ルアー 写真

メタルマルで釣りたい!ブリーデンの大人気多目的ルアーのユーザー評価をチェック

FISHING JAPAN 編集部

ブリーデンからリリースされているソルトゲーム用ルアーのメタルマル。

対象魚種を選ばない釣れっぷりは、多くのユーザーから大きな支持を得ています。

一見エギに見えるそのフォルム、ブリーデンらしい工夫がぎっしり詰まっていて、あらゆるシチュエーションでキャストすることが可能です。

例えば、河川の河口域や防波堤、湾内の護岸エリアや磯場の岩礁帯エリアなど。

何が釣れるか分からないドキドキ感を、あなたも体感してみませんか?

メタルマルとは

メタルマルは、シンキング仕様でメタルのソリッドボディですから、さまざまな水深をチェックすることができます。

中層や表層をリトリーブすることも可能ですし、ボトムに沈んだ魚を直撃することもOK。

当然釣れる魚種は増える一方で、タチウオやシーバスはもちろん、青物やロックフィッシュ・マダイ・チヌなども対象魚です。

おすすめのアクションは、リフト&フォール。

縦の動きが発生することで、魚に見つけてもらえる確率が一気に上がるでしょう。

メタルマルには専用のブレード付き

メタルマルの最後尾には、専用のブレードが付いていますよ。

これにフックが沿うように装着されているので、ブレードに当たってきた魚すら、フッキングに持ち込めるのです。

アジやサバなどの小型青物が回ってきたらウエイトの軽いメタルマル13を使ってみましょう。

広範囲に探りたいときは、遠投の利くメタルマル40をフルキャストしてください。

メタルマル28のユーザー評価

フォルムから来る圧倒的飛距離に加え、立ち上がりからしっかりとブレードが回りレンジの把握がし易い。安定したスイミングからの不意なよろけで魚を誘い、よろけた後も直ぐまた立ち上がる一連がただ巻きで出来てしまう秀逸なルアーだと思います。

出典:アマゾン

メタルマル28は、ウエイトが28グラムで遠投に向いています。

タチウオが釣れ始めたら、是非使ってみましょう。

プレッシャーがかかってボトムに落ちたタチウオも、メタルマル28が掛けてくれるでしょう。

メタルマル19のユーザー評価

以前に28gのタイプで55cmのマゴチが釣れたので、今回は19gを購入。かなり遠投出来ます。河口で投げるとシーバスが釣れました。

出典:アマゾン

メタルマル19は、自重19グラムでとても扱いやすく仕上がっています。

あまり重く感じないので、根掛かりを怖れずにさまざまなポイントへ投入しやすいでしょう。

主にシーバスやアジなどが、ひんぱんにアタックしてきますから、ライトショアジギング初心者の人におすすめですね。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング