アングラーのアップ写真

エクスセンスジェノス特集!シマノ最新鋭テクノロジーを注ぎ込んだシーバスゲーム専用ロッド

FISHING JAPAN 編集部

シマノのシーバスゲーム用ロッドのひとつ、エクスセンスジェノスシリーズについて詳しくチェックしてみましょう。

先進テクノロジーを惜しげもなく注ぎ込み、ラインナップそれぞれが釣り方に特化したものに仕上がっていますよ。

どんなシチュエーションに釣り場で対面することになるのか、シーバスアングラーからのフィードバックを丁寧に正確にとらえて、その解消やアプローチに使えるようなロッドを目指しています。

極めて個性的で、それでいて扱いやすいという印象が強いですね。

番手ごとにじっくり紐解いてみましょう。

エクスセンスジェノスとは

エクスセンスジェノスとは、シマノからリリースされているシーバスゲーム専用ロッドのことです。

ブランクスにスパイラルXコアを採用し、軽くて強い仕上がりになっています。

新しいカーボンモノコックグリップによって、軽さと感度も際立っていますよ。

バットガイド部分には、キャストの際の空気抵抗を抑え、飛距離・キャストフィールの向上・ラインダメージの低減を可能にした、Xガイドのエアロチタンを装備しています。

これだけのスペックを見ても、感度が向上しているのが分かりますよね。

シーバスのショートバイトを確実にとらえることによって、これまで逃がしていたランカーサイズも獲れるように変わるでしょう。

特にロングキャストによって、アングラーとルアーの距離が長くなったとき、エクスセンスジェノスの感度と操作性が、あなたの釣りを助けてくれるのは間違いありません。

スパイラルXコアやカーボンモノコックグリップを搭載

エクスセンスジェノスに搭載される各スペックを見てみましょう。

まずはブランクスに採用された、スパイラルXコア。

シマノブランクスの基本構造であるスパイラルXに、ナノアロイ・テクノロジーによって高強度樹脂を持ったカーボンテープを使って補強しています。

これにより高強度化を実現、曲げ・ネジレ・つぶれなどに対しての復元力も増していますよ。

またカーボンモノコックグリップを採用しているので、握った手のひらに敏感に地形変化やシーバスからのアタリが伝わって、しっかりと拾えるようになっています。

バット側にXガイド・エアロチタンを採用

エクスセンスジェノスのバット側ガイドには、Xガイド・エアロチタンが搭載されています。

これにより、明確な軽量化が成され、キャストフィールの向上や飛距離の伸びにつながっています。

また通過するラインへのダメージを、最小限に抑えることが可能になりました。

ライントラブルの解消にも直結していますから、キャストを繰り返すシーバスゲームをより一層レベルの高いものに変えてくれるでしょう。

ガイドの断面が、空洞の筒状になっているのが特徴です。

エクスセンスジェノスシリーズの人気番手をピックアップ!

エクスセンスジェノスシリーズの中から、人気の番手をご紹介しましょう。

実際に手に取ってみて感じた印象や、使ってみたインプレも交えてピックアップしてみます。

まるでアジングロッドと見間違うようなロッドも存在しますから、軽さと感度はこれまでのシーバスロッドの範疇を超えているといえるでしょう。

シマノ(SHIMANO) バスロッド ロッド エクスセンス ジェノス S87L+/F

シマノ(SHIMANO) バスロッド ロッド エクスセンス ジェノス S87L+/F

参考価格:¥44,097

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダークフォース87というサブネームが付いている、シーバスゲーム専用ロッドです。

自重はなんと109グラム。

アジングロッドと見間違えるほどの、軽くてシャープなブランクスに仕上がっていますよ。

ロッドティップは繊細そのもので、ベリーからバットにかけてはシャープ。

潮や河川の流れを敏感に察知し、ボトムタッチに対する感度も目を見張るものがあります。

キャストの際にラインがスムーズに出やすいと感じるのは、ロッドのテーパーデザインのおかげでしょう。

PEラインの1号以下を使いやすくするように、コンパクトなガイドやグリップを採用しているのも注目点ですね。

ちなみにエクスセンスジェノスS810ML/Rは、このロッドよりもやや長くなり、曲がり込みも大きくなるようにセッティングされています。

もう一段階長いs96m/f-3は、河川・河口域や港湾部を攻略するための繊細さを持ちながら、パワーと遠投性を高めたロッドになっています。

変則な3ピース構造というのも、個性強めな印象ですよね。

シマノ(SHIMANO) 18 エクスセンス ジェノス S910M/R

シマノ(SHIMANO) 18 エクスセンス ジェノス S910M/R

参考価格:¥55,725

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ジャスト3メートルの長さを持つこのロッドは、躍動的に曲がるレギュラーテーパーを採用しています。

あらゆるキャストの振りに対してロッドブランクスが正確に後を追い、ウェーディングなどで下半身の動きが抑えられた状態でも、しっかりとキャストできるのが強みです。

シーバスをフッキングすると、バット部分まできっちり曲がり込んで、バラシやラインブレイクといったトラブルを未然に防いでくれますよ。

40グラムまでのルアープラグをキャストできるのも、扱いやすさの理由になっているでしょう。

自重は144グラム、長さに対して軽めに作られています。

シマノ(SHIMANO) ロッド エクスセンス ジェノス S110MH/R 磯マル・ヒラスズキモデル

シマノ(SHIMANO) ロッド エクスセンス ジェノス S110MH/R 磯マル・ヒラスズキモデル

参考価格:¥57,526

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

エクスセンスジェノスの100番よりもっと長い、110番にMHパワーモデルが追加されました。

いわゆるヒラスズキ専用で、磯や広大なサーフ・大型河川などの攻略を重視した仕様になっています。

ロッドのバット部分からティップまで、ブランクス全体をシャープに仕上げていて、硬いのによく曲がる印象ですね。

風に負けないキャストフィールや、ロッドワーク小さ目でもルアーをしっかり動かせる高い操作性が、このロッドの強みでしょう。

金属的な高感度やフッキング後に一気に引き寄せられるパワーなど、ヒラスズキの釣りに必要なスペックを満載しています。

継ぎ目はインロー継で、硬さとスムーズな曲がりを共存させていますよ。

これなら大型のヒラスズキが掛かっても、じゅうぶん対処できるでしょう。

シマノ(SHIMANO) バスロッド ロッド エクスセンス ジェノス S110H/R 磯マル・ヒラスズキモデル

シマノ(SHIMANO) バスロッド ロッド エクスセンス ジェノス S110H/R 磯マル・ヒラスズキモデル

参考価格:¥65,340

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

エクスセンスジェノスのヒラスズキ用Hパワーロッドです。

足場の高い磯やサラシ、逆風下などの過酷なシチュエーション下を攻略するために用意されたものです。

サブネームは、ワイルドコンタクト110H。

超大型のヒラスズキが掛かっても、しっかりと対応できるだけのパワーとトルクを兼ね備えています。

適合ルアーは、最大70グラムまで。

メタルジグでも余裕でキャストできるだけの硬さと張りを兼ね備えています。

シンペンやミノーなどを駆使して、サラシに潜むヒラスズキをとらえてください。

また岩場のちょっとした隙間にも、ヒラスズキはバックで隠れていることがありますから、岩に沿ってルアーをリトリーブすることも忘れずに実践しましょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ツインパワー 4000XG サーフ ヒラスズキ ライトショアショジギング・キャスティング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ツインパワー 4000XG サーフ ヒラスズキ ライトショアショジギング・キャスティング

参考価格:¥40,756

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

2020年に新発売となった、シマノのスピニングリール・ツインパワーです。

高剛性で高耐久ですから、太目のPEラインを用いた強引なアプローチを実践するのに向いていますよ。

ラインキャパは、PEライン2号で240メートルも巻けますから、大型のシーバス・ヒラスズキとのやり取りを楽しめるでしょう。

自重は260グラムで、ハンドル1巻きで106センチものラインを回収することが可能です。

これならシンペンや大型ミノーをロングキャストしても手返しよく回収し、次のキャストへテンポよく移ることができるでしょう。

ドラグもスムーズに出ますから、ラインを出しては巻き取りつつ、シーバスゲームを満喫してください。

モーリス(MORRIS) ライン アバニ シーバス PE マックス パワー X8 8本 150M 1.2号 24.1LB ステルスグレー

モーリス(MORRIS) ライン アバニ シーバス PE マックス パワー X8 8本 150M 1.2号 24.1LB ステルスグレー

参考価格:¥2,339

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

非常に滑らかで扱いやすい、8本撚りのPEラインです。

キャストした際に、流れるように射出されていくのが快感で、何度でも繰り返しルアーを飛ばしたくなるほど。

カラーのステルスグレーも秀逸で、場に余計なプレッシャーや刺激を与えずにシーバスゲームを展開することができます。

ガイドとの摩擦も、フッ素コートによって抑えられているのがいいですね。

エクスセンスジェノスを駆使して大型シーバスをゲットしよう!

エクスセンスジェノスの特徴や、マッチングのいいおすすめリールを取り上げましたが、いかがでしたか?

基本スペックもさることながら、細部に至るまでスキのない作り込みが施されていることに感心します。

シマノの本気がギュッ!と詰め込まれている感じが、多くのアングラーにも好印象を与えるでしょう。

ヒラスズキの釣り場は足場が危険な場合が多いですから、単独での釣行は避けて、お互いに助け合いながらポイントを目指すようにしたいですね。

最近では、防波堤などからも釣れるようになってきましたから、釣り場情報を数多く集めて大型魚を獲れるように釣りを展開してみましょう。

シマノの関連記事はこちら

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング