フラッシュユニオン ルアー スピードキラー

【こだわり満載】リップ形状が超珍しい!フラッシュユニオンのシャッドプラグ『スピードキラー』がすごい!

FISHING JAPAN 編集部

ルアーなどを作っているメーカー、フラッシュユニオンの代表である藤木淳プロが、セルフプロデュースしたシャッドプラグをご紹介しましょう。

フラッシュユニオンの『スピードキラー』、まさにバスが喜びそうなシェイプに仕上がっています!

他社が作っているシャッドプラグとはひと味違うので、その魅力をご紹介しましょう!

フラッシュユニオンの『スピードキラー』の独特なリップ形状

シャッドプラグといえば、往年のラパラ・シャッドラップがあまりにも有名。

しかし、いつまでもその幻影に飲み込まれていては、ルアーの進歩はあり得ません。

それを超えるために藤木淳プロが仕組んだのは、フラッシュユニオンの『スピードキラー』の独特なリップ形状です。

リップとは、ルアーの前方部に配置されている透明のスプーン状の箇所のこと。

動画を見てみましょう。

着水してすぐに動き出せる!

動画で説明があったように、こういう曲面を帯びたリップ形状は極めて珍しいのです。

フラッシュユニオンの『スピードキラー』のこの形状によって、着水直後の動き出しが素早くなります。

ずいぶんとルアーが移動してから揺れ出すのではなく、すぐに左右に揺れてくれるとバスが気づきやすく、だまされやすい傾向があります。

違和感なく小魚に見せる工夫

ラインの巻き取りスピードを変えることで、誘いのアクションや泳ぐ水深までも、切り換えていくことが可能です。

重心移動用の体内ウエイトが、ルアーの傾きによって常に動けるようになっている設定も見逃せません。

これによって、リップがカバー(=障害物)に接触したときに、その場で跳ね上がらずスルリとかわすアクションが出せます。

それこそまさに、小魚特有のなまめかしさを表現していることになりますね。

リップ形状が非常に珍しいフラッシュユニオンの『スピードキラー』。

ぜひチェックして、バス釣りに活用してみてはいかがでしょうか??

フラッシュユニオンの『スピードキラー』の商品レビューはこちら

フラッシュユニオンの『スピードキラー』の動きをチェックできる動画はこちらから

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

様々な釣り情報をお届けします!
SNSでも最新記事を配信中!よろしくね!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

新着記事

新着記事をすべて見る