ウェアのアップ写真

ワークマンの雨具で釣りを楽しみたい!おすすめレインウェアをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

コスパ優秀なウェアが満載のワークマン、アウトドアシーンには欠かせなくなってきましたよね。

今回ご紹介するのは、急な天候の変化にも対応可能な、雨具=レインウェアです。

防水・撥水効果はもちろん、内部が蒸れると釣りに向ける集中力が低下してしまいますので、通気性や快適性にも注目が集まっていますよ。

いったいどんなアイテムがラインナップされているのか、おすすめのワークマン雨具を選んでみましょう。

ワークマンのおすすめ雨具その①レディースレインスーツ

ワークマンからリリースされている雨具の中から、おすすめのアイテムに注目しましょう。

まずはこちら、レディースレインスーツです。

釣り女子が増えていますから、気軽に着用できるレインスーツがあれば助かりますよね。

実物はゆったりしたシルエットになっていて、とても軽いですよ。

軽さは動きやすさを生みますから、釣りにマッチするのは当然といえるでしょう。

標準装備のフード部分は、カンタンに収納・取り出しができるようになっています。

裏地には、肌との接触を考慮したソフトメッシュ仕様です。

また右肩後ろ部分に、視認性のいい反射プリントが付いています。

素材には、ポリエステルが100パーセント使われていて、透湿防水コーティングが施されています。

重量は、Lサイズで約360グラムです。

耐水圧は5,000mmで、透湿度2,000g/m2/24hに設定されています。

上下組での販売ですが、パンツ部分のカラーはフロストグレーのみの設定です。

販売価格は、2,900円です。

ワークマンのおすすめ雨具その②2.5レイヤーハードシェルジャケット

まさに釣り仕様のワークマンウエアが、2.5レイヤーハードシェルジャケットです。

優れた透湿性を誇っているので、さまざまな釣りシーンで活用することができますよ。

その軽さは、実際に着用すれば驚いてしまうほど。

肩周り・腕周りも動かしやすく、急なフッキングやランディングにも対応できるでしょう。

標準で収納袋が付属しているので、持ち運びがとても楽ですよ。

流行りの細身シルエットに裁断縫製されているので、自分の身体の線に合った着心地を楽しめるでしょう。

素材には、ナイロンが100パーセント採用されていて、ポリウレタン透湿コーティングが施されています。

裏地には、凹凸面のラミネートフィルムが配置されています。

耐水圧は15,000mmで、透湿度は3,000g/m2/24hです。

ファスナーには、耐水性に優れたYKKピスロンファスナーが使われていますから、雨や水が浸入してくるのを防いでくれるでしょう。

実際に手にしてみると、とても軽くて動きやすいのがメリットに感じますね。

販売価格は、3,900円です。

ワークマンのおすすめ雨具その③ディアライトカットレインジャケット

防水機能が充実しているジャケットウェアです。

急に雨が降ってきても、対応できるようになっているのが嬉しいですね。

縦方向・横方向にしっかりストレッチしてくれるので、身体の動きがスムーズになります。

右肩の後ろに反射プリントが付いていますから、夜間の移動時に後ろからクルマが近づいてきても、存在をアピールできますよ。

デザインは、背中が出にくいサイクルカットになっていて、滑り止め付きでめくれ上がることを抑えてくれます。

ファッション性の高いデザインやカラーリングですから、タウンユースとしても着用できるでしょう。

耐久撥水や防水性能が高く、細身シルエットに裁断構成されているのも見逃せませんね。

ボディ素材には、ポリエステルが100パーセント使われています。

販売価格は、3,900円です。

急な雨降りに対応したい!おすすめ雨具をピックアップ

釣りでは、急な雨降りに対応しなければなりません。

そんなときにおすすめの雨具を、釣具メーカーの製品からピックアップしてみましょう。

釣り専用設計なので、扱いやすい機能が満載です。

コスパの点ではワークマン雨具に一歩譲るものの、比較してみるとさまざまなメリットが見えてくるはずです。

ダイワ(DAIWA) レインマックス レインスーツ ライトグレー 2XL DR-3621

ダイワ(DAIWA) レインマックス レインスーツ ライトグレー 2XL DR-3621

最安値価格
¥7,238(Yahoo!)

Amazonへ ¥8,911

Yahoo!へ ¥7,238

釣具メーカーのダイワからリリースされている、釣り専用レインスーツです。

素材には、表地にナイロンが100パーセント使われていて、レインマックス透湿防水加工が2層施されています。

裏地のニット部分には、ポリエステルが100パーセント使われていますよ。

ダイワが開発したレインマックスは、軽くて柔らかい透湿・防水素材です。

それを2層の生地にして、メッシュ素材を合わせていますよ。

メッシュなら湿気によるベタ付きを抑えられるでしょう。

左胸のポケットには、止水ファスナーを採用していて、防水効果を高めています。

フードにはベルクロを搭載していて、前後方向の調整ができるようになっています。

またパンツの裾部分には、ドットボタンが付いているので、裾幅を切り換えることができます。

ウエストには、ゴムシャーリングが入っていますよ。

ドローコードを使えば、締まりの微調整も可能です。

実際に着用してみると、着心地は軽めで動きやすい印象です。

実売価格は7千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

さまざまなカラーバリエーションも用意されていますから、好みのカラーを選んでみてください。

シマノ(SHIMANO) DSベーシックスーツ RA-027Q ネイビー L 釣りウェア

シマノ(SHIMANO) DSベーシックスーツ RA-027Q ネイビー L 釣りウェア

最安値価格
¥7,080(amazon)

Amazonへ ¥7,080

楽天市場へ ¥8,448

Yahoo!へ ¥7,392

シマノから出ている釣り用のレインスーツです。

防水・透湿素材を採用して作られていて、とても動きやすい上下セットになっています。

シマノが独自に開発したドライシールドによって、雨や水飛沫を防ぐ防水性と、汗による水蒸気をレインスーツの外へ放出する透湿性を兼ね備えていますよ。

汗による不快なベタ付きは、釣りに必要な集中力を奪ってしまいますからね。

それを雨の日も快適な着心地=高い透湿性能を提供してくれるわけですから、アングラーなら着用してみたくなるでしょう。

実際に使ってみると、裾や袖口は調整しやすく作られているので、水の浸入をしっかり防いでくれます。

実売価格は7千円前後と、とても安い価格に設定されています。

シマノフリークの人はもちろん、初めて釣り用レインウェアの購入を考えている人も、比較検討のひとつに挙げてみてはいかがでしょうか。

ヒザやヒジなど、キャスティングやランディングの際に擦れる部分の強度もじゅうぶんで、長く使い続けられるウェアといえそうです。

視認性の高いカラーも、シックでシンプルなカラーも用意されていますよ。

自分の好みやタックルカラーに合わせて、選んでみましょう。

ダイワ(DAIWA) レインマックス レインEXショートパンツ ムーンミスト S DR-5221P

ダイワ(DAIWA) レインマックス レインEXショートパンツ ムーンミスト S DR-5221P

最安値価格
¥5,544(楽天市場)

Amazonへ ¥6,772

楽天市場へ ¥5,544

Yahoo!へ ¥6,160

なんと、ショートパンツタイプのレインウェアが、ダイワから発売になっています。

確かにボートデッキ上で、波をしょっちゅうかぶるようなシチュエーションなら、有効に活用できそうですね。

カラーはムーンミストで、他にもシックな種類のカラーが豊富に用意されていますよ。

素材の表地は、ナイロン100パーセントのレインマックス透湿防水2層加工です。

裏地は、ポリエステル100パーセントになっています。

実際に着用してみると、軽快そのものでとても動きやすい印象です。

波をかぶっても濡れにくいですから、集中力を持続させながら釣りを楽しむことができます。

実売価格は6千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

太陽光が直接当たらないのであれば、ショートパンツで足を出すのもいいかもしれませんね。

とても快適に釣りを楽しめるでしょう。

ワークマンの雨具を使いこなして釣りを楽しもう!

ワークマンの雨具の特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

さまざまなデザインや機能を持たせながら、どんどん新しいアイテムをリリースしてくるワークマン。

どの店舗も売り場面積が広くて、ネット通販スタイルも充実しています。

もっとユーザーが多くなっていくのは、間違いなさそうですね。

デザイン性もさることながら、耐久性や扱いやすさなどにも注目しながら、しっかり活用してみましょう。

レインウェアの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング