イカとエギのアップ写真

アオリイカを釣って刺身を食べたい!さばき方やおすすめの釣り方をチェック

FISHING JAPAN 編集部

アオリイカが、よく釣れる季節になってきました。

一般的には、春は大型が釣れて、秋は子イカの数釣りが楽しめますよ。

釣り場でゲットしたアオリイカは、どのように調理して食べればいいのでしょうか?

ここでは、アオリイカの特徴や釣り方・さばき方をご紹介します。

「やっぱり新鮮なら刺身にして食べたいよね!」

その通り!それに必要な準備についてもチェックしておきましょう。

意外とカンタンに近場で釣れたりするので、積極的にアオリイカ釣りにチャレンジしたいですね。

新鮮なアオリイカをゲットするには釣り上げるのがイチバン!

魚屋さんへ出向くと、アオリイカは販売されていますが、すでに冷凍されて剥き身や切り身に加工されています。

ここから刺身にしていくのは、ちょっとテンションが上がらないので、鮮度のいいものを釣り上げたいですよね。

アオリイカを釣るには、その棲み処を探らなければなりません。

足場のいい防波堤へ、行ってみましょう。

波の当たっている側なら、潮の動きも活発で、アオリイカの餌となる小魚が群れているかもしれませんよ。

そういう場所の近くに身を隠すところがあれば、アオリイカが潜んでいるかもしれません。

例えば、藻場であったり、テトラ・岩であったり、カケアガリなどの地形変化であったりします。

深くて水の色が青く濃かったら、試しにエギをフォールさせてください。

いきなりアオリイカが抱き付いてこなくても、そこの地形がどのようになっているか、エギとの接触でチェックすることができます。

地形変化があるようなら、エギをそこで止めてみて、アオリイカが近寄ってくるのを待ってみましょう。

特に激しくシャクリを入れる必要はありません。

アクションさせ過ぎると、地形変化にエギが引っ掛かってしまう危険性が高まるからです。

エギのシンカー部分を着底させておいて、あとは潮の流れで揺らす程度でも、じゅうぶん誘いはかけられますよ。

そうやってアオリイカの反応を見つつ、実際に抱いてきたらフッキングして釣り上げるようにしましょう。

ランディングのためのギャフやネットなどは、必ず用意して待ち構えておきたいですね。

イカ締めツールで釣ったアオリイカをすぐに締めよう!

釣り上げたアオリイカは、イカ締めツールを用意しておいて、その場ですぐに活き締めするようにしましよぅ。

目と目の間に突き刺すことで、身体の色が真っ白になります。

半分だけ白くなるケースは、あと半分がしっかり締められていない証しですから、目と目の上部分か下部分をもう一度刺し直してください。

全身が真っ白になれば、活け締め作業は完了です。

よく冷やしたクーラーボックスに入れて、自宅まで持ち帰るようにしましょう。

アオリイカのさばき方・切り方を動画でチェック!

アオリイカのさばき方・切り方ですが、持ち帰った状態ですぐに食べようとすると、ゴムを噛んでいるような反発力を感じます。

そのまま食べても反発力が強過ぎて美味しくないので、冷蔵庫に入れて少し寝かせることをおすすめします。

さばき方は、丁寧に作業している動画を見つけましたので、ぜひ参考にしてください。

刺身の他に、茹でたり焼いたりしても、アオリイカは美味しく食べられます。

鮮度の高いものは、なかなか食べられないですから、釣り上げたアオリイカを口にできるのは、釣り人の特権といえるでしょう。

アオリイカのさばき方・切り方を丁寧におこなっている動画はこちら

アオリイカを釣るのにおすすめのタックルを選んでみた!

それではアオリイカを釣り上げるのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ヤエン釣りやウキ釣りなど、さまざまな釣り方がありますが、手軽に狙えるのはやはりエギングです。

専用のエギをキャストして、手返しよく海中を探っていくと、アオリイカが抱き付いてきますよ。

メジャークラフト エギングロッド スピニング ファーストキャスト エギング FCS-862EL 釣り竿

メジャークラフト エギングロッド スピニング ファーストキャスト エギング FCS-862EL 釣り竿

最安値価格
¥6,141(amazon)

Amazonへ ¥6,141

楽天市場へ ¥6,141

Yahoo!へ ¥6,141

メジャークラフトからリリースされている、コスパ優秀なエギングロッドです。

全長は8.6フィートで2ピース仕様、適合するエギサイズは、2.0号から3.5号まで。

標準的なエギを使えるので、港内や外海・磯場・防波堤などからの釣りに向いていますよ。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号までです。

おすすめは0.6号前後、それくらいの太さのPEラインにしておくと、風が強いシチュエーションでもキャストしやすく、操作もしやすいでしょう。

アオリイカからのアタリも取りやすいので、フッキングに持ち込んで確実に持ち帰りたいものです。

実際に手にしてみると、ややブレる印象はありますが、エギを操るのに何ら問題はありません。

しっかり落とし込んでボトムを取り、地形変化をなぞるようにしながら使ってみてください。

実売価格は5千円台と、とても安い価格帯に収まっています。

ここまで安ければ、同時にリールやライン・エギなども購入できそうですよね。

使用後は、ガイド周りを丁寧に洗浄して、塩気を取り除いて保管するようにしましょう。

グリップは握りやすい太さなので、安定感のあるホールドが可能です。

キャストの際に、ショックリーダーラインとPEラインのノット干渉音が、少し気になりますね。

できるだけコンパクトに、ノットを仕上げたいものです。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 18 ネクサーブ 2500S

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 18 ネクサーブ 2500S

最安値価格
¥4,320(Yahoo!)

Amazonへ ¥4,882

楽天市場へ ¥4,959

Yahoo!へ ¥4,320

シマノのスピニングリール・ネクサーブシリーズの2500番です。

ギア比は5.0対1なので、ハンドル1回転で71センチのラインを回収することができます。

最大ドラグ力は4キロ、自重は270グラムあります。

スプール寸法は、直径が45ミリでストロークが14.5ミリ。

ラインキャパは、PEラインなら0.6号を200メートル巻けます。

実際に使ってみると、ハンドル回転はやや重めですが、実用に支障をきたすようなレベルではなく、キャストの際もスムーズにラインを放出できます。

ラインテンションをかけた状態で巻き取りをすれば、糸ヨレが発生する可能性も抑えられるでしょう。

一般的なエギングゲームをするのに、じゅうぶんな機能を持ち合わせている印象です。

実売価格は4千円台と、とても低価格な設定になっていますよ。

初めてエギングゲームをする人や、釣りそのものを始めたい人に、負担を軽くしながらも使える道具として役立ってくれるでしょう。

エギングで使った後は、スプールやハンドル周りを中心にしっかり水洗い+乾燥をしておきたいですね。

ヤマシタ(YAMASHITA) イカ締めピック エギ王 イカ締め 120mm 夜光

ヤマシタ(YAMASHITA) イカ締めピック エギ王 イカ締め 120mm 夜光

最安値価格
¥542(Yahoo!)

Amazonへ ¥804

楽天市場へ ¥669

Yahoo!へ ¥542

ヤマリアから発売中のイカ締め用ツールです。

全長が120ミリですから、これより小さなイカが釣れたらリリースしてあげる目安になりますね。

カラーは夜光なので、夜釣りの際にすぐに見つけられますよ。

ステンレス製の刃先になっていて、錆びに強くてよく刺さるのがいいですね。

またエギのカンナの曲がりを、素早く修正できる針曲げ治具が付いています。

刃先を隠して持ち運びのときの安全を確保する、安全キャップが装備されていますよ。

実際に使ってみると、軽くて細身なので、釣り上げたアオリイカを締めるのにとても使いやすいですね。

先端の刃先は、かなり鋭利ですから、じゅうぶん注意して活用するようにしましょう。

実売価格は600円前後と、とても安い価格帯に設定されています。

タックルバッグやケースの中に常備しておいて、すぐに取り出せるようにしておくと便利です。

イカ締めの作業には、慣れが求められます。

最初はなかなか上手く締まりませんから、何度も突き刺してイカが変色するのを確かめてください。

イカ締めをきちんとおこなっておけば、帰宅後美味しく食べることができるでしょう。

アオリイカを釣り上げて自分でさばいて食べてみよう!

アオリイカの特徴やさばき方、おすすめのエギングタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

上手くフッキングして、ギャフなどを使ってランディングすると、いきなりスミを吐くことかあります。

海中で先に吐かせておけばいい!という人もいますが、スミが海に漂うことになり、イカが警戒してしまうケースがあるので、そこでエギングを続けたいなら吐かせないほうがいいでしょう。

ランディングしてスミを吐くまでに締めるのが、最も理想的な形ですね。

アオリイカの関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング