ロッドのアップ写真

月下美人シリーズのモバイルタイプでライトソルトウォーターゲームを楽しみたい!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワの月下美人シリーズといえば、アジングやメバリングといったライトソルトウォーターゲームを楽しめるアイテムとして、とても人気が高いですよね。

2021年にも新製品が続々リリース、多くのアングラーが注目しています。

そのラインナップの中に、持ち運び便利なモバイルロッドがあるのをご存じですか?

ここでは、月下美人MXモバイルについてご紹介しましょう。

「5ピースで構成されてるロッドだよね!」

その通り!5つにブランクスが分かれることで、仕舞寸法がとても短くなっているのが特徴です。

月下美人MXモバイルとは?

月下美人MXモバイルとは、ダイワのライトソルトウォーターゲーム用ロッドのことです。

ブランクスが5つに分かれる5ピース仕様になっていて、仕舞寸法が47センチから52センチの間に設定されていますよ。

ここまでコンパクトに収まるのなら、クルマに乗せたままにしておいても、あまり邪魔になりませんね。

ドライブをしていて、たまたま通りがかった海岸で、アジングやメバリングを始めることができるでしょう。

その手軽さが、好釣果をもたらしてくれる可能性は極めて高いといえそうです。

月下美人MXモバイルには、合計3種類のロッドがラインナップされています。

610L-S-5は、全長2.08メートルと、操作性の高いショートレングスに仕上げられています。

流行りのジグ単はもちろん、ハードプラグなどを繊細にコントロールしたい人に向いていますね。

ロッドワークを駆使しながら、幅広いルアーウエイトを的確に操れるようになっています。

ブランクスの張りは、硬過ぎず粘りのあるもの。

ショアからのアジングやメバリング、ボートデッキからのキャスティングゲームを楽しむのに使ってみたくなりますね。

72UL-S-5は、少し長めにブランクスを設計しているので、ロングキャストによるアプローチに適したロッドです。

ロッドティップは、食い込みに向いたしなやかな仕上がりで、シンキングペンシルやミノー・ジグ単・キャロなどを使ってみたくなるスペックです。

足場の高い防波堤などの、港湾部を積極的に攻めたいときに、重宝するでしょう。

ショートバイトを弾いてしまわない味付けを、ぞんぶんに堪能したいですね。

チヌやシーバスなどの大型魚が掛かっても、しっかり時間をかけてやり取りを楽しめるモデルです。

月下美人MXモバイルにはチューブラーモデルもラインナップ!

月下美人MXモバイルには、もうひとつモデルが用意されています。

その機種名は、76ML-T-5。

Tは、チューブラーの略で、先の2本のソリッドティップとは異なる味付けとなっていますよ。

感度と操作性に優れていて、ブランクスに張りやパワーが備わっています。

当然ロングキャストを得意としているので、広範囲をくまなくチェックしたいアングラーにおすすめですね。

重めのジグ単やキャロ、流行りのフロートリグで攻めてみましょう。

強めのバットパワーを活かしながら、メバル・チヌ・シーバスとのバトルを楽しみたいですね。

またロックフィッシュが混じるような岩礁帯エリアでも活躍可能で、マイクロメタルジグを操ってアジングを絡めていくと、より一層面白い釣りを展開できるでしょう。

オールチタンフレームのSiCガイド標準装備!

月下美人MXモバイルには、オールチタンフレームのSiCガイドが標準で装備されています。

ライトラインの抜けがスムーズな、中口径仕様になっているのが嬉しいですね。

ライントラブルが抑えられますから、手返しのいいキャストを繰り出せるでしょう。

また専用の竿袋も付いているので、ガイドの保護に役立ってくれます。

さまざまな釣りスタイルに順応できそうなこのアイテム、あなたならどんなシーンに活かしてみたいですか?

月下美人MXモバイルとマッチングのいいおすすめリールをピックアップ!

月下美人MXモバイルに装着して使ってみたい、おすすめのリールを取り上げてみましょう。

まずは同じ月下美人シリーズのスピニングリールから。

XやMX・AIRなど、さまざまな種類の中から選ぶことができます。

価格やスペックを、じっくりチェックしてみたいですね。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 月下美人MX LT2000S (2018モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 月下美人MX LT2000S (2018モデル)

最安値価格
¥14,645(amazon)

Amazonへ ¥14,645

楽天市場へ ¥15,255

Yahoo!へ ¥15,095

月下美人MXシリーズの小型スピニングリールです。

コスメがロッドとバッチリ合うので、このリールを選ぶ人は結構多いかもしれませんね。

ギア比は5.2対1に設定されているので、ハンドル1回転につき68センチのラインを巻き取ることができるように作られています。

リトリーブをスロー気味に演出して、アジやメバルに誘いをかけることができそうです。

自重は190グラムと軽めなので、長い時間釣りをしていても、手首やヒジ・腕などが疲れてしまう展開にはなりにくいでしょう。

最大ドラグ力は5キロで、ラインキャパはPEラインなら0.4号を200メートル巻けます。

モノフィラメントラインなら、4ポンドを100メートルまで巻けるようになっていますよ。

ボールベアリングの個数は7個で、ハンドルの長さは45ミリです。

実際に手に取ってみると、軽くてとてもコンパクトなフォルムをしています。

ハンドルノブは握りやすく、濡れた指でも操作性が損なわれる感じはありません。

エアローターを標準で装備しているので、軽快な回り出しを体感できるのがいいですね。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっているのがメリットといえるでしょう。

ロッドとの相性もよく、所有満足度が高まるスピニングリールで、ライトソルトウォーターゲームを楽しみたいですね。

ATD=オートマチックドラグシステムが装備されているので、エステルなどのライトラインを使っても、安心して魚とのやり取りを満喫できます。

滑らかにラインで出て行くのを体感してしまうと、ATDの付いていないスピニングリールでは不安になってしまうかもしれませんよ。

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール スーペリア Superior 2000SH

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール スーペリア Superior 2000SH

最安値価格
¥7,232(楽天市場)

Amazonへ ¥8,180

楽天市場へ ¥7,232

Yahoo!へ ¥7,232

アブガルシアブランドからリリースされている、小型のスピニングリールです。

ウエイトは、225グラムと軽めの設定になっていますよ。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1回転につき83センチのラインを巻き取ることができます。

これなら手返しよくルアーを回収して、次のポイントへアプローチできそうですね。

最大ドラグ力は3キロで、ボールベアリングの個数は4個。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら4ポンドを100メートル巻けます。

PEラインなら、0.6号を100メートル巻けるので、さまざまな対象魚を狙えるでしょう。

ハンドルノブには、フラットタイプが採用されていますよ。

実際に手にしてみると、コンパクトで扱いやすい印象を持ちました。

ハンドルノブは滑りにくく、軽やかな回転をもたらしてくれます。

魚を掛けた際のドラグの滑り出しも良好なので、ライトラインによるアプローチにも不安はありません。

実売価格は7千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されていますよ。

タックルにかかる費用を安く抑えたい人なら、ぜひ手に取って購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ドラグプレートの組み付けを変えることで、ライン放出の設定を切り替えることが可能なのも、大きな特徴といえそうです。

いろいろカスタマイズしながら、自分なりの使い方を見つけ出したいリールですね。

月下美人MXモバイルを使いこなしてライトソルトウォーターゲームを楽しもう!

月下美人MXモバイルの特徴や、マッチングのいいおすすめリールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

携行性の高いロッドなら、釣りに行く機会が増えそうです。

さまざまな釣り場やシチュエーションを経験しながら、自分の釣りスキルを向上させましょう!

月下美人の関連記事はこちら

月下美人」カテゴリの人気記事

DAILYランキング