アオリイカ 釣り人 写真

アオリイカのウキ釣りに挑戦!初心者でも入門しやすくオススメ!その釣り方や必要なタックルまで徹底解説!

FISHING JAPAN 編集部

アオリイカのウキ釣りは、ほかの釣り方と違って、ウキに出るアタリを目で確かめ、浮き沈みするウキの動きから水中にいるイカの行動を推理して釣ることが楽しいです。

初心者にも入門しやすい釣りのひとつとなっています。

やり方や必要なタックルを順番に見ていきましょう!

タナを自在に変えて探れるウキ釣りは初心者におすすめ

ウキ釣りの基本は、エサにする生きた小アジに掛けバリを忍ばせ、自由に泳がせてイカにアピールします。

すると目ざとくエサを見つけたイカが一瞬で触腕を伸ばして見事にエサを捕まえ、食い尽くそうとしっかり抱きしめたときにはいつの間にか掛けバリに掛かっています。

そこで、まずはウキ釣りにはどんなタックルが必要なのか紹介していきましょう。

ロッド

竿は特別なものは必要ありません。

4.5~5mの長さで硬さは1.5号ぐらいの磯竿か防波堤の小物釣り用の竿が1本あれば釣りが出来ます。

ウキを流している間は竿受けに預けておけるので重さもさほど気になりません。

ただ、ポイントによっては少し遠投が必要なこともあるので、インナーロッドよりはよく飛ぶ外ガイド付きの竿がいいでしょう。

リール

ナイロン2号の道糸が150m程度巻けるスピニングリールで十分です。

大きさで言えば2500番か3000番ぐらいでしょう。

アオリイカは魚のように突っ走る生き物ではないので、レバーブレーキ付きも必要ありません。

大型が掛かったときはドラグを緩めてやり取りすればいいからです。

ただ、仕掛けの回収など早い方がいいので、ギア比が5以上あるものを選んでおきたいですね。

シマノのツインパワーC2000S、サスティンC3000HGあたりが使いやすいですね。

ウキ

ウキ釣りは、生きた小アジのエサを泳がせながら釣るので、余りに浮力の小さいウキだと小アジがウキを引き込んでしまって釣りになりません。

そのため、小アジがウキを水中に引き込めない程度の浮力が必要になります。

具体的には発泡スチロール製の棒ウキで4号か5号であれば大丈夫です。

あとはポイントによって遠くまで流すこともあるので、視認性のよいウキがいいですね。

掛けバリ

道糸の先端に掛けバリ仕掛けを接続し小アジを泳がせるのですが、小アジの泳ぎを妨げるような掛けバリは使わないで下さい。

シンプルなイカリ型の掛けバリが二段になっているもので、掛けバリの上に小アジの鼻に刺す小型ハリを結んで使います。

掛けバリも色んなタイプが市販されていますが、シンプルなものほど絡みにくくイカもよく掛かるようですね。

じっくり食わせて確実に掛ける

アオリイカは、底近くだけにいるわけではありません。

エサがいれば水面近くまで浮き上がってきて食うこともあるのです。

ですからイカは変幻自在にタナを変えるといえるのです。

こんな相手を攻略するには、底から水面近くまで自由にタナを変えて釣ることが出来る遊動式のウキ釣りがぴったりなのです。

ポイントが決まったら掛けバリの上に付けた小バリを小アジの鼻に刺し、少し投げて狙いましょう。

スタート時のウキ下は底から1ヒロほど上を小アジが泳ぐようにセットしておきます。

これで流してみても一向にアタリが出ないようなら、1ヒロ単位でウキ下を変えて探っていきます。

泳がせている小アジにイカが近付いてきたら、小アジは食われまいとして暴れます。

このときウキは水没こそしませんが上下に激しく動きアピールしてくれます。

これが前アタリになるわけですね。

初心者は、アタリが出たらすぐに竿を持ちたがりますが、ウキ釣りはじっくり食わせて確実に掛けるのが基本ですから、しばらくはウキに出るアタリを楽しんでいて下さい。

ウキが沈んだら聞き合わせ

イカは小アジの後頭部を噛んで殺したあとに、障害物などがある安全な場所へ移動してゆっくりエサを食う習性があります。

ウキを引っ張りながらイカが移動したら、止まるまで放っておきましょう。

止まった地点で少し待っているとウキを沈めるような大きなアタリが出始めます。

これからがイカを掛けるチャンスです。

少し竿をあおってイカが掛けバリに掛かっているかどうかを確かめます。

引っ張られるのを嫌がって逆噴射するようなら望みがあります。

また、最初は掛けバリに掛かっていなくても、やり取りしている間によく掛かるので、竿をシャクって無理に掛けようとはしないで下さい。

しっかり掛かっているのが確認できたら、慎重に寄せてタモなどで取り込んで下さい。

ぜひ、参考にしていただいて挑戦してみてくださいね!

関連商品

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 15 ツインパワー C2000HGS

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 15 ツインパワー C2000HGS

最安値価格
¥63,500(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥63,500

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 サステイン C3000HG シーバス ライトジギング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 サステイン C3000HG シーバス ライトジギング

最安値価格
¥5,718(Yahoo!)

Amazonへ ¥24,786

楽天市場へ ¥25,740

Yahoo!へ ¥5,718

関連記事

ヤエン釣りでアオリイカを狙え!釣り上げる過程がエキサイティング!オススメのタックルや釣り方まで徹底解説!

アオリイカのバーチカルエギングに挑戦しよう!竿下で餌木をおどらせて大型を誘惑するコツとは!?知っておくべき釣り方やおすすめタックルを大公開!

アオリイカのバーチカルエギングに挑戦しよう!竿下で餌木をおどらせて大型を誘惑するコツとは!?知っておくべき釣り方やおすすめタックルを大公開!

バーチカルエギングは、ティップランエギングと同じようにボートや遊漁船からアオリイカを狙う釣り方のひとつです。 バーチカルとは、垂直なとか直立しているという意味がありますが、その…

FISHING JAPAN 編集部
アオリイカのバーチカルエギングに挑戦しよう!竿下で餌木をおどらせて大型を誘惑するコツとは!?知っておくべき釣り方やおすすめタックルを大公開!

エギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング