル オフショア タイラバ マダイ

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 15 オシア コンクエスト 200PG 右ハンドル オフショア タイラバ マダイ

最安値価格
¥40,671(Yahoo!)

Amazonへ ¥41,124

楽天市場へ ¥41,261

Yahoo!へ ¥40,671

シマノから発売中の、剛性・耐久性の高い丸型ベイトリールです。

ギア比は4.8対1ですから、ハンドル1巻きにつき60センチのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は6.0キロで、自重は275グラム。

スプール寸法は、直径が40ミリで幅が18ミリです。

ラインキャパは、PEラインの1号なら440メートル巻けますよ。

ハンドルの長さは60ミリのロングクランクタイプが付いていて、ボールベアリング数は12個です。

HGNボディフレームにマイクロモジュールギア搭載で、とても滑らかにハンドルを回せるでしょう。

実際に手にしてみると、剛性感のあるボディですから、大きな負荷が掛かってもたわむことなく、スムーズに巻き取り作業をおこなえます。

ローギア設定なので、等速ただ巻きを実践するのに適していますね。

実売価格は4万円台と、高額な価格設定になっていますが、TGビンビンスイッチを自在に操ってアタリを正確にとらえたいなら、購入を検討してみていいのではないでしょうか。

オシアコンクエストにはカウンター付きモデルもラインナップされているので、お好みに応じて選ぶようにしてください。

大型青物やマダイが掛かっても、安心してやり取りを楽しめるリールを探しているなら、おすすめの1台といえそうです。

TGビンビンスイッチの気になる発売日はいつ?

TGビンビンスイッチの気になる発売日は、2021年の9月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,144円から2,640円です。

コンパクトなシルエットが実釣でどれくらい効くのか、ぜひ体感してみたいですね。

船上では必ずライフジャケットを着用して、安全にオフショアゲームを楽しむようにしましょう!

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング