ロッド 写真

ウィンドサーフTは2019年新発売の振り出し式投げ釣りロッド!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売のウィンドサーフTは、振り出しタイプの投げ釣り専用ロッドです。

スクリューシートを採用しているので、スピニングリールのリールフットをしっかりと固定でき、握り込めますよ。

その特徴やデモンストレーション動画をチェックしてみましょう。

ウィンドサーフTってどんなロッドなの?基本スペックはこちら!

ウィンドサーフTは、防波堤やサーフなどで活用する投げ釣り専用ロッドです。

機種は、合計で8種類も用意されていますよ。

全長4.05メートルと4.25メートルの2機種に、それぞれ25号・27号・30号・33号の設定が成されています。

自分好みの調子・長さが選べるのが嬉しいですね。

ウィンドサーフTは振り出し式ロッド!

このロッドは、振り出し収納タイプになっています。

釣り場への持ち運びがとても楽ですし、複数本利用するケースが多い投げ釣りにとって、便利にできていますよね。

仕舞寸法は、114センチから119センチとコンパクトです。

スクリューシートを採用!

ウィンドサーフTは、グリップ側から巻き上げるスクリューシートを採用しています。

リールフットがしっかり固定されるので、グリップしたときに安心感が得られるでしょう。

遠投を繰り返すことになるわけですから、握りの安定したロッドは集中力を高めてくれます。

ブランクスはHVFナノプラスを採用!

このロッドのブランクスには、HVFナノプラスを採用しています。

加えてネジレ防止の最適構造X45を搭載しているので、投げ釣りに最適な調子を生み出していますよ。

また、遊動タイプのKガイドを装備しているので、糸絡みを抑えてくれるようになっています。

ウィンドサーフTには、振り出し接続部にV-ジョイントを採用し、ファインピッチガイドロックも搭載しています。

シロギスやカレイ・ヒラメ・マゴチなどをターゲットに、投げ釣りを存分に楽しめるでしょう。

家族全員で休日に海辺へ出かけてみませんか!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング