バス釣り バスフィッシング バス

これでもう失敗しない!バスをすくい上げる時の対策はこの2つのアイテムを使えば完璧だった!!

FISHING JAPAN 編集部

バスがガッチリ食ってきて、いよいよ取り込もうとした瞬間、必ず緊張が走ります。

あともう少しで釣り上げられる!

こんなに大きいのは初めてだ!

あっ!と思ったら、フックが外れてバスとさよならすることに・・。

こんな悲しい思いを繰り返さないために、取り込み時の準備はきちんとしたいですよね!

何を準備しておくのがいいのでしょうか??

釣り場でケガをしないために

バス釣りは、ルアーに付いているフックの数が多いので、結構危険です。

釣れて早く取り込みたいという気持ちが高まってしまい、素手のままバスに手を差し伸べると、そこには鋭い針先が待ち構えています。

釣り場は街から遠かったりしますから、もしその針先があなたの手を貫通するような事故にあってしまったら大変です。

そういう状況では病院へ行きたくてもすぐには無理ですよね。

危険な状態にならない、安全にバスを取り込む便利なものがあります!

魚にも優しいゴム製ネット!

安全を考えるなら、ゴム製のランディングネットを用いるのがベターです!

釣れたバスをルアーごとすくい上げることができますし、バスに与える衝撃も最小限に抑えられます。

少し深めのネットサイズを選んで、バスが急にあばれても対処できるようにしておくのが安心ですね!

グローブも便利!

バスをランディングネットですくえたら、今度は安全にフックを外さなければなりません。

バスのアゴ部分を親指と人差指で挟んで固定しフックを取り除くのですが、このときにバスがあばれることがあります。

歯はさほど鋭くはないとはいえ、やはり素手のままでは傷ついてしまうのは避けられません。

そんなときに便利なのが、グローブです。

バスに触れるほうの手にグローブを装着しておけば、ケガを極力防げますよ!

準備万端にして、バス釣りに出かけてみてくださいね♪

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

様々な釣り情報をお届けします!
SNSでも最新記事を配信中!よろしくね!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

新着記事

新着記事をすべて見る

FISHING JAPANをはてなブックマークに登録して
いつでも、どこからでも最新記事をチェックしよう!

FISHING JAPANはてなブックマークに登録