鮒ずし 写真

鮒ずしって食べたことある!?滋賀県民の長寿の源・鮒ずしの美味しい食べ方や魅力をご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

突然ですが、釣り人の皆さんは、鮒ずしについてどんなイメージをお持ちですか?

独特な臭いが食欲をそそらない・・・

見た目があまり美味しそうには見えない・・・

このようなイメージが先行して、食べたことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし実際のところ、鮒ずしにはすごく美味しい食べ方があるんですよ!

そこで今回は、鮒ずしにいいイメージを持っていない方に知ってもらいたい、鮒ずしの魅力を思う存分お届けします!

目次

  • 鮒ずしってどんな食べ物?
  • 鮒ずしは、滋賀県の郷土料理です
  • 鮒ずしは長寿の源!?
  • 誰でも参加できる鮒ずし講習会が開講!
  • 鮒ずしの美味しい食べ方は?

鮒ずしってどんな食べ物?

鮒ずしは、熟れずしの一種で、主に琵琶湖で捕れるニゴロブナをご飯に漬け込んで発酵させる伝統食です。

独特の香りは、魚肉のタンパク質がうまみ成分であるアミノ酸へ分解されて発生する発酵臭です。

ご飯に漬け込んで発酵させたあとに、酒粕で更に漬け込むと、この発酵臭は抑えられます。

近年では、ニゴロブナの漁獲量の減少等に伴い、ゲンゴロウブナも使用されています。

特に子持ちのメスを使用した鮒ずしは、高級品として取り扱われるものもあります。

鮒ずしは、滋賀県の郷土料理です

鮒ずしは、日本最古の鮨といわれる滋賀県の郷土料理です。

昔から県内の家庭では、ハレの日の御馳走として親しまれてきました。

春の産卵期の鮒を塩漬けしていたものを土用の日にご飯に漬け込み、乳酸発酵の進んだ正月に樽を開け食卓を彩ります。  

また、お腹の調子や体調が悪い時に薬代わりに食べるといった昔からの風習もあります。

これは、良質の乳酸菌を豊富に含んだ発酵食品である鮒ずしが、腸内環境を良くする働きがある食物である事を経験として知っていたからだと考えられています。

今でも滋賀県内では、鮒ずしを漬けている家庭もあります。

鮒ずしは長寿の源!?

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で記事の編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテラン釣り師や釣り雑誌元編集長、釣りガイドの人気インストラクターなど、バライティーに富んだ総勢15名が在籍し、釣り関連の幅広い記事を毎日配信しております。

釣り上級者から釣りを全く知らない方にも、釣りの魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるような記事配信に今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY