ワーム 写真

大人気のシザーコームに2019年追加カラーが仲間入り!究極のナチュラル微波動でバスを誘おう!

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルの人気ワーム・シザーコームに、2019年追加カラーが登場します。

4本のアームと2本のテールが艶かしい自発アクションを繰り返して、スレバスもバイトに持ち込んでくれます。

その特徴と水中アクション動画をピックアップしてみました。

目次

  • シザーコームってどんなワームなの?基本情報はこちら!
  • シザーコームをジクヘッドリグにセットしてみた!
  • ダウンショットリグにセットして水の流れに乗せてみた!
  • ボトルネック形状が生み出す自発的微振動でバスを誘惑!

シザーコームってどんなワームなの?基本情報はこちら!

シザーコームは、4本のアームと2本のテールが装着された、生命感溢れるワームです。

設定サイズは、5種類。

2.5インチ・3インチ・3.8インチ・4.8インチ・6インチから選べるようになっていますよ。

ワーム 写真

2019年追加カラー・ステルス霞シラウオ

出典:ジャッカル

シザーコームをジクヘッドリグにセットしてみた!

このワームは、さまざまなリグに対応できるようになっています。

まずおすすめしたいのが、ジグヘッドリグ。

キャストして底までフォールさせ、ロッドティップを持ち上げながら、ワームをスイミングさせてください。

その引き抵抗に驚かれるでしょう。

側面に付いているアームが、水をしっかりつかんで動いているのが伝わってきますよ。

ダウンショットリグにセットして水の流れに乗せてみた!

次におすすめなのが、シザーコームをダウンショットリグにセットすることです。

少し重めのウエイトにして、インレットやアウトレット・岬周りなどの水の流れが存在するポイントへ投入してみましょう。

ラインを張ってそのままの状態にしておくだけで、自発アクションによる震えや揺れが発生します。

あとは待っていれば、バスのほうから近づいてきてくれますよ。

ワーム 写真

2019年追加カラー・ローライト霞シラウオ

出典:ジャッカル

ボトルネック形状が生み出す自発的微振動でバスを誘惑!

このワームの各所に見られる、ボトルネック状の絞り込みが、微振動を起こすベースになっているのでしょう。

まるで生き物のようにうごめく様子に、釣果を確信する釣り人は多いはず。

信頼して使える釣り道具ほど、頼りになるものはありませんからね。

製品の水中アクションシーンを収めた動画はこちら

シザーコームの2.5インチ・3インチ・3.8インチに、新しい2種類のカラーが追加されます。

●ステルス霞シラウオカラー

●ローライト霞シラウオカラー

白色ベースなのは、霞ヶ浦周辺に多いシラウオに似せたのでしょう。

しかしこのカラー、膨張色として効果が高く、さまざまなシチュエーションで使えますよ。

是非あなたのタックルボックスにも加えてみてください。

追加カラーは、2019年3月以降で発売予定です。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング