リールのアップ写真

スコーピオンMDのスプール径に注目!2021年シマノから新発売のストロングベイトリール

FISHING JAPAN 編集部

2021年シマノから新発売となるスコーピオンMDは、モンスターと呼ばれる巨大魚と対峙するために作られた、ストロングなベイトリールです。

そのために必要な太いラインを、たくさん巻けるようにラインキャパをアップ。

スプール径は驚愕の43ミリに設定されていて、ロングキャストを繰り出しながら釣りを楽しめます。

ここでは、シマノのニューモデル・スコーピオンMDについてご紹介しましょう。

スコーピオンMDとは

スコーピオンMDとは、2021年シマノからリリースされる新しいベイトリールのことです。

設定はシンプルに1機種、なのでギア比も7.9対1のみ。

ハンドル1巻きで107センチも巻き取ることができるようになっています。

自重は、315~320グラムに設定。

最近のベイトリールと比較すると、かなり重めに作られているのが特徴ですね。

これはラインキャパを大幅に増やしているからで、ナイロンラインなら20ポンドを160メートルもストックすることが可能です。

これならスイムベイトやビッグベイト・クローラーベイトなどの、空気抵抗の大きなルアーをラインに結んでキャストしようとするとき、安心してロッド振り切ることができますよね。

メインギアには、マイクロモジュールギアを採用。

滑らかで安定した巻き心地を提供してくれるので、ルアーをリトリーブする際の安定感がアップ。

ギアそのものの強度も向上することになるので、モンスターとのやり取りもじゅうぶん楽しめるでしょう。

X-SHIPやHAGANEボディも使われていますから、ギア同士の噛み合わせがスムーズに持続。

ゴリ巻きで魚を寄せたいときに、とても重宝するでしょう。

実際の釣り場では、ポンピングしながらの寄せはバラシの危険性が高まります。

信頼できるギアとボディの恩恵は、ナニモノにも代えがたいと実感できるはずです。

スコーピオンMDに搭載の直径43ミリスプール!

このベイトリールに搭載されているスプールに、注目してみましょう。

S3Dスプールで幅は22ミリ、直径はなんと43ミリに設定されています。

ここまで大径のスプールにしていると、ハンドル回転に対するレスポンスが素早くなり、ルアーにキレのあるアクションを加えることができます。

ロングキャストした先の着水ポイントで、ルアーが小気味よく動き出したら、釣れる確率はアップしますよね。

スプールの側面には、シマノ定番の遠心ブレーキ・SVSが標準で装備されています。

既存のベイトリールでは、6本のピンに樹脂製のブレーキカラーが付いているケースがほとんどでしたが、スコーピオンMDには8本ものピンが装着。

これによりバックラッシュの発生を抑えながら、飛距離を伸ばすことが可能になっています。

画像を見てみると、かなり深溝のスプールデザインですよね。

PEラインの6号で、120メートルも巻くことができます。

感染症の流行が収束したら、海外遠征時のモンスター狙いにぜひ使いたくなるリールです。

ハンドルは長短2種類から選択可能!

スコーピオンMDには、ハンドルが2種類用意されています。

標準仕様は、長さ45ミリ。

これなら早巻きでカツオなどの青物のスピードに、合わせられそうですね。

ロングハンドル仕様は、長さが51ミリもあります。

スローからステディリトリーブで魚を誘いたいとき、また掛かった魚をパワフルに引き寄せたいときに便利ですね。

ハンドルノブの形状が異なるので、注意して購入するようにしましょう。

それからこのベイトリールは、ソルト仕様です。

ショアからでもオフショアからでも、積極的に海水で使って問題ありません。

岩礁帯などに潜んでいるロックフィッシュに対して、太いラインでアプローチできるのは嬉しいですね。

スコーピオンMDのデモンストレーション動画はこちら

スコーピオンMDのスペック表はこちら

スコーピオンMDにマッチしそうなおすすめロッドを選んでみた!

スコーピオンMDを装着すると扱いやすそうな、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

ロングキャストができて、モンスタークラスの大型魚が掛かってもやり取りを楽しめるものがいいですよね。

ソルトウォーターゲームに絞るなら、この辺りのロッドが面白いかもしれませんよ。

シマノ(SHIMANO) ロックフィッシュロッド ハードロッカー ベイトキャスティングモデル B72XH パワー系ショートロッド 大型ロックフィッシュ

シマノ(SHIMANO) ロックフィッシュロッド ハードロッカー ベイトキャスティングモデル B72XH パワー系ショートロッド 大型ロックフィッシュ

最安値価格
¥18,202(amazon)

Amazonへ ¥18,202

楽天市場へ ¥18,590

Yahoo!へ ¥18,242

大型ロックフィッシュをターゲットにした、シマノのベイトロッドです。

長さ2.18メートルで、2ピース仕様。

仕舞寸法は112.7センチと、コンパクトに収められるので、磯場などへ持ち込むのをカンタンにおこなえるでしょう。

ロッドティップは2.3ミリと太目なので、大胆に扱えるのがいいですね。

適合ルアーウェイトは、14グラムから56グラムまで。

テキサスリグやフリーリグ・ジグヘッドリグ・チャターベイトなど、さまざまなリグやルアーをキャストすることができます。

適合ラインは、PEラインなら4号、ナイロンやフロロカーボンラインなら30ポンドまで操れるようになっています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格に設定されていますよ。

岩礁帯にラインが接触することを想定して、太いラインでアプローチしたいときに選びたい1本ですね。

スコーピオンMDのスペックを、じゅうぶんに活かせるでしょう。

スコーピオンMDの気になる発売日はいつ?

スコーピオンMDの気になる発売日は、RIGHTハンドルが2021年の5月、LEFTハンドルが6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、36,000円です。

ビッグベイトを扱えますが専用機ではなく、さまざまなルアーをラインに結んでみて、このリールの可能性を徹底的に追求してみましょう!

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング