ロッドのアップ写真

ジャッカルのBPM特集!2ピースやワン&ハーフモデルも選べるコスパ優秀ロッド

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルからリリースされているバス釣り用ロッド・BPMは、多くのアングラーから支持されています。

その理由は、①価格が安い!②洗練されたデザインやコスメ!③1ピースモデル以外にも2ピースやワン&ハーフモデルといった充実のラインナップが挙げられます。

ここでは、ジャッカルのBPMについて、インプレを含めながら詳しくご紹介しましょう。

「黒や赤という目立つカラーを上手く使っているイメージだよね!」

シンプルでストレートに伝わってくる刺激は、釣り道具に欠かせない要素のひとつです。

海釣りでもBPMを使っているケースを見かけますよね。

ジャッカルのBPMとは

ジャッカルのBPMとは、バス釣り用に作られたロッドのことです。

ベイトロッド・スピニングロッドともに充実した機種が用意されていますよ。

BPMとは、beats per minuteを略したもので、音楽や脈拍のテンポを表しています。

転じて、多様化しているライフスタイルにマッチした使い方を目指したロッドといえそうですね。

実際に手に取ってみると、奇をてらったパーツデザインはどこにも見当たりません。

握る手のひらに準じていくかのように、グリップ周りもシンプルそのもの。

それでいて、いざリールを装着しラインをガイドに通してみると、扱いやすさが前面に出てくる使用感に納得できるでしょう。

ルアーのキャストフィールは快適で、ブランクスの振り抜け感・ブレの静止までの時間も短くシャープです。

搭載されているガイドシステムとの相性・並びもよく、ラインが不用意にガイド足に絡み付くトラブルは皆無ですね。

バス釣り用ロッド選びに悩んでいる人がいたら、まずは最新のワン&ハーフモデルからおすすめしたいものです。

ジャッカルBPMの最新ワン&ハーフモデルをチェック!

ジャッカルBPMのワン&ハーフモデルは、2020年にリリースされた最新モデルです。

バットの上部分で分離するジョイント構造になっているので、仕舞寸法が最大で130センチに収まります。

ということは、航空機に積み込んで海外遠征に出向くことや、電車・バスなどの公共交通機関に乗り込んで移動することもラクラク。

気軽にあちこちの釣り場へ出向けることは、バス釣りを楽しむ上で必要不可欠な要素といえるでしょう。

また1ピースモデルに近いしなやかさと、強めのバットパワーを兼ね備えているのも見逃せません。

移動しやすくて実釣で扱いやすい、理想的なバス釣り用ロッドに仕上がっています。

海釣りに転用するアングラーも!

ジャッカルBPMシリーズには、1ピースモデルや専用ロッドケース付きの2ピースモデルもラインナップされています。

使用できるシチュエーションが拡大されて、より一層バス釣りを楽しめそうですよね。

特に2ピースモデルを、海釣りのロックフィッシュゲームやシーバスゲーム・アジング・メバリングなどに転用するアングラーも現れていますよ。

例えば、BS-610ML-2のスピニングロッドなら、フロートリグやキャロを使ったライトソルトゲームに積極的に使えるでしょう。

もし大型サイズが掛かっても、強烈なバスの引きに耐えられるように設計されたブランクスですから、安心して魚とのやり取りを楽しめます。

使用目的を拡大すればするほど、ジャッカルBPMに秘められたスペックを目の当たりにすることになるでしょう。

ジャッカルBPMのラインナップからおすすめのアイテムをピックアップ!

それでは、ジャッカルBPMシリーズの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まずはベイトロッドから。

ベイトフィネスに活用できる繊細なロッドティップを持ったものが、ラインナップされていますよ。

太いラインを使って軽量ルアーを使いこなせば、ビッグフィッシュに直結していくのは間違いないでしょう。

JACKALL(ジャッカル) BPM BC-67ML-BF2.

JACKALL(ジャッカル) BPM BC-67ML-BF2.

最安値価格
¥14,773(楽天市場)

Amazonへ ¥15,642

楽天市場へ ¥14,773

Yahoo!へ ¥15,294

BPMシリーズの2ピースモデルに、ベイトフィネス用ロッドが用意されています。

長さ6.7フィートで自重は120グラム、2ピースですから赤いブランクスカラーが映えますね。

適合ルアーウエイトは、5グラムから14グラムまでと、広めの設定。

これなら軽量ノーシンカーリグや極小クランクベイトもキャスト可能です。

インプレですが、実際にオフセットフックの2/0番を用いたジャッカル高比重ワーム・ワムワム60をラインに結んでみました。

軽くバックスイングするだけで、これくらいの負荷でもロッドブランクスがしなやかに曲がります。

そのまま前方に押し出すように振ると、イメージしていたよりも遠くまでリグを運んでくれました。

着水音が静かに抑えられているのは、ブランクスがしなやかな証し。

12ポンドのフロロカーボンラインを使っていても、バックラッシュトラブルはほとんど発生せず、14メートル前後の飛距離をアキュラシー精度高く維持してくれますよ。

これなら海釣りのロックフィッシュゲームで、軽量なフリーリグやテキサスリグによるアプローチもこなしてくれるでしょう。

岩礁帯などの複雑なストラクチャー周りでも、太いラインで攻略しやすいですよ。

実売価格は1万円台とリーズナブル、ベイトフィネスタックルに興味のある人なら、ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

JACKALL(ジャッカル) BPM BP-S70L-ST

JACKALL(ジャッカル) BPM BP-S70L-ST

最安値価格
¥15,500(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,424

楽天市場へ ¥16,632

Yahoo!へ ¥15,500

2020年に新発売となったスピニングロッドです。

長さ7フィートで自重112グラム、穂先部分がソリッドティップになっているので、軽く負荷が掛かった状態でもしっかりと曲がり込むようになっています。

例えば、ジグヘッドにワームを装着してスイミングさせたとしましょう。

水の流れる方向が変わるだけでも、ソリッドティップの曲がり具合に変化が現れますし、魚がバイトしてきても弾かずにに乗せることが可能です。

7フィートもロッドの長さがあることで、縦方向に振り上げたり横に倒したりして、ジグヘッドリグのスイム方向を変える幅が広がります。

一瞬で向きを変えることにもつながりますから、誘いの要素としては刺激的ですよね。

また魚のバイトがあって、ラインが走り出したのを視認してから、ロッドを逆方向に倒してフッキングに持ち込むことも容易です。

ジグヘッドのハリ先がしっかり貫通するまで、ソリッドティップが刺さり位置をズラさないよう維持してくれるでしょう。

ロッドのしなやかさを自分の武器にできると、釣れる魚の数が飛躍的にアップします。

それを体感させてくれる貴重なスピニングロッドといえそうですね。

このロッドの味付けなら、メバリングなどのライトソルトゲームにも使ってみたくなります。

JACKALL(ジャッカル) BPM BC-66ML-G

JACKALL(ジャッカル) BPM BC-66ML-G

最安値価格
¥13,400(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,407

楽天市場へ ¥14,210

Yahoo!へ ¥13,400

BPMシリーズの1ピースモデルで、グラスファイバーをコンポジットしたベイトロッドです。

長さ6.6フィートで自重125グラム、飛び切り軽いわけではありませんが、グラスコンポ独特の重さが、何とも懐かしい気分にさせてくれます。

元々グラスファイバー素材というのは、カーボンよりも重く出来ていて、なおかつよく曲がり込む特性を持っています。

キャストの際には、さほど力まずルアーを飛ばせますし、魚がバイトしてきたらキレイに曲がるようになっていますよ。

バラさずにランディングにまで持ち込めるのが最大のメリットで、このロッドの味付けはその特性をうまく活かしているのが分かります。

最大で18グラムまでのルアーをキャストできますすから、クランクベイトやシャッド・バイブレーション・トップウォータープラグなどをフルキャストしてリトリーブしてみましょう。

釣るためのコツは、ただ巻きの維持です。

特にトゥイッチやジャークを組み込む必要はないので、ひたすら一定のスピードで巻き続けることを心がけましょう。

ジャッカルBPMを駆使して大型魚を釣り上げよう!

ジャッカルBPMの特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

かなり豊富なアイテム数を誇っているので、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。

バス釣りはもちろん、海釣りに用いるルアーの数が多いですから、それらを使いこなす意味でロッドも増え続けているのです。

自分の釣りスタイルにマッチしたロッド選びは、どんなルアーをメインに使うかを決めるところが起点となりそうですね。

まずは汎用性の高い1本を選んでみて、使い込むところから始めてみましょう。

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング