ルアー 写真

タイニークラッシュのカラーバリエーションをチェック!数々のオリカラでバス釣りアングラーを魅了

FISHING JAPAN 編集部

タイニークラッシュって聞いたことがうりますか?

「あっ、入手困難なレアルアーでしょ?欲しいッ!」

そうなんです、なかなか買えないことで有名なスイムベイト・タイニークラッシュは、バスアングラーが欲しくてたまらないルアーの最上位にランクされていると言っても過言ではないでしょう。

タイニークラッシュを製作しているDRT

タイニークラッシュは、DRT=ディヴィジョンレーベルタックルズからリリースされている、ジョイントタイプのスイムベイトです。

タイニーなんて名前だから小さいのかな?と感じる人もいるでしょうが、全長6.6インチ=16.764センチもあり、自重はなんと2オンス。

これはもうフルサイズのスイムベイト、いやビッグベイトですよね。

タイニークラッシュのアクション

タイニークラッシュは、強い波動を起こすジョイントアクションが得意です。

ただし使い方によっては、I字系寄りのサイレントアクションや左右にダートするパニックアクションも演出することができますよ。

1つのルアーでさまざまなアクションがこなせるのは、とても魅力的ですね。

脱着交換可能なリップを搭載

さまざまなアクションを繰り出せる理由は、脱着交換可能なリップを搭載しているからです。

それからVARIABLE TAIL SYSTEMと名付けられた可変タイプのテールも搭載しているので、アクションに幅が生まれていますよ。

広範囲をサーチするクランクベイトにもなり、S字系アクションで水を強く動かすビッグベイトにもなりうるのです。

タイニークラッシュのカラーバリエーション

タイニークラッシュのカラーバリエーションについて調べてみました。

通販サイトやタックルショップには、オリカラと呼ばれる個性的なカラーが複数存在しています。

いったいどこからがベーシックなカラーで、どれがオリカラなのか判別が難しいですね。

具体的なカラーチャートも、公式サイトには掲載されていません。

どうやらタイニークラッシュは、リリースのたびに新しいカラーバリエーションが生まれているようです。

買えるタイミングで手に入れたカラーは、ユーザーが使いこなすことで大切なレアカラーに昇華していくのでしょう。

いくつも保有してカラーローテーションすることが難しいのであれば、手に入れた1つのタイニークラッシュをじっくり楽しむスタイルを確立させてみましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング