魚とルアーのアップ写真

12月のメバルを釣るにはどうすればいいの?おすすめプラグ+ワームをチェック

FISHING JAPAN 編集部

沖の深場に定着していたメバルは、12月に入ると接岸を開始します。

理由は、水温が下がるから。

抱卵した尺メバルに出会えるのも、この時期の特徴なので、なんとか釣り上げたいものです。

ここでは、12月のメバルの釣り方や、おすすめのハードプラグ&ワームについてご紹介しましょう。

メバルの習性について詳しく知ってから釣り方を考えよう!

メバルは、高い水温のままだと接岸をしてきません。

この習性が大前提として存在するので、水温チェックすることが、メバルを釣るための第一歩となります。

具体的には、水温15℃前後まで下がれば、ショアからのキャスティングゲームで届く範囲に近寄ってくれると考えてください。

沖の深場から接近してくるので、沿岸部も他より深いところ、例えばミオ筋=船の通り道に沿って上がって来ます。

そのまま漁港の内部にまで入り込んでくるのは、1月ぐらいでしょうか。

12月なら、ミオ筋の地形変化をなぞるような釣り方をすれば、メバルを食わせることができるでしょう。

12月の接岸メバルは、群れていることが多いです。

しかも抱卵している個体がいるので、サイズは大きいです。

ぜひとも釣ってみたい!と考えるアングラーは、少なくないのではないでしょうか。

漁港の防波堤へ出かけでミオ筋を撃つのは、夕方から夜にかけてがおすすめです。

日中でも釣れないことはないのですが、メバルのアタリは少なく感じます。

12月に入って急に冷え込むような日には、再度深場へ落ちようとするケースも。

でもそこから漁港のミオ筋へ復帰するまでに、さほど時間はかかりません。

ボトムまでルアーを落としこんで、ボトムに触れないギリギリのレンジを通してくれば、意外とカンタンに食い付いてくれるはずです。

実際に用いるルアーとしておすすめなのは、ジグヘッド+ストレートワームです。

ハードプラグの投入の前に、このジグ単でボトムタッチしてみましょう。

ジグヘッドのウエイトは、あまり軽くしないほうがいいです。

飛距離を伸ばしつつ、ボトムまで短時間で到達させるつもりなら、2gから2.5g程度のジグヘッドがベストマッチといえるでしょう。

フック軸は、やや太めにしておくと、シーバスやチヌ・キビレが掛かっても焦らずに済みます。

ボトムに触れるか触れないかというレンジをキープするのは、テクニックの要るアプローチですが、それができないとメバルは獲れませんので、何度もキャストして練習あるのみです。

メバルに効くハードプラグの使い方!

メバルをジグ単で誘ってみて、バイトが遠退いたり、サイズアップが図れなかったりしたら、ハードプラグに切り換えてください。

ミノーシェイプの細長いボディで、シンキング仕様のハードプラグなら、効果的にメバルを誘ってくれるはずです。

スローに丁寧に泳がせるのが基本で、リップ付きシンキングミノーやシンペン・バイブレーションルアーなどを積極的に使ってみてください。

実際にフィールドに足を運んで釣ってみたのですが、意外とリフト&フォールではアタリが出ませんでした。

しっかりとハードプラグをボトムまで沈めて、スローにスローにリトリーブをするほうが、圧倒的に釣れる気がします。

ボトムからできるだけ離さない!というのが、メバルをバイトに持ち込むための秘訣でしょう。

ぶら下がっているトレブルフックが、ボトムに根掛からないように、絶妙なラインテンションで泳がせる必要があります。

12月のメバル釣りにおすすめのルアーはこちら!

12月のメバル釣りにおすすめのルアーを、ピックアップしてみました。

ワーム+ジグヘッドは、2g以上の重さがあるほうが、扱いやすいです。

ハードプラグは、細身シェイプのものを複数集めて、切り換えながらメバルの反応をみてみましょう。

引っ掛かってしまうケースが多いので、上手く外れたときは必ずフックポイントを確認してください。

鈍っているようなら、メバルの上アゴを貫通するのが難しくなりますから、すぐに交換するようにしましょう。

ダイワ(DAIWA) ワーム 月下美人ビームスティック2.2 淡ピンク

ダイワ(DAIWA) ワーム 月下美人ビームスティック2.2 淡ピンク

最安値価格
¥440(楽天市場)

Amazonへ ¥470

楽天市場へ ¥440

Yahoo!へ ¥440

JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Rタイプ 2g #6 5ケ入り

JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Rタイプ 2g #6 5ケ入り

最安値価格
¥379(amazon)

Amazonへ ¥379

楽天市場へ ¥385

Yahoo!へ 取扱なし

ダイワ(DAIWA) 月下美人 漣Z 60S 夜光シラス 60

ダイワ(DAIWA) 月下美人 漣Z 60S 夜光シラス 60

最安値価格
¥1,190(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,430

楽天市場へ ¥1,215

Yahoo!へ ¥1,190

メバルを釣るのにおすすめのロッド&リールを選んでみた!

メバルを釣るのに適している、おすすめのロッド&リールをご紹介しましょう。

ロッドは、ロングキャストすることを考慮して、長めブランクスで軽量なスピニングロッドがマッチします。

リールは、2000番サイズ以上のスピニングリールなら、ライトラインを駆使して操りやすいでしょう。

ダイワ(DAIWA) メバリングロッド 月下美人 AIR 74UL-S・W

ダイワ(DAIWA) メバリングロッド 月下美人 AIR 74UL-S・W

最安値価格
¥37,344(楽天市場)

Amazonへ ¥38,885

楽天市場へ ¥37,344

ダイワから発売されているメバリングゲーム用スピニングロッド・月下美人AIRシリーズのラインナップから、74UL-Sを選んでみました。

ウエイトは、なんとこの長さで50gしかありません。

これなら長時間に渡る釣行になっても、手首やヒジ・腕・肩などが疲れてしまうのを防げるでしょう。

全長は、2.24mもありますから、ロングキャストを実践しやすいです。

2ピース仕様で、仕舞寸法は116cm。

適合するルアーウエイトは、0.3gから5gまで。

ジグ単からハードプラグまで、柔軟に扱えるようになっています。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら1lbから3lbまでで、PEラインなら0.1号から0.3号まで使えます。

ブランクスの先径&元径は、0.7/8.9mmと細めです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98%に設計されています。

実際に手に取って継いでみると、とても軽くて振り切りやすいブランクスだと感じました。

ロッドティップに負荷が掛かると、とてもしなやかに曲がりこんでくれます。

ショートバイトの続く展開でも、しっかりとメバルをフッキングに持ち込めるでしょう。

実売価格は3万円台と、購入を検討しやすい価格帯に設定されています。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT2000S-XH

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT2000S-XH

最安値価格
¥8,932(楽天市場)

Amazonへ ¥12,299

楽天市場へ ¥8,932

2023年にダイワからリリースされた汎用型スピニングリール・レガリスシリーズの中から、2000番サイズのエクストラハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1回転につき81cmのラインを回収することができるようになっています。

ウエイトは175gと軽めで、最大ドラグ力は5.0kg。

ラインキャパは、PEラインなら0.4号を200m、モノフィラメントラインなら2.5lbを200m巻けます。

ハンドルアームの長さは45mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実際に手に取ってハンドルを回してみると、滑らかで軽快な回転を味わうことができます。

ローター回転の追従もスムーズですし、ドラグ機能も安定して反応してくれます。

実売価格は8千円台と、とても低価格な設定に収まっているのが嬉しいです。

メバリングはもちろん、ライトソルトウォーターゲーム全般に使えるスピニングリールとして、人気が高まりそうなアイテムに仕上がっています。

尺メバルサイズを釣り上げたいなら、PEラインの0.3号以上をしっかり巻いて、ショックリーダーラインを6lb以上のフロロカーボンラインにすると、操りやすいでしょう。

ボトム付近をトレースするので、ショックリーダーラインはすぐにザラザラと傷んできます。

そういう変化に気づいたら、ショックリーダーラインを結び換えるようにしましょう。

12月のメバルの習性を理解して尺サイズを釣り上げよう!

12月のメバルの特徴や釣り方、おすすめのルアー&タックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メバルの接岸では、群れを形成して近づいてくることが多いです。

1匹釣れても、また同じポイントへルアーを投入してみてください。

すぐにバイトが発生し、尺メバルが釣れるかもしれません。

ワームのズレなどに注意しながら、ロングキャストを繰り返してみましょう。

メバリングの関連記事はこちら

メバリング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング