ケイテック ルアー

海外でも賞賛される実力派!ケイテックのワーム『カスタムリーチ』でバスの食い気を誘う!

FISHING JAPAN 編集部

ケイテックの『カスタムリーチ』の初代モデルが発売されたのは、今からもう10年以上も前の話。

当時のヘビーユーザーは、このワームを愛するが故にさまざまな要望を持っていました。

そして、この現行モデルを手にしたとき、その改善レベルの質の高さに、驚いたそうです。

果たしてどんなワームなのか!?

チェックしてみましょう!!

メインとなるダウンショットリグ

ケイテックの『カスタムリーチ』の全長は約6.5センチで自重は1.3グラムです。

さすがにフックだけを取り付けた状態では投げにくく、オモリ付きのダウンショットリグが主な仕掛けとなるでしょう。

頭部の丸みを帯びた部分に、2番サイズのマスバリをセットすると安定します。

そのアクションを動画で確認してみてください!

ケイテックの『カスタムリーチ』は上下対称の形に

ケイテックの『カスタムリーチ』は、頭部とたくさんのリブが連なった胴体部でできています。

ボディの上下が同じ形で、きっちり対称になっているのが旧モデルと異なるところ。

この変更により、フックを横刺しした場合と、縦刺しした場合の、2種類のアクションを手に入れることに成功しました。

ひとつのワームでふたつのアクションが試せるなんて、ちょっと得した気分ですね。

全12種類の豊富なカラーバリエーションもうれしいですね!!

海外からも賞賛されるクオリティ

もうひとつの動画は、海外で撮影されたものです。

ケイテックの製品は、その精度とクオリティの高さで、あらゆる国の釣り人から賞賛されています。

コピーやモノマネがはびこる世の中で、オリジナリティの重要性を説き貫いてきた製作者・林さんの精神は、これからも生き続けるでしょう。

小魚の群れを表現するのに、このケイテックの『カスタムリーチ』をうまくアレンジして活用したいですね♪

気になる方はチェックしてみてください!

ケイテックの『カスタムリーチ』の商品レビューをアマゾンでチェック!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

様々な釣り情報をお届けします!
SNSでも最新記事を配信中!よろしくね!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

新着記事

新着記事をすべて見る