カバークローに新しい3インチサイズが登場!ジャッカルからリリースされる発売日はいつ?

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルのカバークローに、コンパクトな3インチサイズが追加ラインナップされることになりましたよ。

バス釣りにおいて、高比重ワームのノーシンカーリグは欠かせないアイテムになっていますから、それがコンパクト化されたことで、使えるシチュエーションは倍増するでしょう。

いったいどんなスペックに仕上がっているのか、詳しくチェックしてみましょう。

カバークロー3インチとは

カバークロー3インチとは、2021年ジャッカルから新発売される高比重ワームのことです。

全長がたったの3インチしかありませんから、バスの口にすっぽり入ってしまいますよ。

フッキングのタイミングをはかるのが苦手な人でも、ラインが横方向に動き出すのを見て、フッキング動作に移ることができます。

ウエイトは、約7.5グラムなので、通常のベイトタックルでキャスト可能でしょう。

オフセットフックに装着して、ノーシンカーリグでアプローチしてみたいですね。

ノーマルの位置にオフセットフックを装着すると、レッグやアームパーツが先端となって飛んでいき、ユラユラ揺れながらバスを誘います。

水平姿勢で沈めていくことで、ゆっくりとした沈下スピードになり、バスにじっくり見てもらえる対象になり得るでしょう。

濃いカバー周りなどで、このじっくりフォールを繰り返せば、我慢できずに飛び付いてくるバスが多いのではないでしょうか。

またオフセットフックの装着向きを逆にすれば、ボディか飛行時の先端になります。

このまま着水すると、バックスライドしながらフォールすることに。

オーバーハングなどの奥へ向かって、ナチュラルにフォールしていくので、そこに潜んでいるビッグバスが食い付いてくるかもしれませんよ。

ラインにテンションを与えずたるませておくと、バックスライドの幅が大きくなります。

食い付いた瞬間、ラインに変化が現れるので、思いっきりフッキングをしてみましょう。

カバークロー3インチのボディマテリアルは塩入り!

このワームを輪切りにすると、マテリアルに塩が混じっていることが分かります。

塩をたっぷり混入することで、比重がどんどん高くなりますから、シンカー無しでもキャストが可能になるわけです。

元々はアメリカ発のワームに搭載されていたスペックでしたが、ジャッカルでも積極的に採用し、製品化されています。

水中ではとてもナチュラルなアクションやフォール姿勢を見せてくれる要因になるので、塩入りマテリアルはバス釣りワームに欠かせないでしょう。

ただし、引っ張ったときに千切れてしまうトラブルがあるので、フックをセットする際には丁寧に作業したいですね。

大きな負荷の掛かるフッキングでは、ワームが裂けてしまうかもしれません。

そんなときは、上下裏返しにして、裂けていないところにフックを装着するようにしましょう。

計8種類のカラーバリエーションがラインナップ!

カバークロー3インチには、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

どれも実績じゅうぶんで、人気の高いカラーばかりですね。

●ザリガニカラー

●グリパンチャートカラー

●スポーンギルカラー

●コーラブルーギルカラー

●グリパンゴビーカラー

●ダッピクローカラー

●モエビメロンカラー

●シナモン脱皮クローカラー

釣り場のシチュエーションやベイトフィッシュに合わせて、ローテーションを実践してみましょう。

カバークロー3インチをキャストして操るのに使いたいおすすめロッドを選んでみた!

カバークロー3インチを正確にキャストして食わせるのに、おすすめのベイトロッドを取り上げてみましょう。

ウエイトが7.5グラムもあるのであれば、MLパワー前後のブランクスで対応できますよね。

カバー周りで誘いをかけますから、バットパワーがしっかりあるロッドのほうが使いやすいでしょう。

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ゾディアス バーサタイル ベイト グリップジョイント 166ML ミディアムライト オカッパリ ボート

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ゾディアス バーサタイル ベイト グリップジョイント 166ML ミディアムライト オカッパリ ボート

最安値価格
¥13,634(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,245

楽天市場へ ¥13,936

Yahoo!へ ¥13,634

シマノからリリースされている、グリップジョイント方式のベイトロッドです。

全長は1.98メートルと、やや短めで振り回しやすくなっていますよ。

継数は2本ですが、グリップが外れるだけなので、仕舞寸法は169.7センチと長めです。

自重は95グラムと軽く、先径は1.6ミリあります。

適合するルアーウェイトは、5グラムから15グラムまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら7ポンドから14ポンドまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100.0パーセントになります。

実際に手にしてみると、軽くてブレが抑えられている印象ですね。

キャストフィールは良好なので、コントロールの精度を高めたキャストで、ピンポイントへカバークローを送り込みやすいでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されていますよ。

ノーシンカーリグで丁寧にアプローチしたいなら、おすすめの1本となるでしょう。

手元感度も高めなので、微細な変化を感じ取ったらフッキングしてみたいですね。

カバークロー3インチの気になる発売日っていつなの?

カバークロー3インチの発売日は、2021年の9月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、528円です。

ジャッカルの赤パケシリーズとしてリリースされますから、実売価格は500円以内に収まるでしょう。

購入しやすいので、複数カラーを所有してローテーションしたいですね!

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング