魚 写真

シーバスが釣れない!シーバスゲーム初心者がハマる釣れない理由ってナニ?

FISHING JAPAN 編集部

シーバスを釣りたくて始めてみたもののボウズ連発!という人、結構いますよね。

「だって全然シーバスが釣れないんだもんっ!」

シーバスが釣れないのは、確固とした理由があるからです。

シーバスが釣れない理由は基礎の知識が不十分だから

シーバスゲームを始めたものの、あなたはシーバスやその釣り方について、信頼できる知識を持っていますか?

初心者の人なら無くて当たり前ですが、それを補うために師匠と呼べるようなシーバスゲームのエキスパートと一緒に釣りにいかなければ、知識の取捨選択は難しいでしょう。

「えっ?検索ネタじゃダメなの?」

ネットの情報全てが、今のあなたに効果的であるとはいえません。

まずは基礎の基礎から習得することを実践してください。

シーバスが釣れないのは釣り場情報に頼り過ぎだから

次に大切なのは、釣り場情報にすがらないことです。

シーバスが釣れてるよ!という情報は、それが広まった段階で誰かに釣られてしまっているわけですから、後発組におこぼれがまわってくるはずがありません。

同じ釣り場へ出向くくらいなら、その情報を元にしてよく似た他の釣り場を探し出すようにしましょう。

それをしなければ、いつ釣り場に行っても人だらけで、ロッドを振ることすらできずに帰宅した!を繰り返すことになりますよ。

シーバスが釣れないのは他人と同じことをしているから

シーバスが釣れないのは、他の釣り人と異なるアプローチをおこなっていないからです。

例えば次の動画は、シーバスを防波堤で狙うのにバーチカルジギングを応用しています。

誰もトライしようとしなかったアプローチに着手して、しっかりと結果を出した好例といえるでしょう。

「初心者のボクにはできないよ~っ、、、」

そんなことはありません、アプローチのヒントとなるシーバスゲームの動画は、数え切れないほどアップされています。

参考になるのは、この動画を製作したコアマンの泉裕文さん出演のもの。

分かりやすい言葉で解説し、実際にシーバスにたどり着く経過が見事です。

シーバスゲームに単独で行ってみよう!

シーバスが釣れない人が釣れるようになるには、もうひとつ実施してほしいことがあります。

それは、単独で釣りに行くことです。

独りでは何もできない!では、現状は変わりません。

友達と一緒に釣りに行けば、ワイワイしゃべりながら楽しい雰囲気で過ごすことができますが、前回の釣行と何も変わっていません。

もっと釣りを続けたくても、友達が帰宅すると言い出せばそれに合わせるしかないでしょう。

それではシーバスが釣れない状態から、抜け出すことは難しいのです。

シーバスゲームに集中するためのおすすめアイテム①ランディングネット

シーバスが釣れない人のために、おすすめのアイテムをご紹介します。

めっちゃ釣れるシーバスルアー!などというものがあればいいのですが、それはご自身で見つけてください。

ここでおすすめするのは、ランディングネットです。

シーバスはいきなり釣れるものです(どの魚釣りもそうですが・・)から、ランディングの準備を完璧にしておくだけで、心にゆとりが持てますよ。

シーバスゲームに集中するためのおすすめアイテム②照明用ライト

シーバスが釣れない人のためのおすすめアイテム、ふたつめは照明用ライトです。

見えやすくなるということが、どれほどの釣りポテンシャルを上げるか、是非体感してみてください。

ナイトゲームなどで手元が見えにくいだけで、ラインを結ぶことすらストレスになります。

そんな精神状態のままでは、シーバスが釣れないのは当然でしょう。

軽量でシンプルな照明用ライトを持参するだけで、シーバスゲームが一変しますよ。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング