地図

貝塚人工島って知ってる?大阪の人気釣り場!ルール&マナー守って釣りを楽しもう

FISHING JAPAN 編集部

釣りブームで初めてロッドを握る人が、ずいぶん増えてきました。

首都圏や大阪の中心部から、カンタンにアクセスできる釣り場に注目が集まっていますよ。

今回ご紹介するのは、大阪湾に面している人気釣り場・貝塚人工島です。

その名の通り埋め立て地で、工場などの施設が立ち並んでいる場所なのですが、一部釣りをするのに解放されていますよ。

ここでは、貝塚人工島についてチェックしてみましょう。

貝塚人工島とは

貝塚人工島とは、大阪府貝塚市の二色南町に位置する埋め立て地のことです。

阪神高速道路の湾岸線・貝塚インターチェンジを下りれば、すぐにアクセスできる立地条件なので、大阪中心部はもちろん、関西の各地から大勢の釣り人が集まってきますよ。

駐車場も整備されているので、定められた場所にきちんと停めるようにしましょう。

元々大阪湾は、魚が豊富に泳いでいることで知られていますから、ここでさまざまな魚種を釣ることが可能です。

でも最初に知っておきたいのは、現地に課せられているルール。

これをしっかり把握しておかないと、迷惑をかけることになりますし、最悪の場合には全面釣り禁止になってしまうかもしれません。

現状の貝塚人工島で釣り禁止なのは、看板が掲示されているエリアです。

目に届く位置に複数掲げられているので、すぐに釣り禁止かどうか分かるようになっていますよ。

具体的には、貝塚人工島の北部角から突き出している北波止です。

波止の付け根部分には、看板や侵入防護のためのフェンスが設けられていますよ。

これを乗り越えてはいけない!というルールなのですから、絶対に越えないようにしましょう。

警察も出動しているようですから、他人の迷惑になる行為は慎まなければなりません。

足場が高く危険なため、釣り禁止に至った経緯があるようですから、釣りには向いていないのです。

魚が釣れるから行く!釣りは場所だ!という考え方が、よくない方向に肥大すると、ルールを逸脱した行為に走ってしまうわけです。

絶対に北波止には侵入しないようにしましょう。

同じく貝塚人工島の釣り禁止エリアとして、北波止の付け根から東へ向かう広範囲な岸も、立ち入り禁止の看板が掲げられています。

指示のある場所での釣りは、絶対にやめるようにしてください。

せっかくの素晴らしい釣り場を、将来的にも残していきたいですからね。

危険だからこそ立ち入り禁止になっているケースも多いので、無事に家へ帰り着くことを考えると、そもそもそんな場所で釣りをしてはいけないのです。

安全最優先で、釣りを楽しむことを心がけましょう。

貝塚人工島で釣れる魚を知りたい!

貝塚人工島では、どんな魚が釣れるのでしょうか。

季節がくれば、タチウオが回ってきますよ。

特に秋本番を迎えると、かなりの数釣りが期待できるほど接岸してきます。

釣り人の数も激増するので、釣り座を構えられそうになければ、別の釣り場へ移動することも考えておかねばなりませんね。

その他サゴシやシーバス・チヌなどを、釣り上げることが可能です。

テトラ帯が組まれているエリアでは、カサゴやアイナメ・アコウなどをターゲットにした穴釣りを楽しむことができます。

そこに一緒に潜んでいるのが、マダコ・イイダコですね。

大型から手のひらサイズまでタコ釣りを楽しめるので、専用タックルを持ち込むようにしたいものです。

貝塚人工島でさまざまな釣りを楽しんでいる動画はこちら

ゴミを放置しない!貝塚人工島でこれからも釣りを楽しむために実践したい清掃活動

貝塚人工島には、日々多くの釣り人が訪れますから、放置ゴミの問題が発生しています。

地元釣具店のスタッフさんが、率先してゴミ拾い・清掃をしているのに出会いました。

頭の下がる思いで挨拶をしましたが、そもそも自分の持ち込んだゴミを釣り場に捨て去るなんて言語道断。

ゴミを一切残さず、美しい釣り場を維持するための行動を率先して取るようにしたいものです。

貝塚人工島でゴミ拾いをしているユーチューバーの動画を見つけましたよ。

ライフジャケットを着込んだ姿で、さまざまな釣り人に声掛けしているのは素晴らしいですよね。

貝塚人工島のゴミを拾って清掃を実施している動画はこちら

貝塚人工島で使ってみたいおすすめのタックルをピックアップ!

貝塚人工島で使ってみたい、おすすめの釣りタックルを取り上げましょう。

なんといっても面白いのは、タコ釣りです。

イイダコ用に作られたものなら、キャスティングゲームでカンタンに用いることができますよ。

ハヤブサ HR218 イイダコパルパルスッテ オモリ無し2セット 13

ハヤブサ HR218 イイダコパルパルスッテ オモリ無し2セット 13

最安値価格
¥600(amazon)

Amazonへ ¥600

ハヤブサからリリースされている、イイダコ釣り用のスッテです。

まるでラッキョウのようなティアドロップ形状ですよね。

パール系カラーやゴールド系カラーは、タコが大好きな配色なので、遠くからでも的確に引き寄せることができます。

3号から6号程度のナス型オモリに装着して、護岸から軽くキャストしてみましょう。

底をズル引きすると根掛かりトラブルに見舞われるかもしれませんから、着底したその場で放置。

そしてときどきロッドティップを震わせてのシェイク。

これを繰り返しながら、むむっ!重くなったな?と感じたら、タコがスッテを抱いている可能性が高いです。

実売価格は600円前後と、とても購入しやすい価格帯に設定されていますよ。

貝塚人工島でさまざま魚を釣り上げよう!

貝塚人工島の特徴や取り決め、おすすめの釣りタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

周りの迷惑にならない振舞いを意識して、釣りを楽しむようにしましょう!

釣り場」カテゴリの人気記事

DAILYランキング