タックルバッグのアップ写真

タックルボートバッグ(ハードタイプ)は2020年新発売のインナーケース付きタックルバッグ!

FISHING JAPAN 編集部

タックルボートバッグ(ハードタイプ)は、2020年シマノから新発売となるタックルバッグです。

ボートデッキ上で実践するオフショアジギングや、タイラバゲーム・タチウオテンヤ・各種キャスティングゲームなどで、釣具を満載できますよ。

便利なインナーケースも標準装備されているので、自分なりの使い方を編み出したいですよね。

ここではシマノの新製品・タックルボートバッグ(ハードタイプ)についてご紹介します。

タックルボートバッグ(ハードタイプ)とは

タックルボートバッグ(ハードタイプ)とは、2020年にシマノからリリースされる、大容量で多機能なタックルバッグです。

容量サイズ設定は3種類、22リットル・27リットル・32リットルの中から選ぶことができますよ。

素材はEVAですから、釣り場で汚れても帰宅してカンタンに洗浄することが可能です。

ハードタイプなので自立性が良く、型崩れしにくくなっているのが嬉しいですね。

しかも造型は、上から下へテーパーが掛かっていないので、高い収納力を誇っています。

タックルボートバッグ(ハードタイプ)上フタはハード成型

このバッグには、ハード成型の上フタが搭載されています。

雨や水飛沫がかかっても、中に浸入しにくい構造になっていますよ。

上に釣具や小物類を仮置きできるように、凹型天面にデザインされている上、凹部分に水が溜まりにくいように傾斜が設けられているのが特徴です。

上フタに水がいっぱい溜まっていたら嫌ですからね、自然と流れ落ちるデザインは秀逸といえるでしょう。

インナーケース付きでタックルの仕分けが楽々!

タックルボートバッグ(ハードタイプ)には、インナーケースが付いていますよ。

釣具や小物類の仕分けにとても便利で、ハンドルを持ってカンタンに移動させることも可能です。

中から取り出して天板の上に装着することもできるので、中身の取り出しはとても楽になっています。

底面には滑りにくいラバーを標準装備していますよ。

既存モデルと比較してみた!発売日や価格もチェック

シマノからすでに発売されている、XEFOブランドのタックルバッグを使っているので、比較してみました。

XEFOタックルバッグのほうは、持ち歩くことを考えて設計されているので、ロッドスタンドが装備されていたり、ショルダーベルトが手持ちハンドルになったりと、使い勝手はとてもいい印象です。

汚れがほとんど目立たないカラーリングも、素晴らしいですね。

シマノ(SHIMANO) XEFO タックルバッグ BK-201Q タングステン 27L

シマノ(SHIMANO) XEFO タックルバッグ BK-201Q タングステン 27L

参考価格:¥10,484

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

タックルボートバッグ(ハードタイプ)の発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、12,900円から15,900円です。

設定カラーは、

●ブライトレッド

●ブラックダックカモ

●ホワイト

の3つからお好みのカラーを選んでください。

ボートデッキに持参したタックルが、水に濡れないのはありがたいですよね。

タックルバッグの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング