リールのアップ写真

シーボーグ300J特集!ダイワの人気電動リールの多機能ぶりを徹底チェック

FISHING JAPAN 編集部

船釣りで水深のある層を手返しよく攻略するには、ハイスペックな電動リールが欠かせません。

ダイワの電動リール・シーボーグ300Jなら、さまざまな近海の対象魚を確実に釣り上げてくれるでしょう。

ハイパワーでスピード感のある巻き上げや、ガッチリした剛性・耐久性、そして軽量でコンパクトなボディフォルムが人気となっているモデルです。

ここでは、ダイワのシーボーグ300J・300JLについて、詳しくご紹介しましょう。

シーボーグ300Jとは

シーボーグ300Jは、ダイワからリリースされている、軽量コンバクトな電動リールのことです。

右巻きハンドルタイプが300Jで、左巻きハンドルタイプが300JLと呼ばれていますよ。

どちらもPEラインの4号を300メートル巻けるので、300番が冠されているのだと覚えておくと、他の電動リールとのサイズ感を比較しやすいでしょう。

この電動リールを使えば、近海エリアに棲む青物やマダイ・ヒラメ・タチウオなどを、手返しよくスムーズに、そして大型が掛かればパワーのある巻き上げと剛性・耐久性によって対応できるのが大きなメリットといえるでしょう。

自重が635グラムに抑えられていて、最大ドラグ力が12キロ、最大巻上力は47キロにも及びますから、ぞんぶんにそのパワーを活かしながら船釣りを楽しみたいですね。

シーボーグ300JにはJOGパワーレバーを標準装備

この電動リールには、JOGパワーレバーが搭載されています。

アルミ切削で作られたレバーですから、海水で濡れた指先でも操作するのがカンタンです。

リールの真ん中に配置して、ダイヤル操作でさまざまな切り換え作業ができるようになっています。

例えば、リールクラッチのオンオフや、タナを切る・タナを取り直す・合わせる・巻き上げるなど。

これらの作業を、パーミングした親指1本でできてしまうのがスゴイですよね。

電動によるスロー巻き上げで魚を誘う!

シーボーグ300Jには、強力なパワーを誇るMAGMAXモーターが装備されています。

特筆すべきなのは、そのモーターの巻き上げスピードをコントロールできること。

早くパワフルに巻き上げるだけでなく、低速巻き上げを極限までスロースピードに落とすことが可能です。

これにより、手巻きでは維持できない微速スロー巻き上げによる誘いを実現できますよ。

マダイや他の魚も、この動きに反応してバイトしてしまうケースが増えるでしょう。

シーボーグ300J・300JLにマッチするおすすめタックルをピックアップ!

それではシーボーグ300J・300JLや、それらにマッチするバッテリーなどのおすすめタックルをご紹介しましょう。

まずは、リール本体から。

実売価格もチェックしながら、最安値のネット通販サイトを見つけ出して購入を検討したいですね。

ダイワ(DAIWA) 電動リール シーボーグ 300J 300J (右ハンドル) 2018年モデル

ダイワ(DAIWA) 電動リール シーボーグ 300J 300J (右ハンドル) 2018年モデル

参考価格:¥61,000

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワの人気電動リールですから、かなりのハイスペックに仕上がっています。

軽量コンパクトなボディにパワーをベースとした高い操作性が、ユーザーを虜にしていますよ。

アルミ製のJOGパワーレバーは、濡れた指先でも指掛かりがよく操作を楽なものにしてくれます。

棚取りや誘い・スロー巻き上げ、そしてフッキング作業に至るまで、アングラーのイメージするままに流れるように操れるでしょう。

MAGMAXモーター・ATDなどを駆使して、手持ち電動ゲームスタイルを充実させましょう。

ダイワ(DAIWA) 電動リール シーボーグ 300J 300JL (左ハンドル) 2018年モデル

ダイワ(DAIWA) 電動リール シーボーグ 300J 300JL (左ハンドル) 2018年モデル

参考価格:¥63,000

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シーボーグ300Jの左巻きバージョンです。

基本スペックは、当然右巻きタイプと同じですが、右利きの人がその利き腕でロッドを手持ちできることが、最大のメリットといえるでしょう。

JOGパワーレバーの性能も活きてきますし、何より魚のアタリに対するレスポンスを早められる効果も期待できます。

左手でハンドルを回すのが苦手なんだよ!という人も、そこは電動巻き上げがフォローしてくれますから、一度左巻きリールにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

ダイワ  スーパーリチウムBM2600 C(充電器付き) マゼンタ 073417

ダイワ スーパーリチウムBM2600 C(充電器付き) マゼンタ 073417

参考価格:¥26,730

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワ純正のスーパーリチウムバッテリーです。

容量(Ah)は2.6で、標準自重は280グラムと軽量なのが嬉しいですね。

ダイワの電動リールにセットすることで、コードレス状態で船釣りを楽しむことができますよ。

短絡・過放電・過充電・過剰な発熱などに対して、安全回路が働くように作られています。

充電時間は、完全に空の状態から約3時間で満タンになります。

付属の保護キャップの矢印は、F=FULLとE=EMPTYに向きを合わせられます。

これによりフル充電・空状態であることを識別できる目印に使えますよ。

また付属のベルトを使えば、ロッドと保護キャップをつなげるので、バッテリーの落下を防ぐことも可能です。

何よりバッテリーケーブルが自分の周囲から無くなりますから、快適な船釣りを楽しむことができるでしょう。

ダイワ スーパーリチウム 11000WP-C 充電器付き

ダイワ スーパーリチウム 11000WP-C 充電器付き

参考価格:¥45,000

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらもダイワ純正のスーパーリチウムタイプのバッテリーです。

容量(Ah):11に上がっていて、本体サイズは約92×202×46ミリ。

本体の重量は、約1190グラムありますから、ボートデッキでの安定感につながるでしょう。

使える巻き上げ回数は、約220回程度。

リチウムバッテリーですから、鉛のバッテリーと比較すると、巻き上げスピードや巻き上げパワーが向上するのを体感できますよ。

このタイプなら、シーボーグ300J・300JLはもちろん、ダイワ電動リールの1200サイズ以下の全アイテムに取り付け可能です。

しかもロングターミナル=電極を採用しているので、ダイワの300サイズ以下の電動リールなら、2台同時に使えるようになっています。

バッテリーに過負荷が加わった場合、一時停止するセーフティ機能も付いています。

バッテリーのおよその残量が一目で分かりますし、衝撃を吸収するシリコンカバーも標準で装備しているのが嬉しいですね。

充電器が付属しているので、安心して使い続けることができるでしょう。

ダイワ  タフバッテリー20000C

ダイワ タフバッテリー20000C

参考価格:¥19,543

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

これは、ダイワ純正のタフバッテリーで、リチウムではなく鉛バッテリーとなります。

定格は20Ah/20HRで、ボディサイズは約76×181×166ミリですから、さほど大きなイメージのものではないですよね。

ボディの重量は約6.4キロなので、これも他の鉛バッテリーと比べて重過ぎることもないでしょう。

持ち運びの際に便利な専用キャリーバッグ付きで、このバッテリー専用の充電器まで標準装備されています。

バッテリー容量が大きくなることから、船釣りをより快適に実践することが可能になるでしょう。

ダイワ  タフバッテリー 12000[4]

ダイワ タフバッテリー 12000[4]

参考価格:¥12,010

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワの純正バッテリーは、種類が豊富で充実していますよね。

こちらは、定格DC12V/12Ahのバッテリーで、ボディサイズは151×98×95ミリです。

ボディの重さは約4.2キロ、充電器による充電時間は約30時間です。

充電器の電源はAC100Vで、充電器の重さは約480グラムとなっています。

バッテリー本体に専用充電器とキャリーバッグ、それから取扱い説明書が入っていますよ。

ダイワ 船竿 リーディング 64 MH-190・V

ダイワ 船竿 リーディング 64 MH-190・V

参考価格:¥28,750

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シーボーグ300Jとのマッチングが良好な、船釣り専用ロッドです。

6対4調子でしなやかに食わせることができますよ。

穂先はとても繊細ですから、魚のアタリを目で見て判断することが可能でしょう。

全長1.90メートルで自重92グラム、錘負荷は80号まで操作できるようになっています。

ジグなら150グラムまで扱えますから、近海エリアでマダイ・イナダ・マルイカ・タチウオ・ヒラメなどをターゲットに釣りを展開してみてください。

タイラバゲームやベイジギングにも柔軟に対応できますよ。

シーボーグ300Jを駆使して近海エリアの船釣りを満喫しよう!

シーボーグ300J・300JLの特徴や、おすすめの関連アイテムを取り上げましたが、いかがでしたか?

電動リールを活用したアプローチには、手巻き釣りオンリーでは成し得ないことがたくさんありますよね。

それらをひとつひとつ自分の釣りスキルに採り入れていくことで、まだ見ぬ大物にも近づけるようになるでしょう。

海の船の上とはいえ、密状態を避けて釣り座を構えるなど、他のアングラーへの配慮を怠らないようにしましょう。

新しい釣りスタイルを確立しながら、あらゆる釣りを楽しめるようになりたいですね。

電動リールの関連記事はこちら

電動リール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング