アオリイカ 男性 釣り人 写真

アオリイカのバーチカルエギングに挑戦しよう!竿下で餌木をおどらせて大型を誘惑するコツとは!?知っておくべき釣り方やおすすめタックルを大公開!

FISHING JAPAN 編集部

バーチカルエギングは、ティップランエギングと同じようにボートや遊漁船からアオリイカを狙う釣り方のひとつです。

バーチカルとは、垂直なとか直立しているという意味がありますが、その呼び名通りに、中オモリや先オモリ仕掛けを使って竿の真下を垂直に誘いながら釣るの特徴です。

ティップランエギングは、船が流れる方向とは逆の片舷しか竿が出せませんが、バーチカルエギングは比較的重いオモリを使って竿下を狙います。

よほど潮の速い釣り場でない限り、両舷に並んで竿を出すことができるため、乗合船でも楽しめる便利な釣りなのです。

操作性がいい短竿がベスト

まずは、その道具から紹介していきましょう。

ロッドは、短めのエギングロッドやバスロットでも釣れますが、操作性を考えるとやはりバーチカルエギング用のロッドがおすすめです。

長さは6フィートから7フィートまでなら大丈夫ですが、大きくしゃくる必要がないので操作性のいい短めが使いやすいですね。

シマノのスクイッド7アオリイカシリーズだと、UDグラス素材を採用した155がぴったりです。

また、ダイワのリーディングXアオリ、アルファタックルの海人船アオリ125あたりも使いやすそうです。

リールは、軽くてギア比が高く、回転が滑らかな両軸リールを使います。

2号PEラインが最低100m以上巻けるもので、竿とのバランスを考えると、重さは200g前後のものがいいですね。

シーズンも終盤になると結構深いポイントも釣るので、巻き上げの速いハイギアタイプが使いやすいです。

ギア比は1:6ぐらいあるものを選んでおきましょう。

シマノのオシアコンクエスト200HG、ベイゲーム150DH、ダイワのミリオネアICVあたりが使いやすそうです。

餌木は3.5号がメイン

ラインはPEの1.5号か2号を使いますが、リールにカウンターが付いていない場合は、10m毎に色分けされたPEラインを巻いておくと水深を知る目安になるのでおすすめです。

PEラインの先に4~5号のフロロカーボンリーダーを付けておくと、糸絡みが少なくなり、根掛かりしたときのクッションになるので、ラインシステムを駆使して3mほどショックリーダーを付けておきましょう。

餌木は4号までは必要ありません。

メインは3.5号で初期のイカが小さいシーズンだけ3号を使います。

オレンジ系、ピンク系、ナチュラル系など一通りは用意しておきます。

中オモリで釣るときは、15号から20号を根掛かりでロストすることがあるので数個用意しておきます。

先オモリで釣るときは20号から重くても30号までで十分です。

六角オモリなど落下が速いものがいいですね。

それでは釣り方に移りましょう。

オモリが着底したら、素速く底を切り中オモリのときは2mほど巻き上げてからしゃくりの動作に入ります。

先オモリの仕掛けはハリスの長さ分(約1ヒロ)だけ底を切れば十分でしょう。

しゃくり過ぎはよくない

しゃくる動作は餌木でイカを引っかけるのではなく、餌木を跳ね上げるようなしゃくり方がいいですね。

しゃくったあと、すぐにロッドを水平に戻して餌木が海底へ向けてゆっくりフォールしていくのを待ちます。

イカは必ずフォール中の餌木に乗るので、この待ち時間は大切ですよ。

イカが乗らないからといって、しょっちゅうしゃくる人がいますが、イカが餌木を捕まえようとしても動きすぎるために諦めてしまうのです。

そのため1回しゃくったあとは、かならずゆっくりフォールさせる時間(10秒以上)をとって、次のしゃくり動作に入るようにします。

しゃくりの動作は、大きく激しくよりも小さく鋭くしゃくる方が餌木の動きにめりはりがついて、イカの乗りもいいようです。

この方が疲れも少なくてすみます。

4、5回しゃくってもイカが乗らないときは、もう一度底を取り直してしゃくるようにします。

アオリイカは、底にべったりに泳いでいるわけではありません。

底から2~3m上をメーンのタナと考えて、乗りが悪いときは色々タナを変えて探ってみて下さい。

その日の条件によって、よく乗る餌木が必ずあります。

他の人がよく釣れているのに自分だけ釣れないときは、よく釣っている人が使っている餌木を見て、その色にできるだけ近いものを選んで試してみましょう!

関連商品

ダイワ リール ミリオネア ICV 100R

ダイワ  リール ミリオネア ICV 100R

ダイワ リール ミリオネア ICV 100R

Amazonへ

関連記事

ティップランエギングでアオリイカを狙え!場所を選ばず四季楽しめるのが魅力的!釣り方やタックル選びのポイントを徹底解説!

エギングで狙うアオリイカ釣りを徹底解説!必要なタックルや釣り方は?エギング初心者さん必見です!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング