ロッド 写真

ガンクラフトのロッドインプレ大特集!人気のバスロッドからエギングロッドまで

FISHING JAPAN 編集部

紀伊半島に拠点を置き、バスはもちろんソルトシーンにまで活躍の幅を広げているメーカー・ガンクラフト。

ここではガンクラフトが製作したロッドの中から、人気モデルをピックアップしてインプレをおこなってみましょう。

ガンクラフトロッド・GROUND TRICK グラウンドトリック KG-00 5.5-670EXH

ガンクラフト専属のアングラー・吉田撃さんがプロデュースしたベイトロッドです。

とても釣り人に人気があり、ガンクラフトを代表するルアー・ジョインテッドクローを始めとするビッグベイトからラバージグまで、さまざまなルアーに対応できるスペックを持っていますよ。

実際に使ってみると、近い距離でも扱いやすいレングスで、オーバーハングの奥などのピンスポットに向かって正確にアプローチすることが容易です。

オカッパリシーンで持参するロッドを減らしたい人に、とても適しているといえるでしょう。

ガンクラフトロッド・DEAD SWORD MAGNUM デッドソードマグナム KG-00 9-760EXH

このベイトロッドは、ジョインテッドクローマグナムの専用ロッドとして作られたものです。

ジョインテッドクローマグナムは、タイミングよくアクションを加えると多くのバイトが得られるビッグベイトに仕上がっていますから、瞬間的に確実なフッキングができなければバスをとらえることが難しくなります。

パワー不足なロッドでは、そういうアクションを加えることもフッキングに持ち込むことも困難なので、このデッドソードマグナムが企画されたとのこと。

ロッドにパワーを持たせて張りのある高弾性素材を採用し、独自のファーストテーパーアクションに仕上げられています。

フィールドで手にしてみると持ち重り感はさほどなく、ジョインテッドクローマグナムをキビキビと操ることができました。

ガンクラフトロッド・DEAD SWORD 尺-ONE デッドソード尺ワン KGB-00 9-800SEXH

ガンクラフト最大級のジャイアントベイトである、ジョインテッドクロー303尺-ONEを操るための専用ロッドとして設計されたのが、このロッドです。

ジョインテッドクロー303尺-ONEを使うときに、既存のロッドではパワー不足に陥ってしまい、キャストすら決まらなくなります。

このデッドソード尺-ONEなら、パワー・取り回しの良さによりキャストしやすく、巻く・止める・ジャークするなどの基本的なアクションを演出しやすいように仕上げられています。

実際に振ってみると、ジャイアントベイトの重さに負けない操作性の高さに気づかされますし、他に類を見ないロッドなので、使いこなしたい気持ちにさせてくれますね。

ガンクラフトロッド・Super Violence Jerk 7'2" GC-SVJ72-OOMS スーパーバイオレンスジャーク 7’2”

ソルトウォーターゲームでもガンクラフトのロッドは人気です。

新しい専用ブランクスによる軽量化が実感できるエギングロッド・スーパーバイオレンスジャークをチェックしてみましょう。

実際に握ってみると、手元に伝わってくるさまざまな情報量が向上していることが分かります。

また、エギを沈めたときの底の状態・潮の変化・イカのわずかなアタリ等々、素早く感じることができますね。

エギングロッドには珍しく1ピース構造を採用しているので、2キロクラスの大型アオリイカが掛かっても、やり取りをスムーズにおこなうことができました。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング