バス ルアー 写真

すごく派手なチャートリュースカラーってバス釣りに効くの?自然界では見かけないカラーなのにバスに効果的な理由をチェック!

FISHING JAPAN 編集部

自然の中で、ここまで見事なチャートリュースカラーを見かけたことはありません。

まさに人工的な、蛍光色を纏った黄色といえるでしょう。

その存在しないはずのチャートリュースカラーが、さまざまなバスルアーに用いられています。

実際に使ってみると・・・。

チャートリュースカラーの実績は驚くほど高い!その理由は?

チャートリュースカラーを採用しているルアーを、実際にフィールドでキャストしてみると、驚くほどよく釣れます。

このカラーだけ持参すれば、釣りが成立してしまうのでは?と、錯覚してしまうほど、あらゆる条件下でバスを連れ帰ってきてくれますね。

シンプルに、その理由について考えてみましょう。

バスの目線

バスは常に見上げている生き物です。

相当興味を引かれる対象でないと、その目線の向きを変更しようとしません。

逆にいえば、ほんの少し見せただけでも、バスがその目線を向けてきた対象は、釣りをするときに有効に働く要素に成り得るのです。

捕食対象かどうか目で見て判断するバス

バス釣りで有効に働く要素は、数多く存在します。

その中でも、やはり目線=目で見て感じる刺激が、最も効果的といえるでしょう。

バスは、目の前に見えている対象が、捕食していいものかどうか判断しようとします。

即決できるようなものならいいのですが、パッと見よく分からないものが現れたら、どんな行動に出るでしょうか?

チャートリュースカラーは、蛍光色に近い明るい黄色です。

これがバスの目に届くと、ボワッと膨らんで白く光っているように見えています。

もし黒色なら、その輪郭からボリュームに至るまで、瞬間的に判断できるのですが、チャートリュースカラーでは即決できなくなります。

それでいつもより対象に近づいて、しっかり凝視して把握しようと努めます。

それでも判別できなければ、もっと近づいてしまいます。

その近づき過ぎた距離・間合いが、思わずバイトしてしまうことにつながってしまうのです。

意に反してなのか、それともよく分からないから口で噛んで確かめたのか、本当のところはバスに聞くしかありませんが、結果としてバイト数が増え、釣れる本数も比例して増えることになります。

ですから、チャートリュースカラーのルアーを選択してキャストしたときは、ロングポーズを心がけてバスに悩みの時間を与えるようにしてください。

チャートリュースカラーが選べるおすすめアイテムはこちら

メガバス(Megabass) New SR-X GRIFFON(ニューグリフォン) ドチャート 34429

メガバス(Megabass) New SR-X GRIFFON(ニューグリフォン) ドチャート 34429

最安値価格
¥1,527(amazon)

Amazonへ ¥1,527

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥1,584

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング