リールのアップ写真

グラップラー300HGを駆使してオフショアのライトジギングやタイラバゲームを楽しみたい!

FISHING JAPAN 編集部

船やボートデッキからアプローチする、ライトジギングやタイラバゲームが流行っています。

青物がガッチリ掛かっても、トルクフルに巻き上げ可能なリールが欲しいですよね。

シマノのグラップラー300HGなら、安心して魚とのやり取りを楽しめますよ。

ここでは、発売以来好評のグラップラー300HGについて深掘りしてみましょう。

「丸型じゃなくてロープロファイル系なんだね!」

その通り!姿勢の低いデザインを採用していますから、手のひらの小さな女性や子供も扱いやすいですよ。

グラップラー300HGとはどんなリールなの?

グラップラー300HGとは、シマノから発売中の船釣りで用いるベイトリールのことです。

とてもパーミングしやすい、ロープロファイル系デザインを採用していますよ。

姿勢が低いことから、手のひらの小さな人でもカンタンに握り込むことができます。

昨今では、ライトジギングやタイラバゲームの人気高騰で、女性や子供がボートデッキに立つことが増えました。

なのに使える釣り道具が、大きくて重いものばかりでは、釣りそのものが成立しなくなります。

グラップラー300HG自体のウエイトは、325グラム。

特別軽いものではないのですが、既存の丸型両軸リールよりは数段軽めの設計ですよね。

これなら長い時間保持しながら、釣りを続けることができるでしょう。

またギア比は、6.2対1に設定されていて、軽やかに滑らかに巻き上げることが可能です。

ハンドル1回転につき、84センチのラインを巻き取ることができるようになっているので、フォールさせたメタルジグやタイラバを効率よくピックアップできますよ。

既存モデルの中にも、安価なロープロファイルリールがありますが、魚が掛かると巻き上げがギクシャクしてしまうものがあります。

負荷に対応できていないのでしょうか、ボディがたわんで巻き取り作業自体が上手くいかないことも。

その点このグラップラー300HGなら、ボディフレームは金属製のHAGANEボディなので、歪み・たわみの心配が要りません。

魚のアタリを感じたら、豪快にフッキングを決めて、グリグリ巻き上げてしまいましょう。

それを可能にするのが、メインギアに搭載されている、シマノ独自のマイクロモジュールギアです。

超小型の精密ギアと精巧なボディハウジング・剛性によって、シルキーで滑らかなな巻き心地を作り出しています。

巻き取りの際の振動も抑えられていて、噛み合う歯数も増えています。

これにより従来のギアを凌ぐ強度も生まれていますよ。

ぜひ釣り場でこのフィーリングを体感して欲しいですね。

グラップラー300HGのハンドルに注目!

グラップラー300HGには、長さ70ミリのハンドルが標準で装備されています。

これがとてもパワフルな巻き上げを、実現してくれるのです。

先端にはCI4+製のラウンドノブが付いているので、手のひらでしっかり握り込むことができます。

大型魚が掛かっても、主導権を奪われることなく水面まで浮かせることが可能でしょう。

剛性・耐久性も高いので、長く安心して使えるのも嬉しいですね。

キャスティングゲームもこなせるスプールスペックがスゴイ!

グラップラー300HGのスプールに注目してください。

ラインキャパは、PEラインの3号なら250メートルも巻くことができます。

ライトジギングやタイラバゲームを、存分に楽しむことが可能ですよね。

またSVSの遠心ブレーキユニットが搭載されていますから、ボートデッキからのキャスティングも実践できますよ。

バーチカルな攻めだけでなく、広範囲から魚の反応を探れることで、好釣果に直結する機能といえそうです。

グラップラー300HGを装着したくなるおすすめのロッドを選んでみた!

グラップラー300HGを装着して操りたい、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

ライトジギングやタイラバゲーム用ロッドから、1本選んでみました。

全体的に軽くなって、操作性が高まる組み合わせがベターですよね。

メジャークラフト 釣り竿 ベイトロッド 3代目 クロステージ 鯛ラバ 2ピース CRXJ-B662ULTR/ST 6.6フィート

メジャークラフト 釣り竿 ベイトロッド 3代目 クロステージ 鯛ラバ 2ピース CRXJ-B662ULTR/ST 6.6フィート

最安値価格
¥9,900(Yahoo!)

Amazonへ ¥10,330

楽天市場へ ¥10,560

Yahoo!へ ¥9,900

メジャークラフトからリリースされている、タイラバゲーム用のベイトロッドです。

全長は6.6フィートなので、取り回ししやすい長さに設定されていますよ。

適合するタイラバウエイトは、最大で80グラムです。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号まで。

マダイはもちろん、ツバスやハマチ・タチウオなどもターゲットにすることができますよ。

ブランクスはエクストラファーストアクションで、高中弾性カーボン素材が使われています。

ガイドシステムは、Fuji製のアルコナイトリング+Kシリーズガイドを採用しています。

実際に手にしてみると、とても軽やかでシャープに仕上がっている印象です。

ロープルファイル計リールとの相性もバッチリなので、グラップラー300HGを載せて活用したいですね。

実売価格は1万円前後と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

マダイが掛かったらゴリ巻きで引き上げて、すみやかにランディングするようにしましょう。

グラップラー300HGを使いこなしてオフショアゲームを楽しもう!

グラップラー300HGの特徴や、マッチングのいいおすすめロッドを取り上げましたが、いかがでしたか?

とても完成度の高いリールなので、まだまだヘビーユーザーが増え続けるでしょう。

シマノの関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング