ケイテック ルアー スイングインパクト

ケイテック スイングインパクトの実力がすごかった!繊細なのに印象的なバス釣りワーム!!

FISHING JAPAN 編集部

細長いボディにいくつものリブが刻まれているのが特徴のスイミングワーム、ケイテックの『スイングインパクト』をご紹介しましょう。

一見地味に見えるこのワーム・・。

実はすごい力を持っているんです。

ジグヘッドはもとより、テキサス、キャロライナ、ダウンショットリグ、そしてネコリグやジグトレーラーなど、あらゆる使い方で効果を発揮する優れもの!!

いったいどんな商品なのでしょうか??

状況に対応するための5つのサイズ

ケイテックの『スイングインパクト』には5つのサイズが用意されています。

順に、約5.1センチ0.9グラム・約6.3センチ1.3グラム・約7.6センチ2グラム・約8.9センチ3.2グラム・約10.1センチ4.6グラムです。

どのようなアクションをするのか、動画で確認してみましょう。

ケイテックの『スイングインパクト』は保護色も意識したカラーバリエーション

ケイテックの『スイングインパクト』のカラーバリエーションには、小魚に似せたものと、周囲の状況に合わせたものが両方用意されているのが特徴です。

単に生き物に似せるだけでは、バスの興味をひき付けるにいたらないことを、ケイテックは分かっているんですね。

例えば、そこに生えている植物のカラートーンに同調させることで、保護色をまとうことができます。

ケイテックの『スイングインパクト』の保護色は見えにくいものですが、弱い立場の生き物を象徴する色でもありますから、バスは見逃さないでしょう。

釣りにはとても効果のある色といえるのです。

ケイテックの『スイングインパクト』は最後尾に注目

ケイテックの『スイングインパクト』の最後尾の部分に注目してください。

断面がタテ長になっていて、左右に大きく揺れる構造になっています。

動力源をまさに最後尾に持ってきている証拠で、ここで発生した動力を確実に前方に伝えるためのデザインが、ボディ全体に施されているのです。

また、尾ひれのキール(=タテに走っている支えの部分)が、水圧によってひれがめくれてしまうのを抑える役割を果たしています。

ケイテックの『スイングインパクト』は釣るための工夫が、盛りだくさんですね!

ケイテックの『スイングインパクト』は食わせを意識したワームですが、遠く離れたバスに気づいてもらうための工夫も、しっかり盛り込まれています。

さまざまな仕掛けに合うように作られているので、使用頻度は高くなりそうですね。

ぜひ、興味がある方はチェックしてみてくださいね♪

ケイテックの『スイングインパクト』の商品レビューはこちら!!

KEITECH(ケイテック) ルアー スイングインパクト 4インチ 417 ゴールドフラッシュミノー

KEITECH(ケイテック) ルアー スイングインパクト 4インチ 417 ゴールドフラッシュミノー

参考価格:¥603

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

バス釣り」カテゴリの人気記事

DAILYランキング