バッグのアップ写真

保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグなら長寸モノを楽々収納!2022年新登場

FISHING JAPAN 編集部

鰤=ブリや鮪=マグロをターゲットにしているアングラーが、かなり増えています。

実際に釣り上げてみると、その大きさにビックリ!

どうやって家まで持ち帰るの?と戸惑ってしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが、2022年プロックスから新発売されるフィッシュキャリー・保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグです。

いったいどんなスペックに仕上がっているのか、詳しくチェックしてみましょう。

保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグとは

保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグとは、2022年プロックスからリリースされる、大型魚がスッポリ入ってしまう保冷フィッシュキャリーのことです。

鰤や鮪が釣れたら、クーラーボックスに入り切らないことが多々あるので、これはとても便利です。

サイズ設定は、3種類用意されています。

最も小さいタイプが、PX256120W。

120×35×42cmサイズなので、鰤やカンパチ・ヒラマサなどを収納できるでしょう。

ウエイトは2.3kgと軽めなので、魚を入れた状態でも手軽に持ち運ぶことが可能です。

真ん中のタイプが、PX257150W。

150×35×42cmサイズなので、体長150cm未満の魚を収納することができます。

ウエイトは2.7kgと、こちらも軽めに作られています。

最も大きなタイプが、PX257200W。

200×35×42cmと、最大長寸200cm未満の大型魚を中に収めることが可能になっています。

ウエイトは3.8kgとやや重く、魚を入れた状態なら大人ふたりで持ち運ぶのがベターでしょう。

そのために肩掛けできるベルトが、2ヵ所に標準で装備されています。

とにかく鰤・鮪・カンパチ・ヒラマサなどは、かなり大きくて重い魚です。

クーラーボックスを持参しても、入らなければ持ち帰ることができません。

せっかく釣った超大物を無事に持ち帰って美味しく食べたい!、誰しもそう願うのは間違いないでしょう。

保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグなら、トライアングル形状にデザインされているので、大型魚を収納した状態で、とても安定するように作られています。

柔らかい素材ですから、折り畳んで保管しておくこともOK。

日頃は小さく折り畳んでおいて、クルマのトランクに入れておくといいかもしれません。

鰤や鮪といった大型魚が釣れたときに、すぐに取り出せる準備をしておきましょう。

保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグの素材に注目!

保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグに使われている素材に注目です。

外生地も内生地も、防水性・耐久性に優れたターポリン素材を採用しています。

ターポリンなら、強い負荷が掛かってもじゅうぶん耐えられますし、水漏れにも対処できます。

ただし、このアイテムは完全防水ではないので、濡れたら困る場所には置かないようにしましょう。

上部のファスナーも簡易止水ファスナーですから、完全防水ではありません。

外生地も内生地の間には、断熱クッションが設置されています。

断熱による保冷効果は見込めますが、気化熱等の冷却効果は無いと考えてください。

カラーバリエーションはホワイト1種類のみ!

保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグには、1種類のみのカラーが設定されています。

●ホワイトカラー

汚れたら濡れタオルなとで拭き取り、常に清潔な状態で使用するようにしましょう。

ターポリン素材は、カンタンな拭き取りでメンテナンスができてしまうので、とても手軽に使い続けることができます。

釣り場で重宝するおすすめのクーラーボックスを選んでみた!

それでは釣り場で扱いやすい、おすすめのクーラーボックスを取り上げてみましょう。

防波堤などで小型のアジやイワシ・ロックフィッシュをターゲットにするなら、あまり大きな容量のものは必要ありません。

手軽に持ち運びできる軽量コンパクトタイプを、選んでみました。

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 小型 9L フィクセル リミテッド 90HF-009N 釣り用 ピュアホワイト

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 小型 9L フィクセル リミテッド 90HF-009N 釣り用 ピュアホワイト

最安値価格
¥16,830(Yahoo!)

Amazonへ ¥17,075

楽天市場へ ¥17,532

Yahoo!へ ¥16,830

シマノからリリースされている、軽量コンパクトなクーラーボックスです。

容量は9Lで、重量は1.75kgとかなり軽くなっています。

保冷時間の目安は30時間で、これはクーラーボックス容量の20%分の氷を、外気温31℃で持続可能な保冷時間です。

内寸法は160×260×220mm、外寸法は208×360×280mm。

素材には、PP+発泡ウレタン+1面真空パネルが使われています。

釣りはもちろん、キャンプ・スポーツ・バーベキューなどのアウトドアにで活用してください。

実際に使ってみると、保冷力は高めでなかなか入れておいた氷が解けません。

釣り上げたアジやイワシの保管状態も良好で、ライトソルトウォーターゲームで使いやすいアイテムといえるでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグの気になる発売日はいつ?

保冷トライアングル鰤バッグ&鮪バッグの気になる発売日は、2022年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、10,000円から16,000円です。

大型魚の持ち運びをどうしよう?と悩んでいたあなたに、強い味方が現われたのではないでしょうか。

クーラーボックスの関連記事はこちら

クーラーボックス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング