カゴ 写真

ジェットカゴ遠投SSは2019年新発売のカゴ釣り専用マキエ遠投カゴ!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2019年新発売のジェットカゴ遠投SSは、磯や防波堤などでおこなうカゴ釣り用のマキエ遠投カゴです。

中にマキエを充填して仕掛けを遠投できる仕組みになっていますよ。

その特徴と実釣動画をピックアップしてみました。

ジェットカゴ遠投SSの基本スペックはこちら!

ジェットカゴ遠投SSは、カゴ釣りに活用するためのマキエ遠投カゴです。

ノーマルの遠投カゴタイプと、天秤仕掛けに使えるタイプの2種類が用意されていますよ。

実際の釣りで利用したい仕掛けに合わせて、選ぶようにしてください。

ジェットカゴ遠投SSのサイズ・重さのバリエーション

このカゴには、6号から15号までの計5種類の重さ設定があります。

そしてそれぞれにSサイズ・Mサイズが設けられていますよ。

コマセを入れる量に合わせて、使い分けてみましょう。

天秤タイプにも、同様の種類が設定されています。

内部の軸ヒンジ部分がリングに

ジェットカゴ遠投SSは、内部の軸ヒンジ部分が、リングを介している構造になっています。

そのためにカンタンに折り曲げられますよ。

引っ掛からずに曲げ・伸ばし作業をおこなうことができます。

これならマキエの充填をスムーズに実施することが可能ですよね。

サクサススイベルを採用

このカゴの先端には、サクサススイベルを採用しています。

回転しやすいので、糸ヨレなどのトラブルを未然に防いでくれるでしょう。

投げるときや潮の流れによってカゴが回されても、ライントラブルを抑えられますね。

ジェットカゴ遠投SSは、2019年の9月に発売予定です。

磯のカゴ釣りや防波堤からの遠投釣りが、とても便利に実施できるようになるでしょう。

狙うタナや潮の影響を考慮して、複数個のカゴを持参することをおすすめします。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング