ルアー 写真

エスドライブ(フローティングモデル)は2018年新発売のジョイントスイムベイト!バス釣りで実績のあるアイテムをシーバス用にブラッシュアップ!

FISHING JAPAN 編集部

2018年エバーグリーンから新発売されるエスドライブ(フローティングモデル)は、シーバス用に作られたジョイント・スイムベイトです。

バス釣りでは、すでに実績のあるこのルアーを、対シーバス用にブラッシュアップしていますよ。

その特徴や製品カラーラインナップをピックアップしてみました。

エスドライブ(フローティングモデル)ってどんなスイムベイトなの?基本スペックはこちら!

エスドライブ(フローティングモデル)は、シーバス用に作られたスイムベイトです。

ボディ中央部で分断されていて、ダブルジョイントシステムで接続されていますよ。

全長17センチで自重37グラム、元々はシンキング仕様でしたが、これは水面に浮き上がるフローティング仕様に変えられています。

エスドライブ(フローティングモデル)がフローティング仕様になったのは・・・

このスイムベイトは、フローティングモデルです。

そうすることにより、浅瀬のポイントにおいて根掛かりを恐れずに攻めることが可能になっています。

落ちアユのシーズンで表層に集まっているケースでは、シーバスも水面を見上げていますから、表層を流せるフローティングのほうが扱いやすいのです。

アゴ下のスタビライザーがスイム姿勢を整えてくれる!

エスドライブ(フローティングモデル)の頭部アゴ下を見てください。

リップの代わりに、縦方向にスタビライザーが付いています。

このセッティングにすることで、より安定したスイミング姿勢を生み出しますよ。

耐久性と柔軟性を両立したライブフィッシュテール!

このスイムベイトの最後尾には、ライブフィッシュテールと呼ばれているパーツが取り付けられています。

外観の印象は、魚の尾ヒレそのもの。

まさにベイトフィッシュライクで、しかもしかっりバイブレーションするようになっています。

素材には、耐久性と柔軟性を両立したエラストマーが採用されていますよ。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら!

エスドライブ(フローティングモデル)には、全部で10種類のカラーがラインナップされています。

●サイトフラッシュ(Y)

●ビッグバイトチャート(Y)

●ヒットマンブルー(Y)

●キンクロ(P)

●マットパープルパール(Y)

●デーモンブラック(S)

●マットライム(Y)

●ゴールドキャンディ(Y)

●ピンクヘッドクリアチャート(Y)

●アサイー(S)

視認性の高いカラーが多いですから、遠投アプローチしても安心ですね。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング