魚のアップ写真

富山の釣り場情報特集!初心者や子供にも優しい釣りスポットをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

北陸地方の富山県には大きな富山湾があって、漁場としてとても有名です。

日本海に面していて、その広さと深さには目を見張るものがありますよ。

釣りを楽しむには、絶好のシチュエーションを備えているといえそうです。

ここでは、富山のおすすめ釣り場情報について、詳しくご紹介しましょう。

「氷見のブリとか最高でしょ!」

300メートル近い水深まで一気に深くなっていて、もっと深い層までつながっていますから、大型青物の回遊が極めて豊富。

しかも黒部山系から流れ込む栄養分のおかけで、エサとなる小動物もたくさんいますよ。

まさに釣り場として他の追随を許さない条件が、きっちり揃っているポイントですよね。

富山のおすすめ釣り場情報その①氷見漁港

富山県の氷見市にある大きな漁港です。

卸の市場などがあり、護岸には手すりも設置されているので安全な釣り場のイメージで強いですね。

立ち入り禁止の場所が設けられていますから、絶対に足を踏み入れないでください。

全体的に魚影が濃く、どんなポイントからでもアタリを感じることができるでしょう。

防波堤エリアへ足を伸ばしてみると、目に飛び込んでくるのはテトラ帯。

穴釣りには向いていますが、足場は安定しませんので、子供と一緒なら別のポイントへ移動してください。

アクセスは、能越自動車道の氷見インターチェンジで降りて、東へクルマを走らせれば見えてきますよ。

港にはトイレや駐車場が用意されていますから、子供連れでも安心ですね。

釣れる魚は、チヌやロックフィッシュで、実績はとても高いですから、多くのアングラーが集まってきますよ。

その他アオリイカをエギングで狙うことができますし、夏場は投げ釣りでシロギス、冬場はカレイをターゲットにできるでしょう。

サビキ釣りならアジやサヨリなどが掛かるので、手軽に釣りを楽しみたいなら、サビキ釣り用のタックルを持参してください。

富山のおすすめ釣り場情報その②太田マリーナ

富山県の高岡市にある釣り場で、トイレや駐車場が完備されていますから、初心者や子供も楽しめる場所になっています。

ここにもテトラ帯がありますが、やはり波が強めに当たる日がありますから、そういうシチュエーションなら子供は別の場所へ移したほうが安全でしょう。

富山湾ならではの魚影は濃さは、ここでもしっかりと味わうことができます。

アングラーの数が結構多めなので、しっかりと距離を取って釣りをしたいですね。

アクセスは、前述の氷見漁港から国道415号を南東へクルマで走れば、庄川へたどり着くまでに在ります。

能越自動車道の氷見南インターチェンジで降りて、県道296号を東へ向かってもたどり着けますよ。

釣れる魚は、アジやメバルなどのライトソルトウォーターゲームで狙えるものが多いのが特徴です。

カサゴやハゼ・シロギス・グレ・チヌ・ヒラメ・マゴチ・アオリイカなどをターゲットにアプローチしてみましょう。

投げ釣りやフカセ釣り、ショアジギングにエギングなどをおこなっているケースを、よく見かけます。

子供には専用のライフジャケットを着せるようにして、目を離さないように配慮することが求められます。

富山のおすすめ釣り場情報その③富山新港

富山新港は、かなり規模の大きい港で、釣り場としても広く知られています。

防波堤は、大きく沖に向かって設置されており、多くの魚を保持するのに丁度いいカタチをしています。

テトラ帯もありますから、穴釣りも楽しめますよ。

ただし、岸際には柵がほぼ設けられていないので、子供を連れての釣行には注意が必要です。

アクセスは、北陸自動車道の小杉インターチェンジで降りて、北へ向かってクルマを走らせると見えてきますよ。

駐車場は、防波堤の付け根付近にあるので、到着したら先に場所を確認しておきましょう。

釣れる魚は、青物が代表的。

富山湾独特の深い水深のおかげで、大型の青物が接岸してきますよ。

ショアジギングでアプローチすれば、ブリ・ハマチ・サワラなどをゲットできるでしょう。

アオリイカはエギングで、チヌはヘチを落とし込みで釣っているアングラーを見かけますね。

家族連れならサビキ釣りがおすすめ、アジやサヨリ・カマスなどの数釣りを楽しめますよ。

ロックフィッシュゲームなら、高級魚のキジハタが掛かってくるかもしれません。

漁業施設も多いので、立ち入り禁止と指定されている場所へは、絶対に入らないようにしてください。

トラブルをおこさないように、万全の注意と配慮で釣りを楽しみたいものです。

富山の釣り場で使いたいおすすめタックルを選んでみた!

富山の釣り場で重宝するおすすめタックルを取り上げてみましょう。

ロックフィッシュゲームを実践できるものを1セット持っておけば、いつでも釣りを始められますよね。

マイクロサイズのメタルジグを結んでアプローチすることも可能で、思わぬ大物や高級魚が掛かるかもしれませんよ。

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT さぐりカサゴV 90 KW-2403

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT さぐりカサゴV 90 KW-2403

最安値価格
¥1,808(amazon)

Amazonへ ¥1,808

楽天市場へ ¥1,981

Yahoo!へ ¥1,843

タカミヤから発売されている、コンパクトな振出式ロッドです。

穴釣りを楽しむのに、取り回ししやすいのがメリットとなるでしょう。

両軸リールもスピニングリールも、どちらも装着できるリールシートが嬉しいですね。

こちらは、全長が92センチと短めなので、狭いテトラ帯でも扱いやすいですよ。

ロッドティップがテトラなどに干渉することなく、奥のポイントを探れるようになっています。

継ぎ数は4本で、仕舞寸法はなんとたったの30センチにまで収納してしまうことが可能です。

これならタックルを仕舞っているバッグや、デイパックなどに入れて持ち運ぶことができますよね。

自重は46グラムと超軽量、カーボン素材の含有率は28.0パーセントです。

ということは、ほぼグラス素材で出来ているということに。

よく曲がってくれるので、ショートバイトを感知しやすく、弾いてしまうトラブルを未然に防げるでしょう。

実際に使ってみると、ブラクリ仕掛けでもメタルジグでもジグ単でも、とても扱いやすくてアタリも取りやすい印象でした。

曲がり込みは強めですが、魚の引きに伸されてしまう感じではなく、しっかりと耐えてくれますよ。

実売価格は千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

家族の人数分クルマに積んでおいて、テトラ帯を見つけたら釣りを始められそうですね。

その際に駐車スペースには配慮してください。

近隣に住む人々の邪魔にならないようにしましょう。

ダイワ(DAIWA) 穴釣り/ワカサギリール コロネット2 ブラック 右ハンドル (2020モデル)

ダイワ(DAIWA) 穴釣り/ワカサギリール コロネット2 ブラック 右ハンドル (2020モデル)

最安値価格
¥2,425(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥2,425

ダイワからリリースされている、小型両軸リールのコロネット2です。

とてもコンパクトで握りやすく、軽量なので手首やヒジなどにあまり負担を感じずに操れるのがいいですね。

ギア比は4.1対1で、ハンドル1回転につき41センチのラインを巻き取れるようになっています。

実用耐力は3キロ、自重は110グラムとかなり軽量に仕上がっています。

これなら1日中釣りをしていても、疲れを覚えずに続けられるでしょう。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら2号で75メートル巻けます。

真っ直ぐ下へ仕掛けやルアーを落とし込むだけですから、これだけのラインキャパがあればじゅうぶんでしょう。

実際に使ってみると、シングルノブがダブルハンドルに変わって、とてもリトリーブが安定しています。

巻き上げ時に力を込めて握れますし、ハンドルを回せるのも嬉しいですね。

実売価格は3千円前後と、とても安い価格に収まっています。

ボディカラーにも選択肢が増えて、ますます充実している定番両軸リールです。

ワカサギ釣りなどにも転用できますから、自分なりの使い方をあれこれ考えてみましょう。

糸噛み防止機構やラインストッパーも標準で装備されているので、子供でも扱いやすいですよ。

DUO(デュオ) メタルジグ テトラワークス テトラジグ マイワシ 1g PHA0011

DUO(デュオ) メタルジグ テトラワークス テトラジグ マイワシ 1g PHA0011

最安値価格
¥420(Yahoo!)

Amazonへ ¥445

楽天市場へ ¥421

Yahoo!へ ¥420

DUOから発売中の小粒なメタルジグです。

ショアジギングなどで使われている、大きくて重いものではありません。

全長なんと21ミリで、ウエイトはたったの1グラムしかないのです。

これを真下に落とし込んで、ボトムを感知します。

そこからリールハンドルを回さずに、つまりラインを巻き取らずに、ロッドを上げ下げしてみましょう。

1グラムノウエイトといえど、ロッドティップをしっかり曲げ込んでくれますよ。

それを一定のリズムで繰り返しながら、曲がっていたはずのロッドティップが曲がらなかったり、ラインスラックが多めに発生したら、魚が食い付いている可能性が高いでしょう。

実売価格は400円台と、とても低価格に収まっていますから、さまざまなカラーバリエーションを揃えて、アプローチに変化を与えてみてください。

もう少し重めのタイプもラインナップ、このメタルジグだけで1日の釣りを楽しめるかもしれませんよ。

エサ要らずなので、好きなタイミンクで釣りをスタートできるのもいいですね。

富山の釣り場情報をしっかり把握して釣りを楽しもう!

富山の釣り場情報や、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

家族みんなでワイワイ楽しみながら、休日を過ごしてみたいですね!

釣り場の関連記事はこちら

釣り場」カテゴリの人気記事

DAILYランキング