ルアーのアップ写真

かっ飛び棒で釣りたい!ジャンプライズからリリースの遠投性能が凄いシンペン

FISHING JAPAN 編集部

ショアジギング全盛の今、メタルジグに負けない遠投性能を持ったシンペンが、ジャンプライズのかっ飛び棒です。

スリムでシンプルなボディデザインが、キャストの際の空気抵抗を極限まで抑えて、理想の飛距離を叩き出してくれますよ。

発売以来ユーザーは急増し続けていて、ショアジギング実践中にもルアーローテーションの一角に、かっ飛び棒を加える人が多いですね。

ここでは、かっ飛び棒の特徴や、おすすめのカラーをご紹介しましょう。

浅い水深をスローにトレースできるタイプやラトルインタイプも登場、ラインナップが充実してきました。

かっ飛び棒とは

かっ飛び棒とは、ジャンプライズからリリースされているシンキングペンシル=シンペンのことです。

防波堤や磯場などから沖へ向けて遠投アプローチを仕掛けるのに、とても便利で扱いやすいルアーに仕上がっていますよ。

遠投して飛距離が欲しいときとは、やはり沖合いにナブラが発生したケース。

どうしても届けたくて、遠投性能に優れたメタルジグを選んでしまう人は多いでしょう。

でもメタルジグだと、着水してすぐにボトムへまっしぐら。

誘いをかけたい間が存在しませんし、何よりトレースしたい層から外れてしまうことも。

手返しよく釣りを展開したいなら、メタルジグでもかまわないのですが、やはりスローにじっくりと誘いたいときもあります。

そこを満たすためのアイテムが、かっ飛び棒なのです。

かっ飛び棒130BRのインプレ

かっ飛び棒には、かっ飛び棒130BRと、かっ飛び棒130BRシャローライトの2種類が用意されています。

まずは、ベーシックな130BRから。

全長130ミリで自重38グラム、3フッカー仕様なのでトレブルフックを3つ装着可能です。

フックサイズは、4番前後ならバランスよく収まるでしょう。

実際にキャストしてみると、さほどフルスイングしなくても空気抵抗が低く、伸びのある軌道で飛び続けてくれます。

イメージしていたより沖合いに届いているので、フルキャストすると当然もっと飛距離が伸びました。

シチュエーションが強風に変わっても、極端に失速してしまうことはありませんね。

弾道を低く、ボディの回転も抑えながらの飛行姿勢は、理想的といえるでしょう。

水深3メートルより少し上辺りを漂うのは、使っているスピニングリールのギア比によるのかもれませんが、そこからボトム付近までフォールさせながら誘うことも可能なので、ヒラメやマゴチにも有効です。

意外とチヌやキビレがサーフで釣れるのは、3フッカーの効能かもしれません。

またラトルの入っている、グローカラーアイ仕様も発売中です。

かっ飛び棒130BRシャローライトのインプレ

かっ飛び棒130BRシャローライトは、全長が130ミリと同じですが、自重は30グラムと8グラム軽くなっています。

それでも飛距離はかなり伸びるほうで、広範囲を探るのに適しているシンペンといえるでしょう。

実際にリトリーブを開始すると、ふわりと浮き上がって漂っているような使用感ですね。

表層まで130シャローライトが浮上しているのは分かるのですが、どの水深にいるかはイメージしづらいかもしれません。

浮いている位置でキルを入れるとフォールしていきますが、独特のリフト&フォールでじっくりと誘える感じ、シンペンの存在を魚に見せることができている感じでしょうか。

3つのフックには、万遍なく魚が掛かります。

ということは、追従してきてそのままバイトするだけでなく、前へ回り込むケースや下からの突き上げバイトもひんぱんに発生しているということでしょう。

特に夜釣りの場合、表層をトレースして誘い上げたいシチュエーションで重宝します。

かっ飛び棒のおすすめカラーをピックアップ!

それでは、かっ飛び棒のカラーラインナップの中から、おすすめのカラーを取り上げてみましょう。

どのような釣り場やシチュエーションで有効だったか、実釣体験を絡めながらご紹介します。

カラーの特性を知った上で、ローテーションを仕掛けると好釣果につながるでしょう。

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒130BR #04ピンキーオレンジ

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒130BR #04ピンキーオレンジ

参考価格:¥1,977

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

かっ飛び棒130BRのピンキーオレンジカラーです。

オレンジベリーといえば、産卵期のベイトフィッシュを模していることで知られていますが、魚の目にしっかりと届くカラーであり、共に乗っているピンク系カラーも、膨張色特有の集魚効果を発揮してくれます。

ピンクとオレンジ、どちらも強めの刺激となるので、活性の高い魚なら突っかかってくるケースを期待できるでしょう。

本来なら低活性から高めてくれてもよさそうなものですが、状況を大きく変えるほどのパワーは、この配色からは感じません。

他のカラーとのローテーションの中で、活路を見い出したいカラーといえるでしょう。

ただし、サーフでヒラメが連発したこともありましたから、外しがたいのは事実です。

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR ラトル #04 バナナフラッシュレインボ ー `19

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR ラトル #04 バナナフラッシュレインボ ー `19

参考価格:¥2,376

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ラトル音が加わると、魚の反応が変わります。

音が鳴るからバイトする!のではなく、魚とルアーの関係が、それまでとは変わるのです。

変わるきっかけが与えられれば、ラトル音のしないノーマルタイプに戻した途端、バイトがあったりしますし、音に引き寄せられて魚の濃さがアップしたりしますよ。

さて、こちらのカラー・バナナフラッシュレインボーは、シーバスゲーム用ルアーなどでよく採用されているものです。

視認性が高いのにルアーのシルエットがぼやけるので、魚はより一層近づいて見つめようとしますよ。

その対象物との距離感が、いつもより近過ぎると感じた瞬間、甘噛みのようなチョンと突くようなバイトが発生しやすいのです。

当然最後尾でぶら下がるトレブルフックに、ショートバイトが集まるわけですから、強引で素早いフッキングはご法度。

出来る限り丁寧に、バイトを2度3度もらうつもりでリトリーブしながら、最終的にフックに魚が乗っていた!みたいな展開になる確率が、他色より高いといえるカラーです。

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR シャローライト #09 パープルメッキ -

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR シャローライト #09 パープルメッキ -

参考価格:¥1,907

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

130シャローライトは、表層をトレースするのが得意ですから、このパープル系カラーと絡めると、タチウオを誘うのに向いているかもしれません。

実際に小型のタチウオが港周辺に接岸してきた際、このカラーにやたらと反応がありました。

シーバスやマゴチ・青物などにも効果的で、夜釣りで使っても好釣果をもたらしてくれます。

「メッキカラーのほうが効いてるんじゃないの?」

なるほど、そういう見方もあるでしょう。

130シャローライトなら、スローにリトリーブできるので、しっかりとカラーを魚に見せることが可能になります。

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR ラトル #01 レンズキャンディーグローベリー`19

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR ラトル #01 レンズキャンディーグローベリー`19

参考価格:¥2,376

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

グロー系カラーを配色すると、その部分が暗がりでぼんやり発光します。

その効果により、ルアーのシルエットがぼやけて、いったいどれくらいのサイズの生き物が移動しているのか、魚からは見当がつきにくくなるのでしょう。

バイトはしないけれど急接近!そういう魚がとても増えます。

光の届きにくい深場へルアーを沈めるほうが、このぼんやり発光効果が強くなるかもしれませんね。

キャンディカラーの部分は、複数の小魚、つまり群れを的確に表現できているともいえるでしょう。

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR ラトル #08 サンライズチャート`19

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR ラトル #08 サンライズチャート`19

参考価格:¥2,420

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

チャート系カラーの効能は、どの対象魚を狙うアングラーも感じているはずです。

膨張色としてシルエットをはっきりさせない効果を持ち合わせていますが、どうもそれだけとは言い難い。

もっと他に、魚に対してストレートに切り込んでいくような、刺激の本質を内包しているように感じます。

もしかすると、白以上に白なのかもしれません。

魚にとっての白は、我々がとらえている白とは異なるはず。

そこの琴線に思いっきり触れているのが、チャートのような気がするのですが。

サンライズチャートカラーを使いこなしてみましょう。

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR シャローライト #07 背黒 -

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR シャローライト #07 背黒 -

参考価格:¥2,057

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

背黒カラーは、最もベイトフィッシュらしいリアルカラーのひとつでしょう。

背中の黒い部分だけ色が飛びますから、より細いボディフォルムに魚からは見えるかもしれませんね。

細長ければ、バイトトリガーは強いものになります。

側面の光の反射も強調されやすくなるので、ルアーの存在に気づく魚が増えるでしょう。

かっ飛び棒を駆使して大物を釣り上げよう!

かっ飛び棒の特徴や、おすすめのカラーをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ソルトウォーターゲームで実績の高いカラーが、豊富に採用されている印象を受けました。

奇をてらっていない製品作りが、ファン層を分厚くし続けているのでしょう。

ルアーデザインもシンプルで機能的、だからこそ遠投性能が伸びるのだと確信できますね。

シンペンの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング