カバー 写真

Foxfireウォータープルーフシートカバーは2019年新発売のクルマ座席用シートカバー!各種カーシート製品もチェック!

FISHING JAPAN 編集部

Foxfireウォータープルーフシートカバーは、2019年にティムコより新発売となるクルマ用シートカバーです。

釣りをしていると、服装が水に濡れてしまうことが多々あります。

そんなときにそのまま乗り込めてクルマの運転ができるシートカバーは重宝しますよね。

目次

  • Foxfireウォータープルーフシートカバーの基本スペックはこちら!
  • レインウエアやウェーダーのままクルマに乗り込むことが可能!
  • 他メーカーの防水シートカバーも紹介!
  • 後部座席に座ってもらうためにはシートバックポケットも有効!

Foxfireウォータープルーフシートカバーの基本スペックはこちら!

ティムコから新発売のFoxfireウォータープルーフシートカバーは、クルマのシートに装着して用いる防水カバーです。

カラーはブラックで、素材はPUコーティング合皮(ポリエステル)で出来ていますよ。

車内に落ち着いた雰囲気を作り出してくれる色調ですね。

レインウエアやウェーダーのままクルマに乗り込むことが可能!

急に雨が降ってきたらレインウエアを身に着けますが、そのウエアを着たままクルマに乗り込むことができます。

またウェーダーを履いたまま座っても、クルマのシートを濡らしたり汚したりすることを抑えられます。

Foxfireウォータープルーフシートカバーは、2019年1月に発売予定で、メーカー希望販売価格は4,800円です。

他メーカーの防水シートカバーも紹介!

他メーカーからもクルマ用の防水シートカバーはリリースされています。

釣りで汚れた服装のまま、クルマに乗り込みたいと考えている釣り人が多いということでしょう。

実際雨が降っている状態では、外でレインウエアを脱ぐことすらできない状況があります。

そんなときにとても便利ですよね。

後部座席に座ってもらうためにはシートバックポケットも有効!

実はシートの背もたれの裏側も、汚れたり濡れたりすることがあります。

後部座席に人を乗せる場合、レインウエアやウェーダーのままなら、運転席や助手席の背もたれに当たって汚してしまうかもしれませんね。

そんなときに便利なのが、シートバックポケットです。

しっかり防水・防汚仕様になっているので、安心して後部座席に乗ってもらうことができますよ。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング