スプール 写真

NEWマグナムライトスプールって何?新作バンタムMGLにも搭載されるスプールの特徴を徹底解説!

FISHING JAPAN 編集部

いよいよ発売が間近に迫ったシマノの新作ベイトリール・バンタムMGL。

その名称に付いているMGLとは、NEWマグナムライトスプールの略です。

重量が軽いスプールのイメージがありますが、その特徴や搭載された現行リールの使用インプレについて、詳しくご紹介しましょう。

バンタムMGLにも搭載されるNEWマグナムライトスプールとはどんなスプールなの?

NEWマグナムライトスプールとは、慣性モーメントの減少を目的に作られたスプールのこと。

スプール胴径へ穴を開けたり、本体そのものを薄肉化すると、勢いよく回転してルアーの飛距離が伸びます。

飛距離が伸びるだけではなく、軽い力でキャストをしても、また軽い重量のルアーでさえも、しっかりと飛距離を稼いで飛ばすことが可能になるのです。

NEWマグナムライトスプールでは、スプールとして軽くて強くて飛距離も伸ばすために、慣性モーメントを減らす工夫を施しました。

それがこれまでの技術では難しいとされていた、スプール側面への穴開けです。

それにより慣性モーメントの約10パーセント減少を達成、飛距離が約20パーセントもアップしましたよ。

スプールに関するインプレ動画はこちら

NEWマグナムライトスプールを搭載した現行モデルによるインプレ

確かに他社製品を見ても、スプールの側面部分に穴を開けているものは、ほぼ見かけません。

実際に搭載されている現行モデル・メタニウムMGLを使ってみたインプレとして、そのキャストフィールの心地良さに驚かされます。

まず、軽い振りでもルアーがよく飛ぶということ。

それからキャスト後半の伸びが素晴らしく、これまでのスプールと比べるとはるかに飛距離が出ていることを体感できるのです。

2018年新発売のバンタムMGLにも搭載決定!

NEWマグナムライトスプールは、2018年新発売となるバンタムMGLにも搭載されることが決まっています。

堅牢なアルミニウムボディにこのスプールが付くのですから、釣り人に長く愛用される機種になるのは間違いないでしょう。

一日も早く手にしてみたいですよね。

昨日から釣り雑誌が一斉に発売開始になりました 各雑誌の新製品ニュースがネット上で賑わっています 色々な情報がありますが 徐々に載せて 行きますね まずはバンタム 1980年の発売からおよそ40年近くたっての発表です 当時のバンタムは100 ...

村田 基さんの投稿 2017年12月23日(土)

NEWマグナムライトスプールが搭載されているベイトリールは、この他にも複数機用意されています。

それぞれがスプールサイズを変えてあるので、自分に合った糸巻量のリールを選ぶのもいいかもしれませんね。

フィッシングショーや釣具店店頭で、じっくり実機を見比べてみてください。

NEWマグナムライトスプールを搭載している現行モデルはこちら

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 メタニウム MGL HG 右ハンドル

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 メタニウム MGL HG 右ハンドル

参考価格:¥29,980

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ベイトリールの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング