フックのアップ写真

釣り針ってどんな種類があるの?餌釣り用やルアー釣り用のおすすめアイテムをチェック

FISHING JAPAN 編集部

魚を釣り上げるためには、餌をセットしラインにつなぐための釣り針が必要です。

餌釣り用の仕掛けをチェックしただけでも、かなりの種類の釣り針が存在しますよね。

それをルアー釣りまで広げると釣り針はフックと呼ばれるようになり、トレブルフックやオフセットフックなど、こちらもまた結構な種類に膨れ上がります。

どの釣り針がどの釣り方に適しているのか、しっかり理解するためにも一度整理してみましょう。

おすすめの釣り針も併せてご紹介します。

「餌釣りの釣り針は、結び方も難しいよね!」

確かに外掛け結びなどは、慣れていないとすぐには実践できません。

ここでは、釣り針に関して詳しくご紹介しましょう。

釣り針とは

釣り針とは、人が魚を獲るための手段です。

ラインと釣り針、どちらが大切か?という議論を耳にしたことがありますが、どちらが欠けても魚を釣り上げることはできません。

釣りにおける必須アイテム、それが釣り針と言い切れるでしょう。

ラインと釣り針の結び方をきっちり把握して、魚が食い付いた衝撃ですっぽ抜けないようにしたいものです。

また魚には、大きなサイズもいれば小さなサイズもいます。

うまい具合にフッキングに持ち込もうとすれば、その魚の口の大きさに合った釣り針を用意しなければなりません。

特に小さな魚なら、口よりサイズのある釣り針では、釣り上げるのがかなり困難になるでしょう。

対象魚をよく研究しながら、ベストマッチな釣り針を用意するところから、釣りは始まっているのです。

釣り針の魚に刺さる部分

釣り針には、魚に刺さる部分と、魚を支える部分に大きく分かれています。

刺さる部分を1つだけでなく、3つにまで増やしたものが、ルアー釣りによく用いられているトレブルフックです。

ルアーは激しくアクションしながら泳ぎますから、刺さる部分が3つあったほうがフッキングに至る確率が高くなる!という着想の元作られたのでしょう。

確かにその考え方は正しいのですが、3本のうちの2本が同時に魚に刺さろうとすることがあって、お互いが刺さりの邪魔をして貫通しないケースが発生します。

こうなると魚がジャンプすれば、カンタンに外れてしまうことになりかねません。

口の周りが硬めの魚や、肉厚の魚には、あえて刺さる部分1本の釣り針を使う理由は、こういう点の克服にあったわけです。

魚を傷つけてしまう釣り針

釣り針は、魚を傷つけることがあります。

うまく口に掛かればいいのですが、目やエラに刺さって血だらけにしてしまうことも。

「どうせ食べるからいいじゃん!」

そういう意見もあるでしょうが、リリースすることを決めて釣りをしている場合なら、むやみに傷つけることはよくありませんし、傷ついた魚はもう生きていくことができなくなるかもしれません。

また持ち帰って食べるほどではない小さな魚を釣り上げたとき、リリースを前提に釣りをしている人は多いでしょう。

もしリリースのつもりなら、仕掛けやルアーに搭載する釣り針の数は、事前に絞り込んで減らしておくことを実践したいものです。

魚は資源であり、釣り人の持ち物ではないということを、心に留めておきましょう。

おすすめの釣り針をピックアップ!

それでは、餌釣りやルアー釣りで用いる釣り針の中から、おすすめのものを取り上げてみましょう。

まずは、シングルタイプ、すなわち刺さる部分が1本の、餌釣り用のものから。

カイズ針や丸セイゴ針・流線針などが挙げられますが、どれも魚の口のサイズに合わせたデザインを採用しています。

がまかつ(Gamakatsu) シングルフック チヌ ザ・ボックス 4号 黒

がまかつ(Gamakatsu) シングルフック チヌ ザ・ボックス 4号 黒

最安値価格
¥814(Yahoo!)

Amazonへ ¥991

Yahoo!へ ¥814

チヌ釣り使うチヌ針です。

餌釣りの代表的な釣り針のデザインになっていて、グレやイサキ・アジ・サバなど、多くの魚種を釣るのに向いていますよ。

針先が軸部分と平行に近いなら、フッキング優先のデザインで、針先がラインの結び目に向いているなら、掛かった魚をバラさないためのデザインだと考えてください。

漁師さんが使う釣り針は、ネムリの利いた結び目に針先が向いているものが多いですね。

がまかつ(Gamakatsu) 丸セイゴ フック 金 13号 釣り針

がまかつ(Gamakatsu) 丸セイゴ フック 金 13号 釣り針

最安値価格
¥223(Yahoo!)

Amazonへ ¥330

楽天市場へ ¥242

Yahoo!へ ¥223

こちらは、丸セイゴと呼ばれている釣り針です。

金色が施されているので、集魚効果が高いですよ。

このデザインなら、口の中に吸い込まれやすく、フッキングしてからのバラシが抑えられる効果が期待できます。

シーバス=セイゴはもちろん、他の魚種に使うことが可能な汎用性の高さが特徴ですね。

がまかつ(Gamakatsu) シングルフック ケン付流線 ザ・ボックス 7号 108本 白

がまかつ(Gamakatsu) シングルフック ケン付流線 ザ・ボックス 7号 108本 白

最安値価格
¥814(楽天市場)

Amazonへ ¥900

楽天市場へ ¥814

Yahoo!へ ¥814

これは、シロギスを対象に作られた、流線針です。

細長くて針先が短いのが特徴で、シロギスの小さな口にもカンタンに吸い込まれるように考えられたデザインですよ。

大きいサイズのものなら、カレイやヒラメ・マゴチなどの餌釣りにも適しているでしょう。

投げ釣りをしてみたい人は、このタイプの釣り針が付いた投げ釣り仕掛けを購入するのもアリですね。

リューギ(RYUGI) フォグショット TC HFS036 ・8(9本入り)

リューギ(RYUGI) フォグショット TC HFS036 ・8(9本入り)

最安値価格
¥318(amazon)

Amazonへ ¥318

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ 取扱なし

ルアー用のシングルフックです。

餌釣り用の釣り針に、外観デサインが酷似していますよね。

釣り針のベーシックな形は、こういう型式に基づいていることがよく分かるでしょう。

実際に使ってみると、魚の口の硬い部分にもよく刺さります。

これなら少ないチャンスをものにできるでしょう。

RYUGI(リューギ) ダブルエッジ フック #1/0 釣り針

RYUGI(リューギ) ダブルエッジ フック #1/0 釣り針

最安値価格
¥310(amazon)

Amazonへ ¥310

楽天市場へ ¥316

Yahoo!へ ¥315

こちらは、ルアー用のオフセットフックです。

フトコロ部分の幅が、意図的に狭く作られているのが特徴で、魚の口に入りやすく、なおかつフッキングパワーが弱めでも貫通に近い状態にまで持ち込むことができます。

針先がラインの結び目のほうを向いていないのも、フッキング効率をアップするのに一役買っているでしょう。

RYUGI(リューギ) HIN051 インフィニ #2

RYUGI(リューギ) HIN051 インフィニ #2

最安値価格
¥266(楽天市場)

Amazonへ ¥334

楽天市場へ ¥266

Yahoo!へ ¥266

比較的ボリュームのあるワームに付けるのに適した、フトコロ幅広めのオフセットフックです。

ワームにはさまざまな形・ボリュームがあるので、釣り針のほうをそれに合わせて形変更を実施したものになります。

太目のラインを使って、強いフッキングで針先の貫通に努めなければ、バラシの原因を作ってしまいますから注意してください。

RYUGI(リューギ) HHT113 ヘビーガードタリズマン #2/0.

RYUGI(リューギ) HHT113 ヘビーガードタリズマン #2/0.

最安値価格
¥400(楽天市場)

Amazonへ ¥426

楽天市場へ ¥400

Yahoo!へ ¥400

こちらは、針先が障害物などに引っ掛からないための専用ガードを装備した釣り針です。

これなら複雑な地形に対しても、ルアーを送り込むことができますよね。

ただし、魚が食い付いてきたタイミングで、ガードを外すだけのフッキングパワーを伝えなければ、針先が魚に対して露出しないことを理解しておきましょう。

RYUGI(リューギ) HPW060 ピアスダブル #4

RYUGI(リューギ) HPW060 ピアスダブル #4

最安値価格
¥521(楽天市場)

Amazonへ ¥571

楽天市場へ ¥521

Yahoo!へ ¥534

針先が2つ付いている、ルアー用フックです。

ルアーのボディに沿うように装着できるので、障害物に引っ掛かりにくい効果を得ることができますよ。

当然その分フッキング効率が落ちるので、魚が食い付いてきたら即アワセせずに、しばらく泳がせてその向きとは逆方向にロッドを倒し、フッキングするようにしてください。

あまり強いフッキングをしないほうが、すっぽ抜けを防ぐことにつながりますよ。

OWNER(オーナー) トリプルフック カルティバ スティンガー STBL1.56BC 14号 11637

OWNER(オーナー) トリプルフック カルティバ スティンガー STBL1.56BC 14号 11637

最安値価格
¥562(Yahoo!)

Amazonへ ¥702

Yahoo!へ ¥562

カルティバがリリースしている、針先3つのトレブルフックです。

本来トレブルフックは、ボリュームが大きくなるのですが、14号ともなるとかなりコンパクト。

このサイズなら、小型の魚の口にもしっかり吸い込まれて、フッキング効率が上がるでしょう。

フックサイズは、装着するルアーのサイズに合わせるようにして、スイミングのバランスが崩れてしまうようなセッティングはおすすめできません。

OWNER(オーナー) トリプルフック STX-45ZN スティンガートリプルエクストラ 6号 11794

OWNER(オーナー) トリプルフック STX-45ZN スティンガートリプルエクストラ 6号 11794

最安値価格
¥680(Yahoo!)

Amazonへ ¥941

楽天市場へ ¥783

Yahoo!へ ¥680

こちらは、伸びのないPEラインを使うことを想定した、新しいデザインのトレブルフックです。

針先からフトコロにかけて、段階的に曲がりを入れているのが特徴的ですよね。

これにより、貫通した際の魚の穴が、大きく広がってしまうことを抑える効果があります。

バラシを減らすために、フックメーカーが考えた工夫が活かされているわけです。

釣り針を駆使して自分の釣りスタイルを確立しよう!

釣り針の特徴や、おすすめアイテムをご紹介しましたが、参考になりましたか?

釣り針の種類は千差万別、どれを選ぶかはアングラーの判断に委ねられています。

一度使ってみて、魚をバラしてしまったら、どこに原因があるのか考えなければなりません。

本当に釣り針のせいなのか、伸びないラインを使っているからではないのか等々、考えを巡らしながら次の釣り針を見つけることになるはずです。

それでも腑に落ちなかったら、また次を探すことになりますから、そういう経験の積み重ねが、自分の釣りスタイルを確立するベースを築いてくれるでしょう。

釣り針探しは、とても根気の要る作業です。

でもそれが釣りの楽しみでもありますから、時間をかけてやり続けることをおすすめします。

フックの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング