リールのアップ写真

プロマリン特集!釣りを始めたい初心者におすすめのコスパ優秀ブランド

FISHING JAPAN 編集部

暖かい季節の到来に合わせて、釣りを始めてみたい!と考えている人は多いでしょう。

磯竿や船竿、リールにタモ・バッカンなどの釣り道具を揃えるなら、最初はあまり高価なものには手を出しづらいですよね。

そこでおすすめなのが、プロマリンの豊富なタックル群。

さまざまな釣りにマッチするタックルが、釣具店・ネット通販などで購入することができます。

ここでは、コスパ優秀なプロマリンについて、詳しくご紹介しましょう。

プロマリンとは

プロマリンとは、さまざまな釣りに対応できる豊富なタックルを揃えた、浜田商会のブランドのことです。

いわゆるメーカー名ではなく、ブランド戦略のための名称として、プロマリンという名前が使われているわけです。

釣具店の店頭に行くと、とても安い価格でロッドやリールなどが販売されているのを見つけることができます。

例えば、スピニングリール。

PEラインの1.5号が200メートル、すでにスプールに巻かれた状態で売られているものがあります。

これ、プロマリンのショアジギング用スピニングリールで、これからショアジギングなどのキャスティングゲームを始めたい初心者にピッタリ。

販売価格は、なんと3千円前後に設定されていますよ。

一般的な釣具メーカーなら、スピニングリール本体だけで3千円を軽く超えていくでしょう。

そこにPEラインを200メートルを巻こうとしたら、ラインの価格は2千円前後かかってしまうはず。

それらがセットになっていて、しかも価格は大幅に安い!となれば、これは前向きに検討せざるを得ないですよね。

ショアジギングゲームでは、スピニングリール以外にも揃えなければならないタックルがたくさんあります。

ロッドはもちろん、キャスティングに用いるメタルジグは、複数のウエイトやカラーを保持しておきたいもの。

またそれを収めるためのバッカンやタックルボックス、釣れた魚を保存するためのクーラーボックスまで必要でしょう。

それらにかかる費用を捻出するには、スピニングリールにかける予算をできるだけ抑えられると助かります。

プロマリンならそれが実現できますし、余裕を持って他のタックル購入に予算を回せそうですね。

プロマリンの豊富なロッド群に注目!

プロマリンのロッドに注目してください。

流行りのライトソルトウォーターゲームを実践するための、穴釣り用ロッドが充実しています。

アジングやメバリングに使える、ショートレングスなキャスティング用ルアーロッドもありますし、サビキ釣りなどを楽しめる磯竿も、安価でラインナップされていますよ。

また小河川や水路などで、タナゴやコブナを釣るための延べ竿も充実。

コンパクトに縮められるので、携行するのにとても便利ですし、いつでもどこでも竿を出せるメリットがあります。

家族連れで釣りに出かける際に、必ず持参したいアイテムといえるでしょう。

デジタルカウンター付きの船釣り用両軸リールもラインナップ!

プロマリンからは、デジタルカウンター付きの船釣り用両軸リールもリリースされています。

なかなか本格的なスペックですが、こちらも1万円を下回る安い販売価格に設定されていますよ。

初めて船釣りに行く際のタックルに選びやすいですし、ベテランアングラーなら予備用リールとして持参しておくと、不意のトラフルにメイン機が見舞われても釣りを続けられるでしょう。

上手く使いこなしながら定期的なメンテナンスも実施して、釣り場での必携アイテムにしたいですね。

スプールに巻くPEラインは、元々耐久性の高いものですが、塩気を残したままにしておくと、錆びの原因になりやすいです。

水洗いを丁寧に施して乾燥させておけば、次回の釣行でも快適にリールが動いてくれるはずです。

プロマリンの豊富なラインナップからおすすめのタックルをピックアップ!

それではプロマリンの豊富な釣りタックルの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まずは、ロッドから。

携行に便利な振出式タイプには、延べ竿・磯竿・船竿・ルアーキャスティングロッドなどが揃っていますよ。

万能タイプを1本持っておくと、さまざまな釣りスタイルにチャレンジできるでしょう。

プロマリン(PRO MARINE) PG VSやすらぎ 180

プロマリン(PRO MARINE) PG VSやすらぎ 180

最安値価格
¥501(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,399

楽天市場へ ¥1,131

Yahoo!へ ¥501

プロマリンから発売されている、短めの延べ竿です。

リールを取り付けて用いるタイプのロッドではありませんので、仕掛けのセッティングをスピーディーに済ませることができますよ。

小河川や水路におけるタナゴ・コブナ・オイカワ・ハヤ釣りに、積極的に使えますし、海の防波堤などでアジやメバル・イワシなどをカンタンに狙うことが可能です。

全長1.80メートルと短いですから、あまり足場の高いところでは使えないでしょう。

道糸も2メートル前後になりますから、それに合わせた釣り場を見つけてください。

継数は4本の振出式を採用していますので、仕舞寸法はたったの56センチに。

自重は43グラムと軽めですから、子供や女性でも手軽に振り回せるでしょう。

先径/元径は、0.8/12.0ミリと細めの設定です。

実際に手にしてみると、ブレはしばらく続くものの曲がり込みは素早く、魚のアタリも敏感に手元で感じることができます。

しっかり曲がることでバラシが抑えられ、身切れしやすい口周りの魚を掛けても、しっかりとランディングに持ち込めますよ。

穂先が細めなので、何かに接触させることのないように取り扱ってください。

実売価格は千円台と、ロッドの価格としてはかなり安い設定になっています。

これなら家族の人数分を揃えることもカンタンですね。

みんなで竿を出して、休日のひとときを水路などで過ごしてみませんか。

プロマリン(PRO MARINE) 極光さぐりテトラ 90 307381 プロマリン 釣り 竿 磯竿 テトラ 穴釣り

プロマリン(PRO MARINE) 極光さぐりテトラ 90 307381 プロマリン 釣り 竿 磯竿 テトラ 穴釣り

最安値価格
¥1,510(amazon)

Amazonへ ¥1,510

楽天市場へ ¥1,800

Yahoo!へ ¥1,801

プロマリンから出ている、穴釣りや防波堤の際釣り用の振出式ロッドです。

かなりコンパクトな設計ですから、釣り場への持ち込みがとても便利。

入り組んだテトラ帯の中へも、果敢に潜り込めそうですね。

全長は0.9メートルと短めで、継数は3本になっています。

仕舞寸法は、約40センチにまで縮めることができるので、クルマの中で保管するのも場所をとりません。

自重は約43グラムと軽めで、先径/元径は約0.8/18.8ミリです。

全体的に細身のデザインになっていますが、カサゴやアイナメ・ソイなどが掛かってきても、しっかりと取り込めるように作られていますよ。

穂先はグラスソリッド製ですから、微細なアタリでもよく曲がり、フッキングに持ち込めるでしょう。

適合する錘負荷は、1号から10号です。

実際に手にしてみた感じは、振り抜けがよく継目から軋み音もしないもので良好でした。

これなら大型のカサゴが食い付いてきても、やり取りをじゅうぶん楽しめるでしょう。

実売価格は千円台と、これまた破格な価格設定になっています。

安ければ多めに購入して、予備用として保持することができますね。

プロマリン(PRO MARINE) リール TRS10 トレンドスピンII

プロマリン(PRO MARINE) リール TRS10 トレンドスピンII

最安値価格
¥532(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,020

楽天市場へ ¥635

Yahoo!へ ¥532

プロマリンからは、リールもリリースされています。

スプールにラインが巻かれた状態で販売されているものが多く、どんなラインを選べばいいのか迷ってしまう人には朗報ですよね。

このスピニングリールには、モノフィラメントラインの2号が100メートル巻かれていますよ。

ギア比は5.5対1で、自重210グラムと軽めの設定。

軽ければアタリは読み取りやすく、子供でも扱いやすいでしょう。

最大ドラグ力は4.0キロなので、ドラグノブをしっかり締めて穴釣りやサビキ釣りに使えそうですね。

実際に手にしてみると、樹脂パーツがほとんどなので、大きなチカラを加えずに扱いたいと感じました。

釣り方や対象魚をよく吟味して、サビキ釣りやライトソルトウォーターゲーム中心に活用するといいでしょう。

実売価格は千円を下回る低価格に設定されています。

釣り初心者には頼もしいスピニングリールといえそうですね。

プロマリンのタックルを駆使して釣りを楽しもう!

プロマリンの特徴や各種おすすめタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

釣りを楽しめる季節になってきましたから、家族連れで釣り場へ出向いてみましょう。

ただし、釣り場では密になることを避け、じゅうぶんに他のアングラーとの距離を保つように心がけてください。

タックルの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング