ロッドのアップ写真

ヒラメ釣り用ロッドはどれを選べばいいの?サーフゲームにおすすめのロッドをチェック

FISHING JAPAN 編集部

ヒラメを釣りたい!と思ったら、気軽に楽しめるサーフゲームを試してみましょう。

船釣りも興味深いのですが、自宅のすぐ近くにサーフが広がっていれば、まずはそこから攻略してみたくなります。

ではヒラメをサーフで釣るには、どんなロッドが必要なのでしょう?

「ロングキャストしなきゃいけないから、ブランクスの硬さは重要なんじゃないかな?」

確かに硬さは要るかもしれませんね。

ここでは、ヒラメ釣り用ロッドについて、詳しく掘り下げてみます。

ヒラメ釣り用ロッドの特徴をチェック!

サーフゲームにおけるヒラメ釣り用ロッド、どんなスペックが求められるのか、詳しく見ていきましょう。

単にルアーをロングキャストできるだけでは、ヒラメをとらえることはできません。

ヒラメの口の周りをイメージしてください。

鋭い歯が並んでいて、意外と硬いのです。

それが通り過ぎるルアーを狙って、真下から噛み付いてくるわけですから、ロッドのティップ部分はやや柔らかめで曲がり込むぐらいがちょうどいいでしょう。

そのクッション性が、ルアーを弾いてしまうトラブルを抑えてくれるからです。

フックに掛かったヒラメは、強烈に暴れ始めますよ。

その動きをしっかりと吸収して耐えられるだけのベリーが、ブランクスに求められます。

曲がるだけではなく、曲がりながら負荷をいなして耐え続けるといった感じでしょうか。

実際にヒラメを掛けてみると、サイズが大型になるほどランディングまでに時間がかかります。

その間にバラシてしまっては、あまりにももったいない。

美しい弧を描くロッドほど、ヒラメ釣りには向いているでしょう。

さぁ、いよいよヒラメの姿が見えてきたので、ランディングに取り掛かります。

サーフは傾斜が緩やかなので、ランディングネットは使わずに砂地の上へずり上げるのがセオリー。

となると、ロッドのバット部分がひん曲がってしまうようなブランクスでは、ずり上げ作業が前に進みません。

ビシッ!と張りのある曲がりにくいバットに仕上げることで、ヒラメを無事にゲットできるのです。

「なるほど、ロングキャストできるだけのロッドでは、ヒラメを手にすることはムズかしそうだね!」

その通り!サーフゲームを楽しめるように、トータルバランスを追いかけたロッドこそ、扱いやすくヒラメ釣りに適したものだといえるでしょう。

ヒラメ釣り用ロッドでキャストするルアーとは

ヒラメ釣り用ロッドを使ってキャストするのは、ミノーやバイブレーションルアー・シンペン・テールスピンジグ・チャターベイト・ジグヘッド+ワーム・メタルジグなどです。

どれもロングキャストに向いているものばかりですから、沖合いの潮目やブレイクライン目掛けてキャストを繰り返してみましょう。

ボトムを取ってからただ巻きするのが、最もベーシックなアプローチです。

当然リフト&フォールを絡めてもかまいませんし、メタルジグならそのほうが釣れる確率がアップするかもしれませんよ。

カラーローテーションも積極的におこなってください。

ピンクやアカキンなど、実績の高いカラーがいつも効くとは限りません。

チャートやシルバー・ゴールド・グロー系カラーなども、じっくり使ってみると驚くべき好釣果につながることがあります。

さまざまなアプローチを試せるロッドを選びたい!

ヒラメはボトムに張り付いているイメージがありますが、意外と表層まで出て来て食い付くケースが多いですね。

ヒラメ釣り用ロッドを使って、ルアーやメタルジグをさまざまな層で泳がせてみてください。

トップウォーターのポッパーをキャストしていると、ヒラメやアオリイカが釣れた経験があります。

定番ルアーで結果が出ないときに、別の視点でアプローチしてみるのも面白いでしょう。

その際にも操作性の高いロッドを用いれば、ヒラメにたどり着けるかもしれませんよ。

キャストに入るときは、自分の背後や周囲に人がいないか確認してください。

確認を習慣付けておかないと、大きな事故につながる恐れがあります。

じゅうぶん注意して、ヒラメのサーフゲームを楽しんでくださいね。

ヒラメロッドに求められるスペックを解説している動画はこちら

おすすめのヒラメ釣り用ロッドを選んでみた!

それではおすすめのヒラメ釣り用ロッドを取り上げてみましょう。

長さや硬さなどに注目しながら、どのようなスペックを搭載しているものが扱いやすいのか、イメージしてみてください。

専用ロッドとなると、やや高額なものが多いのですが、価格に見合うハイバランスな設計・仕上がりになっていますよ。

シマノ(SHIMANO) サーフゲームロッド ネッサ リミテッド S104MH

シマノ(SHIMANO) サーフゲームロッド ネッサ リミテッド S104MH

最安値価格
¥72,000(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥72,000

シマノのサーフヒラメロッド・ネッサリミテッドです。

全長3.15メートルで継数は3本。

仕舞寸法は110.0センチと、コンパクトになってくれるのが嬉しいですね。

自重は172グラムで、先径2.2ミリ。

適合するルアーウェイトは最大50グラムで、ジグウェイトなら56グラムまでキャスト可能です。

適合するPEラインは、0.8号から2.0号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.8パーセントです。

実売価格は6万円台と、高い価格設定になっています。

3本継ぎのメリットや、ロッドティップ・ベリー・バットのバランス取りの上手さをぜひ体感してみてください。

ヒラメ釣り用ロッドを駆使してザブトン級を釣り上げよう!

ヒラメ釣り用ロッドの特徴や、おすすめの専用ロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

大型のヒラメを狙って、足しげくサーフエリアへ通ってみましょう!

サーフゲームの関連記事はこちら

サーフゲーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング