リールのアップ写真

21ツインパワーXDは2021年シマノから新発売の軽量化+耐久性際立つスピニングリール!

FISHING JAPAN 編集部

21ツインパワーXDは、2021年にシマノから新発売される、MGL=マグナムライトシリーズのスピニングリールです。

ローターに特徴があって、シマノ独自の左右非対称+回転慣性の低減を徹底したものが装着されていますよ。

それにより驚くべき操作性の軽さや、安定したフィーリングを生んでいます。

その詳細スペックについてご紹介しましょう。

21ツインパワーXDとは

21ツインパワーXDとは、2021年にシマノからリリースされるスピニングリールのことです。

設定機種は、全部で6種類に絞られているのが特徴的ですね。

C3000番からC5000番まで揃っているので、シーバスゲームやショアジギングゲーム・サーフヒラメゲームからオフショアボートゲームに至るまで、さまざまな釣りアプローチを楽しむことができるようになっています。

ツインパワーといえば耐久性能をイメージできますが、そこに軽さが加えられたモデルといえそうですよ。

マイクロモジュールギアⅡやロングストロークスプール・サイレントドライブといった、シマノの最新機構を搭載しているので、操作性はバツグン。

またドラグにはカーボンクロスワッシャを採用していますから、大型魚の走りにじゅうぶんに耐えられるでしょう。

スプールリングには最上位機種・ステラSWと同じ、バリアコートスプールリングを搭載しているので、よりタフな展開にも対処することが可能です。

そして注目すべきは、その自重。

C3000番で、なんと200グラムジャストを実現していますよ。

これならシーバスゲームでランガンスタイルを推し進めても、疲れ知らずで長い時間を過ごせますよね。

最も重いC5000番で、245グラムしかありません。

ショアジギングのスタイルが多様化していく中で、柔軟に対応できる番手になってくれるでしょう。

軽さは高い感度も生み出しますから、さまざまなシチュエーションで活躍してくれるのは間違いなさそうです。

早く自分の通う釣り場で、使ってみたくなるスピニングリールですね。

21ツインパワーXDにはMGL=マグナムライトローターを搭載!

このスピニングリールには、MGL=マグナムライトローターを搭載しています。

左右が非対象のデザインになっているローター構造で、極めて軽やかな回転を実現してくれます。

操作性や感度の向上も、当然見込めるでしょう。

加えて、ラインローラー部分の軽量化やベールのチタン化、ローターそのものの肉厚を改良していて、回転慣性の低減を実現しています。

自重の軽さにプラスして、回転の軽さも備わっているのが、21ツインパワーXDの強みなのです。

ロングストロークスプールを採用!

21ツインパワーXDには、ロングストロークスプールが採用されています。

これにより飛距離の伸び(既存モデル比4パーセントアップ)を見込めるので、広範囲から魚を誘い出すことができるでしょう。

ライントラブルを抑えることにもつながりますから、手返しよく積極的に攻めたいアングラーに響くはずです。

またHAGANEボディを用いているので、不意の衝撃に耐えつつ、たわみやネジレによるパワーロスを抑えてくれますよ。

金属ボディによる強靭な剛性が、ストレスを感じにくい軽快な釣りを体感させてくれるでしょう。

21ツインパワーXDの実釣インプレを収めている動画はこちら

21ツインパワーXDのスペック表はこちら

21ツインパワーXDと組み合わせてみたいおすすめロッドを選んでみた!

21ツインパワーXDと組み合わせて使ってみたくなる、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

シーバスゲームなら、オールラウンドに操れるモデルとのマッチングが良さそうですよね。

C3000番タイプなら、河口域でウェーディングを展開するのに便利です。

護岸エリアや防波堤周りで、足を使った積極的なランガンを仕掛けてみたいですね。

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド 20 ルナミス S100ML シーバス ヒラメ 青物・回遊魚・五目(~3kg)

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド 20 ルナミス S100ML シーバス ヒラメ 青物・回遊魚・五目(~3kg)

最安値価格
¥32,307(Yahoo!)

Amazonへ ¥34,265

楽天市場へ ¥34,265

Yahoo!へ ¥32,307

シマノから発売中のシーバスゲームやサーフヒラメゲームに活用できるスピニングロッドです。

全長3.05メートルと、やや長めで2ピース仕様。

仕舞寸法は156.2センチにまで収まりますから、移動には差し支えなく扱えるのが魅力です。

自重は134グラムと、長さの割りに軽めの設定。

これならツインパワーXDの軽さとも、相性がいいでしょう。

適合ジグウエイトは、最大で32グラム。

適合ルアーウエイトは、6グラムから25グラムになっています。

実際に手にしてみると、長さからくるダルな感触はほとんど感じられませんでした。

適度な張りと復元力が、軽やかなスイングによるアキュラシー精度の高いキャストを実現してくれますよ。

ロングキャストを繰り返しながら、対象魚の居場所を絞り込んでいくのに丁度いいでしょう。

実売価格は3万円台と、やや高めな価格に設定されています。

カーボンモノコックグリップや先進ガイドシステムなど、とても魅力的なスペックが満載ですから、納得できる価格帯かもしれませんね。

21ツインパワーXDの発売日をチェック!

21ツインパワーXDの発売日は、2021年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、47,000円から48,500円です。

耐久性を持たせながらもじゅうぶんな軽量化を実現することで、あなたの釣りスタイルをより良い方向に換えてくれる可能性を秘めた1台といえるでしょう。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング