ウキのアップ写真

月下美人 月ノ彼方は2020年ダイワから新発売のアジング・メバリング用飛ばしウキ!

FISHING JAPAN 編集部

アジングのメインアプローチはジグ単ですが、あまりにコンパクトで軽量なので、遠くへ飛ばすことは難しいとされています。

そこで出番なのが、専用の飛ばしウキ。

ダイワの月下美人 月ノ彼方(ツキノカナタ)なら、激軽ジグ単でも飛距離を伸ばして遠方のポイントを攻めることができます。

ここでは、月下美人 月ノ彼方の特徴や使い方・スペックについて詳しくご紹介しましょう。

仕掛けへのセット=使い方も、早めにマスターしたいですよね。

月下美人 月ノ彼方とは

月下美人 月ノ彼方とは、2020年ダイワから新発売のライトソルトゲーム用飛ばしウキのことです。

アジングやメバリングなどで多用する超軽量なジグ単に装着して、ロングキャスト→遠くのポイントを効率よく攻めることができますよ。

サイズ設定は4種類、S・M・L・LL(全てフローティング仕様)の中から選べるようになっています。

Sサイズで8グラム、M・12グラム、L・15グラム、LL・19グラムと徐々にウエイトが上がっています。

当然重いほうが遠くまで飛びますから、広範囲をチェックしたいときはLLサイズを使ってみてください。

ただし、アジングロッドにはキャスト可能なウエイトの上限がありますから、その範囲内に負荷を収めるようにしましょう。

月下美人 月ノ彼方の使い方をチェック!

この飛ばしウキの使い方は、ジグ単をキャロのように用いればOKです。

イラストのように、小型のスイベルを介して、それより先にハリスリーダーとジグ単、それより手前に月下美人 月ノ彼方を配置します。

ハリスリーダーの長さは任意でかまいませんが、1メートルより超えると操りにくくなる可能性があります。

自分なりにキャストしやすくて、アタリを取りやすい長さを導き出したいですね。

飛ばしウキが管付き使用なので、結んで止めることもフリーにしてラインが動くようにすることもできます。

道糸にテンションをかければ、小型スイベルのところで止まりますよ。

魚からのアタリがより明確に伝わってくる仕掛けも!

月下美人 月ノ彼方の使い方として、もうひとつの方法があります。

それは、ジグ単を扱う際に道糸のエステルラインやPEラインに必ずショックリーダーラインを結びますよね。

その結束をおこなった後、余った端糸をカットせずに活用するのです。

具体的にはイラストのように、端糸の先へ飛ばしウキを直結します。

これなら魚からのアタリが直接伝わって、フッキング動作に入りやすいイメージです。

実際にこの使い方を実践してみると、ジグ単を重くすれば飛ばしウキ自体もスローシンキングになるので、深い層をじっくり攻めることができますよ。

ただし、着水の際に仕掛けそのものが絡まってしまうデメリットがあるので、しっかりとサミングしてから着水させることを心がけましょう。

月下美人 月ノ彼方を活用するためのおすすめタックルはこちら!

月下美人 月ノ彼方をアジングやメバリングで活用するために、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

いつも使っているアジングロッドでは、飛ばしウキ込みのウエイトを支えることが難しいでしょう。

しかも仕掛けそのものが、キャロ並みに長くなりますから、張り・パワーがあってロングレングスのロッドが適しているといえそうです。

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 アジング 80ML-T・R 釣り竿

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 アジング 80ML-T・R 釣り竿

最安値価格
¥12,160(Yahoo!)

Amazonへ ¥12,705

楽天市場へ ¥12,704

Yahoo!へ ¥12,160

全長2.44メートルと、かなりの長さを誇るダイワのアジング専用ロッドです。

自重は85グラムと軽めなので、長くても振り回しやすくなっていますよ。

背負えるルアーウエイトは、15グラムまでですから、Lサイズの月下美人 月ノ彼方をキャストできますよ。

サーフ・ゴロタ浜や磯・防波堤の外向きエリアなどで、飛ばしウキ仕掛けをロングキャストしてみましょう。

ジグ単を2グラムぐらいまでウエイトアップすれば、飛ばしウキそのものも沈み始めます。

さまざまなアプローチの方法を駆使して、広範囲に散ったアジ・メバルを見つけ出してください。

実売価格は1万円台とたいへんリーズナブルなので、初心者アングラーも購入しやすいでしょう。

実際に手に取ってみると、チューブラーティップ独特の張りはあるものの、硬過ぎるイメージはそれほどありません。

キレイに曲がり込むので、アジのショートバイトを弾かずに上手く乗せられるはずです。

使い方のコツは、ロッドを真横にするのではなく自分の前方へ突き出し、持ち角度を70度ほどにして止めてください。

ラインが水面に対して若干垂れ下がるので、そのアールを記憶しておきます。

リールハンドルを回してリトリーブを開始しても、できるだけ垂れ下がりを維持しながらラインを巻き取りましょう。

そうするとアジがバイトしてきたとき、ラインのたるみが一瞬伸びることで、視認することが可能になります。

長いロッドのほうが判別しやすいですから、何度もキャストしてアタリを感じ取れるように努めてください。

とすれば、このロッドに装着するスピニングリールのギア比は、ノーマルかローギアタイプのほうが、ラインのたるみを維持しやすいかもしれませんね。

月下美人 月ノ彼方の気になる発売日はいつ?

月下美人 月ノ彼方の気になる発売日は、2020年の10月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、500円です。

ウエイトの異なる数種類を手に入れて、釣り場のシチュエーションに応じて使い分けてみたいですね。

また夜光使用なので、しっかり光を充ててからキャストすると、仕掛けの位置を視認しやすいでしょう。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング