ロッドのアップ写真

ブレニアスシリーズでチヌを攻略!シマノの人気ブリームゲーム用アイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

シマノからリリースされているブリームゲーム=チヌ釣り専用アイテム、ブレニアスシリーズに注目してみましょう。

河口域などを中心に、ルアーでチヌを釣り上げるスタイルが、全国的に広がりを見せていますよ。

シーバスゲーム用のロッドやルアーで対応してきたアングラーが多かったのですが、軽いルアーを繊細にアクションさせるためには、やはり専用モデルを求める声が。

それにいち早く応じたのがシマノで、ロッドはもちろん、チヌに効くルアーも数多く発売されるようになりました。

ここでは、シマノのブレニアスシリーズついて、詳しくご紹介しましょう。

ブレニアスシリーズとは

ブレニアスシリーズとは、シマノのチヌ釣り専用に作られたアイテムの総称です。

ロッドには新たにコスパ優秀なブレニアスBBが加わり、ルアーもトップウォーターでアプローチするタイプが充実してきましたよ。

チヌやキビレは、汽水域のシャローエリアを好み、例えば水深50センチほどのところにも、大型サイズが潜んでいることがあります。

それを攻略するには、繊細な誘いで食い気を発生させることがまず大切。

そして掛かったチヌの強烈に引きに、しっかりと耐えられる剛性・耐久性などがブランクスに求められます。

シマノのブレニアスシリーズなら、トシナシサイズの50センチオーバーが掛かっても、上手くやり取りすることができるでしょう。

ブレニアスシリーズのルアーがスゴイ!

ブレニアスシリーズからは、さまざまなルアーもリリースされています。

例えば、河口域のボトムをとらえてチヌを誘う、ブレニアス・ネガカリノタテ。

ラバージグやジグヘッドの要素をしっかり残しながらも、根掛かりを防止するための構造を持っているルアーです。

ワームをトレーラーに用いながら、複雑な地形変化を伴なうポイントでも、果敢に攻めることができますよ。

ボトムのズル引きはもちろん、リフト&フォールやロングシェイクなどにも対応できるので、タフコンディション下でも食わせられるでしょう。

ブレニアスシリーズのロッドにも注目!

ブレニアスシリーズのルアーには、トップウォータープラグも用意されています。

ペンシルベイトやポッパーなど、コンパクトなひと口サイズに設計されているので、ついばむようなショートバイトでもフッキングに持ち込めるでしょう。

当然そのためには、ロングキャストできて繊細に誘えるロッドが不可欠。

チヌを掛けて耐えられるパワーも求められますから、シマノでは徹底的に研究を尽くして、専用ロッドのリリースに至っています。

その実釣シーンを収めた動画をご覧ください。

シマノ・ブレニアスシリーズを活用している実釣シーンはこちら

ブレニアスシリーズからおすすめのアイテムをピックアップ!

シマノのブレニアスシリーズの中から、おすすめのアイテムをインプレとともにご紹介しましょう。

まずはロッドから。

扱いやすいスピニングロッドがあれば、チヌ釣りをより軽快に楽しめるようになるでしょう。

20 ブレニアス BB S78ML

20 ブレニアス BB S78ML

参考価格:¥13,552

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノから2020年にリリースされたニューアイテム・ブレニアスBBのS78MLです。

2.34メートルの全長で自重が100グラムジャスト。

とても軽量で適度な張りがあり、18グラムまでのルアーをキャストすることができます。

ガイドには、ステンレスフレームのKガイドを採用しているので、ラインが絡むトラブルを未然に防ぐことが可能でしょう。

オールラウンドにルアーを使いこなせるのも魅力で、ボトム感知能力も高ければ、トップウォータープラグを操るのにも向いています。

シマノ(SHIMANO) 19 チニングロッド ブレニアス S70ML

シマノ(SHIMANO) 19 チニングロッド ブレニアス S70ML

参考価格:¥22,628

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

2.13メートルとショートレングスなスピニングロッドです。

プラグを操るのに適していますから、ペンシルベイトやポッパー・クランクベイトなどのハードルアーをテクニカルにアクションさせるのに使ってみましょう。

護岸などのピンポイントカバーに向けて、正確にキャストするのにも向いていますよ。

実際に使ってみたインプレとして硬過ぎないイメージで、チヌがしっかり乗ってくれるのがいいですね。

自重98グラムなので、トゥイッチやジャークを繰り返しても、さほど疲れることはありませんでした。

2500番から3000番のスピニングリールと相性がいいでしょう。

シマノ(SHIMANO) 19 チニングロッド ブレニアス S78L

シマノ(SHIMANO) 19 チニングロッド ブレニアス S78L

参考価格:¥19,433

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ステンレスフレームのSiCガイドを搭載しているので、ライトラインも気にせず使えるスピニングロッドです。

しっかりと曲がり込むので、バイトを弾く心配がありませんし、大型が掛かってもバットパワーが強いので、のされてしまうこともありません。

ルアーは12グラムまでを背負えますから、極小サイズのジグヘッドからプラグまで操ることが可能です。

ロングシェイクして誘うのにも適していますよ。

シマノ(SHIMANO) チヌ ルアー ブレニアス ネガカリノタテ 2.9g 002 スケグリーン

シマノ(SHIMANO) チヌ ルアー ブレニアス ネガカリノタテ 2.9g 002 スケグリーン

参考価格:¥731

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ブレニアスシリーズのネガカリノタテに、軽量な2.9グラムサイズが追加ラインナップされました。

これなら浮力の強いワームをトレーラーにすれば、スローにフォールさせることができます。

これまでのネガカリノタテは、もっと重いものばかりだったので、メリハリのある動きでリアクションバイトを誘うのには使いやすかったのですが、フォール中のバイトは少なかったように感じます。

2.9グラムサイズを使いこなすことで、さまざまなシチュエーションを攻略することができるようになるでしょう。

シリコンスカートをカットすれば、フォールスピードを早めることも可能です。

自分なりにいろいろ試してみると、チヌ釣りがもっと面白くなるでしょう。

シマノ(SHIMANO) ワーム チニング ブレニアス ブリームピッチャー 1.4インチ (5本入) OH-H14S 001 モエビラメ

シマノ(SHIMANO) ワーム チニング ブレニアス ブリームピッチャー 1.4インチ (5本入) OH-H14S 001 モエビラメ

参考価格:¥616

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

めっちゃコンパクトなサイズになった、ブレニアスシリーズのワーム・ブリームピッチャーです。

浮力がしっかり残っているので、ボトムでの立ち姿勢制御やフォールの際のスピード調整に役立ちます。

ボリューム感は、チヌの口にカンタンに吸い込まれそうですから、バイト後のフッキング率は高め。

首振りで弾け飛んでしまうこともなく、ハリ持ちがいいのもメリットのひとつでしょう。

もう少しアームが独自で動いてもいいように感じますが、そうすると耐久性が落ちるのかも。

ワームの柔らかさを決めるのは、とても難しいことがよく分かりますね。

シマノ(SHIMANO) ルアー ブレニアス ライズウォーク 65F XH-T65S 001 IPイワシ

シマノ(SHIMANO) ルアー ブレニアス ライズウォーク 65F XH-T65S 001 IPイワシ

参考価格:¥968

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

移動距離が短い中で、しっかりとアクションしてくれるフローティングのペンシルポッパーです。

自重が5.0グラムなので、飛距離はさほど期待できませんが、静かな着水音とベイトフィッシュライクなスプラッシュで、接近してきたチヌを高確率でとらえてくれますよ。

とにかく他のルアーと比べると、圧倒的にバイト数が多いですから、トップウォータープラグであまりチヌを釣ったことのない人に、超おすすめのルアーでしょう。

カラーは視認性の高いものを選ぶと、遠くで波のあるときにバイトがあっても、フッキングしやすいですよ。

ブレニアス ライズポップ 50F

ブレニアス ライズポップ 50F

参考価格:¥1,650

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

全長50ミリで自重が7グラムもある、ブレニアスシリーズのフローティングポッパーです。

このコンパクトなボリュームは、チヌはもちろんシーバスにも効果的。

河口域の流入水路などで使うと、バイトが連発して止まらなくなることも。

キャストがしっかり決まってピンポイントを外しませんし、軽快なポップ音や背中から抜き出るスプラッシュも集魚効果を高めてくれますよ。

フック同士が、ギリギリ干渉しない取り付け位置も絶妙ですよね。

カラーには、エビなどの甲殻類をイメージしたものや、派手な膨張色系が豊富に採用されています。

狂鱗カラーも選択できますから、水質やシチュエーションに合わせてローテーションしてみることをおすすめします。

軽い割にはよく飛ぶ遠投性能にも注目して使ってみてください。

ブレニアスシリーズを駆使して大型チヌを釣り上げよう!

ブレニアスシリーズの特徴やラインナップ、実際に使ってみたインプレなどをご紹介しましたが、いかがでしたか?

チヌ釣りは、まだまだ開拓の余地が残されています。

こんなルアーがチヌに効果的なのか!と、ユーザーが驚くようなものが登場することを期待したいですね。

ベイトフィネスタックルとの連動も課題で、そのためにはまずルアーを開発することが先決でしょう。

クランクベイトやスプーン・チャターベイト・シャッドプラグ・スピナーベイトなど、バス釣り用ルアーをうまく転用してみたいですし、チヌ釣り専用のミノーも欲しいところです。

ブレニアスシリーズで、続々開発してくれたら嬉しいですね。

シマノの関連記事はこちら

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング