魚のアップ写真

好評のCPメジャーステッカーに2021年追加サイズが登場!クーラーボックスに貼って魚のサイズを測ろう

FISHING JAPAN 編集部

ダイワのCPメジャーステッカーは、クーラーボックスに貼って魚のサイズを測るのに、とても便利なアイテムです。

多くのアングラーが愛用していますが、2021年には追加サイズがリリースされますよ。

もっとロングになるので、大型の青物などを測るのに適しているでしょう。

ここでは、ダイワのCPメジャーステッカーについてご紹介します。

CPメジャーステッカーとは

CPメジャーステッカーとはダイワから発売中の、魚を測るスケールがプリントされたステッカーのことです。

しっかりとメジャーの役割を果たしてくれますよ。

しかもメジャーのように、いちいち引き伸ばさなくても測ることが可能です。

何故なら、ステッカー仕様になっていて、クーラーボックスの上フタに直接貼り付けることができるからです。

釣れた魚をそのまま上フタに乗せれば、いったい何センチあるのか一目瞭然というわけです。

こういうタイプのステッカーは、他社からもリリースされていますが、CPメジャーステッカーには細部に渡った工夫が施されていますよ。

まず第一に、ステッカーの縦幅が、約60ミリと24ミリの2種類用意されています。

クーラーボックスの上フタの面積やデザインに合わせて、あなたがどちらを貼るか選べるのです。

縦幅によっては、魚を置くと目盛りが見えなくなってしまうことも。

魚を置いてスマホで撮影するつもりなら、目盛りはくっきり見えていて欲しいですよね。

2種類の縦幅があれば、手持ちのクーラーボックスにどちらかフィットするはずなので、とてもありがたい仕様といえるでしょう。

また目盛りは、5センチごとに色が分けられていて、なおかつ大きな文字に設定されています。

これならスマホ撮影の際に、はっきりと魚のサイズが写り込んでくれるでしょう。

例えば、釣具店主催のフォトトーナメントやコンテストなどに応募するとき、有効な写真に仕上げられますよ。

目盛りは、最小単位が1ミリになっています。

CPメジャーステッカーには名前ステッカーも付属!

CPメジャーステッカーには、目盛りがプリントされているもの以外に、名前が記入できるステッカーも付いています。

大切なタックルボックスやクーラーボックスなどに、名前を書いて貼っておくと、ロストしてしまうトラブルを未然に防げるでしょう。

例えば、オフショアジギングを楽しむためにガイド船に乗り込んだ際、他のお客様と自分のボックス類がよく似ていても、名前シールでカンタンに判別できます。

またダイワのメーカーロゴステッカーも付いているので、好きなところにペタペタ貼ってみてください。

ダイワファンなら、みんな貼っているに違いないでしょう。

CPメジャーステッカーの貼り付け方

CPメジャーステッカーの貼り付け方は、次の通りです。

①クーラーボックスの長さと幅にマッチしたCPメジャーステッカーを選びましょう。

②貼り付けたい面=上フタなどの汚れ・水分などをしっかり拭き取ってください。

③位置決めのために軽く貼り付けてみましょう。

④貼り付け位置や、ステッカーにシワ・曲がりがないか確認してから、強くゆっくり押し付けてください。

CPメジャーステッカーには、既存モデルの44センチサイズがありますが、これで測れない魚は、2021年追加モデルの85センチサイズを活用してください。

カラーバリエーションは2種類で、レッドとブルーから選べますよ。

CPメジャーステッカーを貼り付けたいおすすめのクーラーボックスを選んでみた!

CPメジャーステッカーを貼り付けて使いたい、おすすめのクーラーボックスを取り上げてみましょう。

オフショアゲームで釣れるような大型の青物を測りたいなら、クーラーボックスも大型が必要になってきます。

全長80センチを超える外寸のものを選んでみました。

ダイワ トランクマスターHD2 SU6000 ガンメタ 60l

ダイワ トランクマスターHD2 SU6000 ガンメタ 60l

最安値価格
¥36,400(Yahoo!)

Amazonへ ¥44,880

楽天市場へ ¥39,270

Yahoo!へ ¥36,400

ダイワの大型クーラーボックス・トランクマスターの6000サイズです。

容量は60リットルで、自重は10.1キロに設定されていますよ。

内寸は29×85×23.5センチ、外寸は41.5×102.5×33.5センチなので、2021年に追加発売されるCPメジャーステッカー・ロングサイズを貼ることができるでしょう。

断熱材には、真空パネル底1面+スチロールを使っているので、保冷力はKEEP110です。

その他ハンドルや水抜き水栓・静音キャスター・ふんばるマンなどが、標準で装備されています。

実際に手にしてみましたが、ハンドルで持ち上げてキャスターで転がすなら、運搬はとても楽におこなえます。

上フタは大きく、釣り上げた魚のサイズを測るには、丁度いい面積でしょう。

実売価格は4万円前後と、やや高い価格設定ですが、大型魚を収納できてサイズも測れるのですから、コスパ優秀といえるのではないでしょうか。

自宅へ持ち帰って氷の解け具合をチェックし、次回の釣りではどれくらいの氷や保冷剤が要るか、確認しておきましょう。

また魚のサイズを測った上フタは、ステッカーともどもキレイに拭き取りしておきたいですね。

CPメジャーステッカー・ロングサイズの気になる発売日はいつ?

CPメジャーステッカー・ロングサイズの気になる発売日は、2021年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,000円です。

既存の44センチサイズは、700円になっています。

キレイにクーラーボックスの上フタに貼り付けて、自己レコードフィッシュを測りたいものです。

クーラーボックスの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング