ルアー 写真

カバークリーパーは2018年新発売のカバー対応ラバージグ!コンパクトサイズで引っ掛かっても外れやすい工夫を満載!

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンから2018年新発売となるカバークリーパーは、カバーに引っ掛かっても外れやすいコンパクトなラバージグです。

これまでのスモラバとは一線を画した仕様に注目ですね。

その特徴やデモンストレーション動画、製品カラーラインナップをご紹介します。

目次

  • カバークリーパーってどんなラバージグなの?基本スペックはこちら!
  • カバークリーパーのシリコンラバーは三段カット!
  • ヘッドデザインに注目!
  • ブラシガードやフックにも工夫が盛り込まれている!

カバークリーパーってどんなラバージグなの?基本スペックはこちら!

カバークリーパーは、カバーに対応してバスのバイトを誘発する、コンパクトなラバージグです。

設定ウエイトは、4種類。

2.8グラム・3.5グラム・4.5グラム・5.8グラムの中から選べるようになっていますよ。

トレーラーワームとの組み合わせで、十分ベイトタックルで操れるウエイトですね。

カバークリーパーのシリコンラバーは三段カット!

このラバージグには、三段カットされたシリコンラバーが付いています。

水をしっかりとらえ、ピンと張ることができるので、バスに対するアピールは抜群。

カバーを乗り越えるのにも役立つでしょう。

ヘッドデザインに注目!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY