テンヤ仕掛けのアップ写真

堤防からのタチウオテンヤ釣りをマスターしたい!釣り方やおすすめタックル特集

FISHING JAPAN 編集部

テンヤ仕掛けを使用した堤防におけるタチウオの釣りを一緒に実践しませんか。

夏から秋の間に、タチウオが深海から近海へとやってきますよ。

通常なら船で釣りに行くのですが、地元の堤防からキャスティングで釣ることも可能です。

どのような仕掛けを使用して、どのように釣るのか、タチウオテンヤの使い方について詳しくご案内します。

タチウオ釣りのピーク時は、とんでもない量の釣り人が集合するよね!」

そのとおり!タチウオが生息しているという情報は、あっと言う間に広がるので、信じられないほど人々が集まってきます。

そのような釣り場に偶然行くと、車を止めないで他の場所へ向かうことをおすすめします。

タチウオはしばしば港内にも侵入して、巡回することがあります。

水面から突然現れるケースもありますから、周囲を注意深く観察し、空きの釣り場を探すようにしましょう。

電子レーザーが浮いている場所へ、タチウオテンヤ仕掛けを投げ込むのは、問題を引き起こす可能性がありますよ。

堤防からのタチウオテンヤ釣りってどうすればいいの?

テンヤを使ったタチウオ釣りは、船釣りだけのものではありません。

釣具店に出向くと、タチウオテンヤと記載されたところに「波止」と印字されたタイプが販売されています。

それが堤防からのキャスティングで用いるテンヤ仕掛けですね。

船釣りで使うものより、ヘッド部分が小さ目でウエイトも軽めに作られていますよ。

いくつか購入して、そこに取り付ける餌も入手しましょう。

おすすめは、キビナゴとイワシです。

大きくて幅のあるほうがイワシになるので、最初はこちらから使うといいですよ。

全体的にボリュームアップして、タチウオに見つけてもらいやすいからです。

イワシの頭や身は硬めですから、テンヤ仕掛けに取り付けやすいのも嬉しいですね。

テンヤ仕掛けには、細いワイヤーが同梱包されています。

テンヤのフック軸の上側にイワシを突き刺したら、その細いワイヤーでぐるぐる巻きにして、キャストしても身切れしてしまわないように仕上げてください。

イワシの餌でキャストを繰り返して、アタリがあるのに乗らないな?と感じたら、キビナゴに付け替えてみましょう。

キビナゴのほうがボリュームが小さく目立ちにくいのですが、タチウオの食い付きが良く、フッキングが成功しやすいですよ。

ただし、イワシよりも身が軟らかいので、あまり強く縛るとカンタンに身切れを起こしてしまいます。

ややゆったりとした締め上げにとどめて、キャストもフワリと飛ばすように心がけたいものです。

タチウオテンヤ仕掛けによる釣り方はとてもシンプル!

堤防からのタチウオテンヤ釣りは、キャストしてリトリーブしてくる、いわゆる引き釣りがメインになります。

でも実際には、リールハンドルを回している最中にアタリは出にくいでしょう。

イワシやキビナゴな歯による噛み跡が付くようになったら、その場所を覚えておいてもう一度キャストしてください。

そしてリールハンドルを回すのを止めて、タチウオテンヤ仕掛けを落とし込むのです。

ラインが結ばれているので、それに引っ張られながらのフォールになりますから、やや水平姿勢に近いカタチで落ちていきます。

その瞬間、下側からタチウオが食い上げてきますよ。

ラインにはっきりと変化が表われますし、手元にアタリが伝わってくるので、そのタイミングで強くフッキング動作に入りたいですね。

手に持ったロッドを、縦方向に振り上げるだけでOKです。

使用するタックルを詳しくチェック!

タチウオテンヤ仕掛けを堤防からキャストする際には、やや硬めのロッドとPEライン、そしてスピニングリールを用意しましょう。

具体的には、9フィート前後の長さのあるシーバスゲーム用ロッドやエギングゲーム用ロッドが扱いやすいですよ。

スピニングリールは、C3000番から4000番ぐらいがおすすめです。

スプールに巻くPEラインは、1号前後にしておきましょう。

0.6号などの細いPEラインのほうが飛距離は出るのですが、飛距離を伸ばすことに固執する必要はありません。

それよりもタチウオテンヤ仕掛けをフォールさせるときに、水の抵抗が発生しやすい太目のPEラインのほうが、テンヤの姿勢を水平に持ってきやすいですよ。

そのほうがタチウオに注目されやすく、バイトをきちんとフッキングしやすいでしょう。

堤防からのタチウオテンヤ釣りを丁寧に分かりやすく解説している動画はこちら

タチウオテンヤ釣りで用いるおすすめタックルを選んでみた!

堤防からのタチウオテンヤ釣りで使ってみたい、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

まずは、ロッドから。

軽さを優先したければエギングゲーム用ロッドを、硬さとパワーを手に入れたければ、シーバスゲーム用ロッドを手に取ってみてください。

ショアジギング用のロッドだと、ちょっぴりオーバーパワーかもしれません。

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド シーバス ムーンショット 2021年モデル S96MH シーバス ショアキャスティング

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド シーバス ムーンショット 2021年モデル S96MH シーバス ショアキャスティング

最安値価格
¥13,094(amazon)

Amazonへ ¥13,094

楽天市場へ ¥14,572

Yahoo!へ ¥13,305

次に、タチウオテンヤに適したリールをご紹介いたします。

2021年にシマノからリリースされた、キャスティングゲーム、特にシーバスゲーム向けのスピニングロッドです。

ロッドの全長は2.90メートルとなっており、軽いスイングだけでも飛距離を稼げる設計になっています。

継数は2本で、折りたたんだ時の長さは148.7センチになるため、釣り場への持ち運びが容易でしょう。

自重は180グラムと少々重量感があり、先径は1.9ミリです。

適合ジグウェイトは、最大で60グラムまで対応可能です。

また、適用できるルアーウェイトは10グラムから52グラムまでとなっています。

PEラインは、最大で2.5号まで使用することが可能です。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.8パーセントとなっています。

実際に握ってみると、ロッド全体のテンションが気持ち良く、スイングからのブレも素早く収束します。

これだったらタチウオテンヤ用の仕掛けをキャストし、リフト&フォールを簡単に行えますね。

ガイドのバランスが良く、太いPEラインでも絡まりにくく扱いやすいです。

実売価格は1万円台と、非常に手頃な価格帯に定まっています。

様々なソルトウォーターゲームに活用したいと思っているなら、ぜひこの一本を候補に追加してみてください。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ C3000HG 初心者向け

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ C3000HG 初心者向け

最安値価格
¥4,396(Yahoo!)

Amazonへ ¥6,100

楽天市場へ ¥6,100

Yahoo!へ ¥4,396

シマノから発売中の汎用型スピニングリールで、番手はC3000番です。

ギア比は6.2対1ですから、ハンドル1回転につき91センチのラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、3.5/9キロとじゅうぶんですから、大きな負荷が掛かっても魚とのやり取りを楽しめるでしょう。

自重は250グラムと、やや重め。

スプール寸法は、直径が46.5ミリでストロークが14.5ミリです。

ラインキャパは、PEラインなら1.5号を270メートル巻けます。

実際にフィールドで使ってみると、滑らかに回転するハンドルやローターに満足できますよ。

タチウオが掛かってからも、巻き心地にあまり差は発生しません。

強引なやり取りをしながら、しっかりランディングまでおこなうようにしてください。

実売価格は5千円台と、とても安い価格帯に抑えられています。

使用後は水洗いメンテナンスを施して、拭き取り+乾燥をさせておくと、また次の釣行で活躍してくれるでしょう。

クルマにもう一台予備用としてストックしておけば、釣り場で何かトラブルが発生しても対処しやすいですよね。

ラインや場所を取らないモバイルロッドも、同じようにストックする習慣を身に着けておけば、釣りをすることを諦めずに楽しむことができるでしょう。

ちなみに、セドナの2500番で80センチを超えるシーバスを釣り上げたことがありますが、どこも傷まずに稼動し続けてくれたのには驚きました。

シマノのリールは汎用タイプでも、耐久性の伴なった製品になっているといえそうです。

タチウオテンヤ釣りをマスターして大型サイズをゲットしよう!

堤防からのタチウオテンヤの特徴や釣り方、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

しっかりと準備をして、タチウオ釣りに出かけましょう!

タチウオの関連記事はこちら

タチウオテンヤ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング