サビキ釣りセットのアップ写真

サビキ釣りのセットで釣りたい!子供も扱いやすいおすすめアイテムを選んでみた

FISHING JAPAN 編集部

近くの港へ出向いて、家族みんなでアジやイワシ・サバなどの小魚をたくさん釣りたいとき、サビキ釣りセットがとても便利です。

サビキ釣り仕掛けはもちろん、ロッドやリール・コマセ餌・魚バサミまで同梱包されているものも。

上州屋やキャスティングなどの釣具店へ行くと、さまざまな種類のセットが販売されています。

どんなアイテムが揃っているのか、その内容や使い方をご紹介しましょう。

「子供や初心者と一緒に釣りに行くとき、サビキ釣りセットがあれば重宝するよね!」

その通り!小魚の群れを効率よく釣ることができるので、釣りが楽しくなるでしょう。

サビキ釣りセットの内容をチェック!

サビキ釣りに用いるセットは、釣具店やネット通販で販売されています。

びっくりするほど安い価格のものもあって、内容は盛りだくさん!

いったいどんな釣りタックルが含まれているのか、詳しくチェックしてみましょう。

まず最初に確認したいのが、サビキ仕掛けです。

釣る対象魚のサイズに合わせて、仕掛けのフックサイズを切り換えるようにしましょう。

釣り場でよく見かけるのが、アジ・イワシ・サバの群れが大量に居るのに、全然竿が曲がっていない人。

そういう人のサビキ仕掛けを見てみると、やたら大きなフックが連なっていて、魚の小さな口に合っていないのです。

アタリはあるのに掛からない!そんなもったいないことはありませんよね。

ですからサビキ釣りセットを購入する際は、フックサイズの最も小さなものを手に取って、おお!これなら魚の口に入りそうだ!と納得できるものを購入しましょう。

予備用として、サビキ仕掛けのみ余分に買い足しておくのもおすすめです。

そのときも、仕掛けのフックサイズにはじゅうぶん注意するようにしたいですね。

次にチェックするのが、サビキカゴに入れる撒き餌です。

「えっ、冷凍オキアミのブロックを別買いするんじゃないの?」

その方法は昔ながらのサビキ釣りの方法で、当然今でも通用するのですが、デメリットがあります。

それは、ニオイ。

オキアミ独特の生臭いエビのニオイに、女性や子供は耐えられないケースが・・。

そんなときに頼りになるのが、密封パッケージに入った撒き餌パックです。

有名なのは、マルキューからリリースされているアミ姫ですね。

パッケージのキャップをねじって開けると、中身を押し出せるようになっています。

要る分だけ出してまたキャップをしておけば、手を撒き餌で汚すこともなく使い続けられますよ。

しかもコマセカゴに詰める際に、あのニオイがしてこないのです。

代わりにフルーティーな香りが漂ってきますから、もう何の抵抗もなくサビキ釣りを始められますよね。

この撒き餌パックが、サビキ釣り仕掛けに含まれているものを選びましょう。

サビキ釣りセットの中身をチェック!

サビキ釣りセットには、魚バサミが含まれているものがあります。

このアイテム、実はものすごく頼りになるんですよね。

アジやイワシは、体表のヌメリが強烈なので、釣り上げるたびに手がドロドロ・ヌメヌメに。

拭きながら釣りを続ける方法もあるのですが、ちょっと面倒ですし手に付着したニオイも気になってきます。

そこで魚バサミを利用すれば、釣れた魚に直接触らずにフックから外して、クーラーボックスへ放り込むことができるでしょう。

またゴンズイやオコゼなどの毒針を持った魚が釣れてしまったとき、魚バサミで対処すれば危険度を抑えることも可能です。

頼りになる釣りガイドブックを熟読しよう!

サビキ釣りセットには、実釣で用いるアイテム以外に、便利なものが付属しているものがあります。

それは釣り方を記したガイドブック。

初心者の人は、分からないことがいっぱいですから、このガイドブックがあるだけで安心して釣りを続けられますよ。

イラスト図解入りで解説しているものが多いので、じっくり読んでサビキ釣りをたのしみましょう。

サビキ釣りにおすすめのタックルをピックアップ!

サビキ釣りセットを購入すれば、他に何も要らないはずなのですが、釣り場に着いてみると足場が高く、付属のロッドではちょっと短いかも・・と感じることがあります。

また大き目の魚が仕掛けに掛かった際、取り込みに必要な網がなければ、やっぱり不安ですよね。

サビキ釣りセットに足りない部分を補う、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ダイワ(DAIWA) 磯・波止釣りロッド リバティクラブ磯風・K 3-45・K 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 磯・波止釣りロッド リバティクラブ磯風・K 3-45・K 釣り竿

最安値価格
¥7,975(Yahoo!)

Amazonへ ¥8,080

楽天市場へ ¥8,080

Yahoo!へ ¥7,975

ダイワからリリースされている、3号で4.5メートルの長さを保持している振出式磯竿です。

これならサビキ仕掛けをカゴごとぶら下げられるパワーがありますし、じゅうぶんな長さで足場の高い防波堤でも釣りを楽しめるでしょう。

全長4.46メートルで5本継ぎ、仕舞寸法は101センチにまで縮まりますよ。

収納スペースをとらないので、クルマに常備しておくと便利ですよね。

自重は195グラムと軽めですから、振り回してもさほど手首やヒジに疲れを感じずに済みます。

先径は1.4ミリで、元径は20.1ミリ。

錘負荷は、5号から10号ですから、サビキ仕掛けならしっかり支えられます。

対応ハリスは、3号から7号までカバーしていますよ。

ステンレス製のリールシートで錆びに強く、ガイドリングには衝撃に強いハードガイドを採用しています。

実際に手にしてみると、とても扱いやすくてシャキッ!としたブランクに仕上がっている印象ですね。

サビキ釣り以外にも転用できそうですから、1本持っておけばさまざまなシチュエーションに対応できるでしょう。

実売価格は7千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

糸通しバーの付いたトップガイドカバーも、とても扱うのを楽にしてくれますよ。

プロックス(PROX) オールインワンソルト 500 AIOS500

プロックス(PROX) オールインワンソルト 500 AIOS500

最安値価格
¥12,375(Yahoo!)

Amazonへ ¥13,294

楽天市場へ ¥12,900

Yahoo!へ ¥12,375

プロックスから発売中の人気アイテム、ランディング用のネットです。

もし大型魚がサビキ仕掛けに掛かってしまったとき、このネットがあればすくい上げることができますよ。

玉の柄の長さは5メートルもありますから、足場の高い釣り場でも対応しやすいですよね。

仕舞寸法は72センチにまで縮まるので、持ち運びがとても便利。

玉枠のサイズは約52×65センチと大き目で、これならシーバスやチヌ・キビレが掛かってもすくえるでしょう。

柄の先径は15.3ミリで、元径は34ミリもあります。

柄のカーボン素材含有率は、92パーセントです。

実際に使ってみると、枠部分を支えるところが折り畳み式になっていて、とてもコンパクトになります。

タックルが多いときなど、持ち運ぶのがとても楽な印象を受けました。

伸ばす際もスムーズで、ランディングのタイミングを失するケースは少ないですね。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格に設定されています。

カニが絡まってすくった経験もありますから、用意しておくといいかもしれませんよ。

ダイワ(DAIWA) クーラーボックス クールラインα ライトソルト GU1500X Gブルー 釣り

ダイワ(DAIWA) クーラーボックス クールラインα ライトソルト GU1500X Gブルー 釣り

最安値価格
¥12,773(amazon)

Amazonへ ¥12,773

楽天市場へ ¥13,000

Yahoo!へ ¥12,999

ダイワから発売されている、コンパクトサイズのクーラーボックスです。

釣り上げた魚を持ち帰るのに、必須アイテムといえるでしょう。

内容量は15リットルで、自重は3.2キロと軽め。

内寸は17×36×23センチですから、体長30センチクラスの結構大きな魚でも入れることが可能です。

外寸は25×47.5×30センチです。

断熱材にはウレタンを用いていて、上フタにはスチロールを配置していますから、保冷力はKEEP38になっています。

上フタに投入口が付いているので、釣れた魚を放り込みやすいでしょう。

その他ハンドルやベルトなどを標準装備しています。

500ミリリットルのペットボトルなら、10本まで入れることができますよ。

実際に使ってみると、釣り場まで持ち込みやすくてコンパクト設計なのがいいですね。

クルマにも積み込みやすく、さほど場所をとりません。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯になっています。

カラーリングもカワイイので、釣り場へ必ず持っていきたくなりますね。

サビキ釣りセットで休日の釣りを楽しもう!

サビキ釣りセットの特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

密状態になるのを避けて、比較的アングラーの少ない釣り場を選ぶようにしたいですね。

サビキの関連記事はこちら

サビキ釣り」カテゴリの人気記事

DAILYランキング